人気ブログランキング | 話題のタグを見る

XVテンロクの飼い慣らし方

XVテンロクの飼い慣らし方_f0076731_12032015.jpg
その気になれば本体を198万円で購入できる。
全長×全幅×全高(mm):4465×1800×1595
ホイールベース(mm):2670
トレッド前/後(mm):1555/1565
立派なもんだ。

決して大きすぎず、
取り回しも楽だ。

最低地上高(㎜):200
車両重量(kg):1410
最小回転半径(m):5.4
乗車定員 5名

地上高はもう少しあっても良い。
車重は実際に走るともっと軽く感じる。
エンジンはFB16型水平対向4気筒1.6Lだ。
DOHC16バルブにデュアルAVCSを組んでいる。

20年前なら超高性能だが、
今では極スタンダードなエンジンだ。

けれどもなかなか良い味だ。
内径×行程(mm):78.8×82.0
圧縮比:11.0
最高出力 85kW(115ps)/6200rpm
最大トルク148N・m(15.1kg・m)/3600rpm
平凡なデータだが、
結構俊敏に回る。

だから非凡で面白い。

燃料供給装置は一般的なEGIだから、
開発費が省略できた。
だから200万円を切れたのだろう。

さらにFB20を直噴化した技術を、
余すところなく注がれている。

変速機のリニアトロニックは、
7速のマニュアルモード付になっている。

上級車にはX-MODEとパドルシフトが与えられ、
この変速感覚がなかなか気持ち良い。

燃費は16.2km/l (JC08モード)で、
上手く走らせると、
市街地で充分実現できる偽りの無い数値だ。

開田高原まで駆け上って、
美味しい空気を楽しんだ。

高原の空気にピッタリと溶け込む、
美しいソリッドカラー、
それがサンシャインオレンジだ。
XVテンロクの飼い慣らし方_f0076731_20412535.jpg


それで、
その後どう変化したのか。

まだこの頃は、
さしたる変化を遂げなかった。

クルマのパワー感に乏しい代わりに、
思いっきりアクセルを踏んだのに、
それほど燃費は悪化しなかった。

アイスクリーム工房の佇まいに、
サンシャインオレンジのXVが良く似合う。
XVテンロクの飼い慣らし方_f0076731_20414112.jpg

商品概況を聞くつもりで、
アイスクリーム工房に寄ったが、
まだ店を開ける兆しが無かった。
どこも不景気なのだろうか。
以前は9時半から開いていた気がする。
XVテンロクの飼い慣らし方_f0076731_20415677.jpg
食べ物にはオレンジ色が似合う。
看板のカラーコーディネートにも、
ちゃんとオレンジが配されている。

工房が閉まっていたので、
ソフトクリームを諦めた。
一休みして、
麓で買った炭酸水を飲んだ。
XVテンロクの飼い慣らし方_f0076731_20422994.jpg
セブンイレブンもカラーコーディネートが上手だ。

グリーンとオレンジのグラデーションが素晴らしい。
美味しく感じる色使いだ。

出発してから、
ここまで駆け上った距離は74.6kmになった。

XVテンロクの飼い慣らし方_f0076731_20430121.jpg
相当高回転まで引っ張って走った。
だが、
エンジンは相変わらず大人しいままだ。
どうしちゃったんだろう。
XVテンロクの飼い慣らし方_f0076731_20431221.jpg
やっぱり燃費は悪くない。
木曽の桟を渡ってから、
ほとんどアクセルをベタ踏みした。

標高差も凄い。
それなのに1リットルで11kmも走れた。

駐車場でもう一つのトリップメーターをリセットした。

これで、
国道19号へと下り、
後半どのように燃費が変化する確かめる事にした。
開田高原から木曽福島に向かった。
XVテンロクの飼い慣らし方_f0076731_20432627.jpg
下りばかり続くので、
当然区間燃費は馬鹿みたいに良くなる。

国道を塩尻方面にハイペースで走ると、
その区間はおおよそ平均で14km/l位だ。
アップダウンが続くので、
決して燃費に有利なシチュエーションでは無い。

そして宿場町に着いた。

奈良井宿の特徴は、
国道19号線と並行しているので、
とても訪れやすい事だ。

それに地域の皆さんが、
とてもフレンドリーだ。

念のために触れておくが、
観光目的で入る事は出来ない。
XVテンロクの飼い慣らし方_f0076731_20434271.jpg
並行して走る中央西線の踏切を渡ると、
駐車場があるので、
そこに停める。
或いは国道に簡易駐車場があるので、
平日ならそこに置く事が出来る。

太鼓橋が架かっているので直ぐ解るはずだ。

それに一度泊まってみたいね。

XVのオレンジが街並みに映える。

光の具合で、
とても美味しい色に変るのさ。
XVテンロクの飼い慣らし方_f0076731_20435692.jpg
広告商材に使う事を話して、
街道に入る許可をもらっている。

この資料館を是非訪れて欲しい。
望桜荘の二階も、
ここと同じ天井の作りだ。

江戸時代の宿場を、
是非肌で感じて欲しい。
XVテンロクの飼い慣らし方_f0076731_20441367.jpg
本当にXVはスタイリッシュで、
特にこの角度から見ると一番ステキだ。

新型の最も得意とするシチュエーションかも知れない。
このクルマには、
前に借りたホワイトパールとは、
かなり異なる演出が施されていた。
XVテンロクの飼い慣らし方_f0076731_20470363.jpg
税込み43740円のリヤバンパーパネルを装着していた。
少しホッとしたのは、
オレンジのデカールが付いていない事だ。

くどくなるので、
つや消しの黒が良い。
XVテンロクの飼い慣らし方_f0076731_20471964.jpg
サイドアンダーパネルも、
シルバー&ブラックなので格好が良い。
部品代は左右で57780万円するが、
是非付けたいパーツだ。

ボディ同色のサイドモールも欠かせない。
22680円払ってでも、
オレンジのボディには絶対に付けて欲しい。

サイドビューが引き締まり、
腰高感が更に強調されるので、
とてもステキに見える。

これらは先代のXVにも用意され、
とても良く似合っていた部品だ。
XVテンロクの飼い慣らし方_f0076731_20473659.jpg
唐突にSTIのルーフスポイラーが装着されていた。
49680円の部品だが、
この部分が妙に落ち着かない。

その理由は簡単で、
もし売るならばちゃんと腰高ボディの空力を考え、
フロントとサイド及びリヤアンダーまで考慮して欲しい。

効果をしっかり説得できる、
客観的なデータも欲しい。
買うか買わないかは、
それらが揃って初めて決まる。

ぜひともセットで販売すべきだろう。

何でも売れば良いというモノでは無いはずだ。

オプションで装着した、
サイドとリヤの樹脂パネルは、
あくまでもスタイル重視のアクセサリーだ。

上記のパーツの他に、
フロントアンダーガードを用意すべきだろう。

それと本格的なヘビーデューティ仕様の、
サイドカバーとリヤアンダーガードを別立てで揃える方が、
メーカーとして良心的だと思う。

そうすれば、
①単なるお買い得なファッション
②空力重視のSTI
③ホンモノのラギッド
と使い分けが可能になる。

この宿場町には、
沢山の綺麗な水が溢れるほどに注がれている。
XVテンロクの飼い慣らし方_f0076731_20443127.jpg
来た道を振り返り、
奈良井宿を後にした。

さて、
先日試乗したパールホワイトを思い出して欲しい。



XVテンロクの飼い慣らし方_f0076731_18452857.jpg
届いた時は500km程しか走っておらず、

XVテンロクの飼い慣らし方_f0076731_18385367.jpg
そこから数㎞走っただけで、
すぐ高速道路に飛び乗った。

後は全部全開走行し、
余りの良さに驚いた。

XVテンロクの飼い慣らし方_f0076731_18392476.jpg
そこで翌週もう一度拝借し、
伊那谷を駆け巡ると、


XVテンロクの飼い慣らし方_f0076731_18393424.jpg
ビュンビュンエンジンが回って、
結局400km近く乗り回した。

そこまで振り返った上で、
オレンジの個体と何が違うのか更に検証した。

茅野まで一般路を走行し、
諏訪インターから高速道路に乗った。
XVテンロクの飼い慣らし方_f0076731_20445123.jpg
変なデザインのトヨタ車が前方を走る。
6気筒を意識させるためなのか、
リヤアンダーに6個の穴が開いている。

威圧感を感じさせる前後のデザイン。
最近のトヨタ、
少し悩んでいないかな。
オーナーの個性も確かに表してはいるのだろうが、
重厚感では無く、
重苦しく閉鎖的な雰囲気だ。

アクセルの全開全閉を繰り返し、
際立つ走りを引き出し続け会社に戻った。
XVテンロクの飼い慣らし方_f0076731_18561681.jpg
さて、
ここで一旦燃費を記録した。

まず今日一日の結果はどうか。
XVテンロクの飼い慣らし方_f0076731_20450916.jpg
トータルで310km走った。
開田頂上までは11km/Lだった事は、
既に紹介した通りだ。
あれほど鞭を入れたのに、
燃費は更に伸びた。
XVテンロクの飼い慣らし方_f0076731_20452650.jpg
310km走って、
11.8km/Lだった。
XVテンロクの飼い慣らし方_f0076731_20454066.jpg
開田高原でリセットして、
諏訪から高速道路に入った。
それ以降の燃費は次のようだった。
XVテンロクの飼い慣らし方_f0076731_20455291.jpg
リッターあたり12km走り、
山を登った時より1kmも良い結果が出た。

CVTのレシオカバレッジ拡大の効果だろう。

高速道路で、
全開にした時の回転上昇が、
徐々に過激になってきた。

最初は4000rpm以上を嫌がったエンジンが、
5000を超え始め、
遂に平気で6000を超え始めた。

結局のところ、
想像の範囲を超えないが、
特殊な使われ方をしたようだ。

このクルマは1000km以上にわたり、
アクセルをそれほど激しく踏まれる事無く、
ちょこちょこ走り回ったのだろう。

燃費については申し分ないが、
走りに関しては言及すると、
トロクてつまらないクルマだった。

それで鞭を入れてからどうなったか、
そこが知りたいはずだ。

会社で資料や写真を整理し、
もう一度オレンジ色のクルマで高速道路に乗った。

妻とインプレッサハウスの備品を買うために、
土岐プレミアムアウトレットモールに向かった。

一旦エンジンを切り、
休ませたオレンジは見事にアップデートした。

まだパールホワイトの個体ほど、
軽やかでは無かったが、
平気で6000rpm迄シューンと回る、
スポーティなクルマになった。

但しボディのフィーリングは、
まだまだ白い方に追いついてない。

あと二日ほど借りたかった。
同じレベルに引き上げる自信があった。
だが残念な事に、
次の予定が詰まっていた。

またしばらくしたら借りてみよう。
調教する楽しみがまた増えた。

自社の2リッターも同じように鞭を入れる。
結果を楽しみにして欲しい。

おわり!

Commented at 2017-07-18 22:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 渡部 at 2017-07-19 12:19 x
ハッキリもの申す社長さんのブログ、最高ですね。日産の剛性しかり最近のトヨタのデザインしかり。まちがいない
Commented by Takuji at 2017-07-19 15:17 x
代田様

SIドライブ付きの2リッターの方は面倒な事は起こらない様なので安心してます。
それにしてもXVは4輪の使い方が上手いですね。
電子制御の入り方も自然で好ましい(VDC等)です。
狙ったライン通りに回っていくのでビックリしてます。
友人の釣り仲間達にも勧めたいですね〜。

Commented by b-faction at 2017-07-19 19:56
ブレッソンさん、エンジンを回して乗る事に抵抗がなく、大好きな人にはこっちの方が楽しいですよ。買い換えてみて下さい。
Commented by b-faction at 2017-07-19 19:57
渡部さん、こんにちは。今後ともよろしくお願いします。
Commented by くまさん at 2017-07-19 19:58 x
毎日楽しみに読んでいます。
現行アウトバックに乗っています。
今日の内容は、さっぱり分かりませんでした。
同じテンロクで、エンジンの個体差が大きいから、慣らし次第で変わるということでしょうか?
機械化された組み立てでも、そうなのですか?
Commented by とむ at 2017-07-19 21:52 x
2週間前にXV2.0i-Sアイサイトが納車されました。
納車される前に1.6LのXVに試乗して、納車されてから2.0i-Sアイサイトに1000キロ余り乗りましたが、やはり2Lは静粛性は高いですね。
乗り心地も良くて、バランスが取れていますね。
1.6Lでも充分でしたが、2Lもなかなか良くできてます。
残念ながら、先週末に長野の木島平へ行く途中の国道19号、国道20号、国道153号の高丘交差点で赤信号で停まったら、後ろから走ってきた前方不注意の高齢者の運転する車に追突されて、早くもXVはキズものになってしまいました。
首や腰がたまに痛むし、XVはバンパーが凹みました。
せっかくの良か車が残念です。
Commented by うえじま at 2017-07-19 22:56 x
今の車はコンピュータがドライバーの特性を判断して性格を変えるみたいですが、まだ慣らしも終えていないような車でも、最初のドライバーが大人しく乗ってると回らなくなるんでしょうか?

母のワゴンRは母は慎重派で、たまに乗る父はベタ踏み派なので、コンピュータは混乱してると思いますが、僕が乗ったときはまあまあ活発に動いてるので、父に合わせてるようにも思います。
Commented by b-faction at 2017-07-20 10:07
くまさん、おはようございます。急いだ書いたので解りにくかったですね。すみませんでした。スバルは個体差が少ない方だと思いますが、どんな製造物にも個体差はありますよ。どうやって差を縮めるか技術力によって違うんでしょうね。馴らしや使い方の差は将来確実に影響します。
Commented by b-faction at 2017-07-20 10:14
とむさん、おはようございます。動力性能は確実に2リットルの方が上ですので楽しんで下さい。四代目レガシィの2.0Rに良く似た爽快なエンジンで燃費が良いのが特徴です。事故の事は早く忘れましょう。逆の立場にならないよう心がけて下さい。アイサイトも万能ではありません。昨日も東名阪で自然渋滞する事が多くひやひやしました。いつでも逃げられるよう間を開ける事も知恵の一つです。
Commented by b-faction at 2017-07-20 10:16
うえじまさん、おはようございます。高回転を要求しなければ当然使わないようにするはずです。最近は走りより燃費が悪いと一番嫌われますね。
Commented by b-faction at 2017-07-20 11:08
Takujiさん、SIドライブはドライバーの好みで切り替えられますので学習制御の幅が狭いですね。昨日改めて乗りましたが動力性能は高いです。僕は基本的にインテリジェントモードしか使いませんので、昨日もiモードで限界まで引っ張って走りましたが、EJ20の自然吸気4カム初期仕様を思い出す走りでした。XVの安定性は抜群なので頑丈なタイヤを付けてダートを本気で飛ばしたいですね。
Commented by くまさん at 2017-07-20 19:54 x
社長、コメントいただき、ありがとうございます。
最近のクルマは、しっかりしているから、慣らし無しでガンガン良いかと思っていました。
またブログ楽しみに読ませて頂きます。
Commented by b-faction at 2017-07-20 20:23
くまさん、昔ほど拘る必要ないと言われます。ただし、最近入ってくる20万キロを超えたクルマは明らかに違いました。
最初から丁寧に操縦された印象が強いのです。
そんな人達は乗り続けたいという気持ちが強いので、リフレッシュされるんです。オイルとかクーラントの交換を絶対定期的にやってあげて下さいね。早すぎて悪い事は何もありません。遅れたらその分だけ必ず疲弊します。
Commented by くまさん at 2017-07-20 20:54 x
なるほど、丁寧に手をかけ、点検や部品の交換は、しっかりですね。
機械も人間も同じですね。
しかし、ある時からは、ムチをいれ、回して良いということでしょうか。
今の新しいエンジンであれば、何キロ経過したら、回して行かれますか?
Commented by ひょっこり at 2017-07-20 23:16 x
社長こんばんは。

梅雨が空けましたね、暑い日が続きますが体調には気を付けましょう。

ボクは理解したいとは思ってないのですが、アルファードはいかにも田舎者が好みそうなリアバンパースポイラーですね。ですがクルマそのものは第二のクラウン的な存在でもあり、特に高齢化が加速する今後の日本社会では乗降性の面ではお年寄りに好まれますから、必要なクルマだとおもいます。よく、老齢の国会議員や大臣のクルマが黒いアルファードですし、後期高齢者の親を持つ方たちは「ホントは速いスバルが欲しいんだけど、親が脚を悪くして、セダンじゃ乗り降りが大変だから」と仕方なくミニバンを乗っているケースもよく見かけます。

スバルは冴えているというよりは、奇をてらわない端正なデザインでまとめ上げられているから、個性が強く求められている今のトレンドとは違い、好感度のあるクルマとして人間で言えば「イイ人」に見られるんじゃないかな?と思っています。

正直、トレンドばかり狙ったクルマは鮮度が悪く、すぐに陳腐化や旧態化して見えるとボクは考えていて、それがマツダです。



Commented by b-faction at 2017-07-21 12:34
> くまさんさん
徐々にですね。500kmごとに1000回転
Commented by b-faction at 2017-07-21 12:37
> ひょっこりさん
暑いですね。朝晩涼しいので何とか救われてます。
Commented by b-faction at 2017-07-21 12:39
> sizuruさん
そんな病気はありません。その状態を確認したわけでは無いので何とも答えられないですね。信用できる店で買うに限ります。誰が売るのかが肝心ですよ。
Commented by sizuru at 2017-07-21 13:01 x
 ご回答ありがとうございました。
 時間をかけて、納得のいく選択をしたいと思います。
Commented by くまさん at 2017-07-21 23:04 x
社長、教えて頂き、感謝します。
楽しみに今後も読ませて頂きます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2017-07-18 12:33 | Comments(21)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction