人気ブログランキング | 話題のタグを見る

サンシャインオレンジのXVを徹底的に乗り倒した

ほんとに静寂だった。
気持ちの良い空気に溢れ、
優しい光が注いでいた。

まさにサンシャインディ。
サンシャインオレンジのXVを徹底的に乗り倒した_f0076731_20264083.jpg
前のブログ、
書き出しはこうだった。

クルマの色は、
ショールームや、
カタログでは絶対に真実が解らない。

また都会の喧噪と、
大自然の息吹でも、
色は全く別の側面を見せる。

これを逆手に使ったのが、
タンジェリンオレンジパールだ。

写真だけでは判別が難しい。
サンシャインオレンジのXVを徹底的に乗り倒した_f0076731_17465365.jpg
そこで大宮君を呼び、
二つの色の感想を聞いた。

「いいっすねー」
どちらも良い色だが、
何処かに違いがあるはずだ。

彼にそう言うと、
「ここですか」と指さした。

そう、
両車の差異を最も良く表す部分だ。

この角度だとその部分が一番顕著で、
鮮映性が下がりオレンジが濁る。

最初に採用されたインプレッサのビームスエディションも、
様々な試行錯誤の結果オレンジを完成させた。

あの経験がスバルのオレンジに対するチャレンジに火をつけた。

三度めの正直で周到に準備された、
魅惑のサンシャインオレンジは、
期待以上に素晴らしい色だった。

オレンジ色のクルマが到着した翌朝、
全員でインプレッサハウスに集まり、
山形からの顧客来訪に備えた。
サンシャインオレンジのXVを徹底的に乗り倒した_f0076731_20323133.jpg
ちょっと油断した隙に雑木が映えた。
山本部長の姿が隠れるほどだ。
サンシャインオレンジのXVを徹底的に乗り倒した_f0076731_20334861.jpg
まず一本目を刈り取った。
残る一本は当日の朝処分する。

いずれ菜園にしたい場所にも雑草がはびこった。
サンシャインオレンジのXVを徹底的に乗り倒した_f0076731_20353987.jpg
妻が懸命に抜きながら、
フェンスに絡みついた強烈な野草を鋏で切っていった。
藪が枯れるほど強烈な草で、
その名も「ヤブカラシ」と言うらしい。
サンシャインオレンジのXVを徹底的に乗り倒した_f0076731_20360043.jpg
これまで葛の根絶など、
様々な野草と格闘した妻はなかなかの凄腕だ。

西側を大宮君が改善した。

サンシャインオレンジのXVを徹底的に乗り倒した_f0076731_20361762.jpg
杉本君とのコンビネーションで、
辺り一面スッキリした。
サンシャインオレンジのXVを徹底的に乗り倒した_f0076731_20381415.jpg
このように遠方からの来場に備え、
快適な滞在空間を整えている。

東京から内藤さんがいらっしゃった。
サンシャインオレンジのXVを徹底的に乗り倒した_f0076731_20384366.jpg
彼もBOXER6の魅力を熟知する一人だ。

勿論岐阜県、
長野県、
愛知県民にもご利用いただきたい。

でもスバリストってクルマが好きだから、
泊まれる距離まで足を延ばしたいんだな。

そして、
最近の道の駅は施設が拡充しているから、
そこで泊まりたいんだ。

似たような施設でもっと快適な、
スバル好きのための施設があれば、
きっとそこを使いたいだろう。

そんなイメージでインプレッサハウスに、
次々と工夫を凝らしていこう。

さてオレンジ色のXVを徹底的に乗る日が来た。
せっかくなので、
整えたインプレッサハウスの前からスタートした。
サンシャインオレンジのXVを徹底的に乗り倒した_f0076731_21152197.jpg
走行距離をリセットした。
既に1000km以上走ったクルマだ。

サンシャインオレンジのXVを徹底的に乗り倒した_f0076731_20393133.jpg
優しく鞭をいれよう。
そう思ってドライブを続けたが、
それはとんだ誤算だった。

ここからの話は、
次のブログで伝えたい。

終わり。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2017-07-13 21:17 | Comments(0)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction