目覚めたサブロクと美しい花たち

「お父さん、ひとつ食べようよ」と娘が言った。
f0076731_21023738.jpg
おおそうだ!
晩酌の後に良いと言ってたな。

娘が選んだのは、
まず鯛と柚子のお吸物だった。
f0076731_21033951.jpg
「これ、めっちゃ美味しい。
あー、マリオさんって本当にお父さんの事が良く解ってるんだ」
と感激していた。

本当に良く解っていると言われて、
嬉しくない人は居ないだろう。

ありがとうございます。

その後テレビを見ながらくつろいでいたら、
突然強烈な嵐がやって来た。

稲光も凄く、
場所によっては落雷もあったらしい。

そんな事はつゆ知らず、
深い眠りについた。

嵐の事をすっかり忘れて、
会社に出勤すると様子が違う。

シャッターを開けてもいつもの警戒音が一切しない。

これは気持ちが悪かった。
誰も居ないはずなのにどういうわけだ。

一部停電が発生しており、
サーバーの無停電電源も機能していない。

しばらくすると、
セコムの警備員が心配して駆けつけた。

どうも機器に損害が発生しているらしい。
彼が言うにはこの建物に落雷したらしいと言う。

サーバーそのものがダウンしたので、
ネット環境も寸断されていた。

幸いにもスタンドアローンでパソコンは動作するので、
今日の段取りや商品車両のデータを更新しながら社員の出社を待った。
f0076731_21261697.jpg
活力朝礼が始まり、
周囲に異常が無いか全員で分担して調査した。

心配した望桜荘にも被害は無く、
流石に竜舌蘭の落花は目立ったが、
未だ未だ元気に咲き誇っていた。

f0076731_21045369.jpg
ブルーベリーも元気で、
本格的に実が熟してきた。

f0076731_21052484.jpg
やはり食べ比べると、
ブルークロップより、
f0076731_21060957.jpg
ブルーレイの方が段違いに甘い。
でも一緒に頬張って食べる方が、
間違いなく美味しい。
f0076731_21074784.jpg
このあとジャム作りも進むだろう。

その後のも活力朝礼は続き、
三班に分かれて作業を進めた。

先日枯れてしまった楓の場所に、
花を植えたいと妻が提案した。

朝礼が終わり通常業務が始まったので、
さっそく花壇の変化を確認した。
f0076731_21164903.jpg
そこで芝桜の定着しない場所も含め、
複数の品種を多年草の中から選んで植え終えた。
f0076731_21193392.jpg
これは何か良く分からないが、
f0076731_21200851.jpg
紫陽花ぐらいなら判別できる。
f0076731_21204240.jpg
多分これはナデシコかな。
下の苗は何だろう。

植物は多くの潤いを与えてくれる。

妻は花の事をとても良く知っている。

これからしばらく観察するのが楽しみだ。
f0076731_21231745.jpg
工房に戻ると、
さっそく作業が始まり二台の車が入れ替わっていた。
f0076731_21234793.jpg
サブロクのエンジンフードが開けられ、
作業が始まっていた。
f0076731_21241773.jpg
これは何から何まで課長が仕上げたクルマだ。

北原課長は本当にサブロクの事を何から何まで解っているんだ。

何しろ一発で始動し、
すぐ動かせるようになった。

ブレーキに多くの問題を抱えているが、
丸一日で走れるまでに仕上がった。
f0076731_21244891.jpg
自由に動き回れるようになって、
なんだか嬉しそうな顔になっている。

さあ、
急がしかった二日間はあっという間に幕を閉じた。

明日の朝は掃除で始まる。

今日の天気は移り変わりが激しく、
一時雨が激しく降った。

空梅雨かと思ったが、
やはりこれから七夕後まで厳重な注意が必要だ。

それに午後から強烈に湿度が高くなり、
事務所にいるだけで頭が痛くなるほどだった。

だから皆もきっと何時もに増して疲れた事だろう。

頑張ってくれてありがとう。

今夜は早めに晩酌して、
少しゆっくりくつろごう。

皆さん、
お休みなさい。

トラックバックURL : https://bfaction.exblog.jp/tb/27942502
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by b-faction | 2017-07-02 22:03 | Trackback | Comments(0)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction