人気ブログランキング | 話題のタグを見る

コナラの将来とスバルの将来


コナラの将来とスバルの将来_f0076731_22343172.jpg
海を背景に、
WRXが美しい。

最新型は本当に面白いクルマになった。
これからスパ西浦に来る機会が増えることだろう。

二年前の今日を思い出した。

二宮さんが情熱を注いだ、
コナラ募金を役場に委託した日だ。
コナラの将来とスバルの将来_f0076731_22344350.jpg
その日のコナラは青々としていた。

今はどうなんだろうか。
それ以来、
開田からすっかり足が遠のいた。
コナラの将来とスバルの将来_f0076731_22360947.jpg
情熱を注ぐと、
一言で言うのは簡単だが、
そんなに簡単なことじゃない。
コナラの将来とスバルの将来_f0076731_22362204.jpg
受け取ってはもらったが、
役場も苦慮していることだろう。

そこまでの情熱を誰が持つというのか。
コナラの将来とスバルの将来_f0076731_22363371.jpg
正直な所、
今の時点で情熱を注ぐ対象は、
SUBARUしか無い。

残念だがコナラまで目が届かなくなった。

今後のコナラがどうなるのか。
少なくともこれ以上良くなることはない。

だが急に枯れるような、
危機的状況も予見できない。

過去を遡って変化を比較し、
将来を予測すればよい。

SUBARUの業績が好調で、
クルマの性能も良いから、
今は非常に安泰だ。

何かと注目を浴びるので、
当社もその恩恵に賜っている。

でもスバルが苦しかった時や、
良かった時も含め、
ずっと変わらず付き合ってきた。

理由は「好きだから」。
ただそれだけにすぎない。

たまたま好調なスバルに、
運よく飛び乗ったわけでは無い。

だがいつまでも絶頂期とは考えにくい。

あるSUBARU関係者、
クルマメディアの人たちから、
最近よく聞くことがある。

「スバルの5年先が想像できない」

一瞬「そうだな」とおもいつつ、
よく考えたらそうでもないぞ。

常々間違ったことや、
おかしな事に対して、
敏感に反応できる感性を磨き続けている。

だから、
前頭葉の引き出しをサッと開いてみた。

そこは次のブログで語ろう。

休んでいる暇は無い。


コナラの将来とスバルの将来_f0076731_22391286.jpg
そんな時に一番嬉しいのがお客様から戴いた励ましだ。
コナラの将来とスバルの将来_f0076731_22392566.jpg
松山さん、
アンケートにご回答戴きありがとうございました。

社員全員とても喜んでおります。

おかげさまで、
今月の営業成績は今日の時点で、
全ての項目において前年を凌駕した。

特に整備課の躍進で、
会社全体が上げ潮ムードだ。

けれども5月と6月の落ち込みを挽回するには、
まだまだ相当な努力が必要だ。
コナラの将来とスバルの将来_f0076731_22410254.jpg
後藤さんに美味しい辛子豆腐を戴いた。
コナラの将来とスバルの将来_f0076731_22422708.jpg
ありがとうございました。

この味と合うワインを用意した。
コナラの将来とスバルの将来_f0076731_22403558.jpg
非常に出来の良いワインで、
なぜこのような逸品が僅か1000円で買えるのか。

当社のロイヤル車検も、
高いから内容が濃くて結果的に安い。

このワインもバラバラで買わず、
組み合わせてまとめ買いすることでお値打ちになる。

しかもキチンと説明できるソムリエがいるので、
効率よく販売できるのだ。
コナラの将来とスバルの将来_f0076731_22404789.jpg
フランスのワインには関税が掛かる。

チリのワインには軽減される。
だから最近チリ産のワインが目立つ。
コナラの将来とスバルの将来_f0076731_22563426.jpg
土岐アウトレットモールにある、
エノテカへ行くと吉村ソムリエに会える。
コナラの将来とスバルの将来_f0076731_22565164.jpg
サーキットの帰りに脚を伸ばした。
せっかく近くに来たなら買って帰らないと損をする。
コナラの将来とスバルの将来_f0076731_22570990.jpg
たまには白も如何ですかと、
アルゼンチン産のワインを勧められた。

もちをん即座に購入した。
コナラの将来とスバルの将来_f0076731_22572824.jpg
バックヤードからイタリア産も出して戴けた。

常連になって最高の組み合わせを買うと、
結果的に安い買い物になる。

10本まとめると、
驚くほど安くなるので、
是非一度訪問されてはどうだろう。

中津スバルのブログを見たと言えば、
もの凄く話が早いだろう。

吉村さん、
取っておきの逸品をありがとうございました。

ワインをしこたま仕入れたら、
思わぬ贈り物が届いた。
コナラの将来とスバルの将来_f0076731_23015412.jpg
生田さんから特別製の軟骨が送られてきた。
健康に良いし美味しい。
コナラの将来とスバルの将来_f0076731_23005140.jpg
ありがとうございました。
是非スポーツ走行も楽しみましょう。
レクチャーします。

横浜にお住まいの三木さんから、
心温まるお便りを戴いた。

コナラの将来とスバルの将来_f0076731_23034985.jpg
中津川で入手困難な、
スバルマガジンが添えられていた。
コナラの将来とスバルの将来_f0076731_23044522.jpg
三木さん、
ありがとうございました。

愛車で是非一度中津川までお越し下さい。
目に掛かれる日を楽しみにしています。
コナラの将来とスバルの将来_f0076731_23061048.jpg
三重県から鳥川さんもいらっしゃった。

愛機SVXの次の人生、
しっかり承りました。

また是非遊びに来て下さい。

皆さんから好評なので、
妻がブルーベリージャムの製造に力を入れている。
コナラの将来とスバルの将来_f0076731_23062656.jpg
恐れ多くも、
満天星一休の名知会長へ、
フォレスター納車記念として差し上げた。
コナラの将来とスバルの将来_f0076731_23105188.jpg
すると研究開発中のお菓子が、
どーんと届いた。

名知会長は、
杣の木漏れ日という大名作の生みの親だ。

こうした開発精神は、
伸びる企業に欠かせないエキスなのだろう。
コナラの将来とスバルの将来_f0076731_23121406.jpg
隠し味はクルミで、
パイとクッキーが重合した深い味だ。

名知会長、
ありがとうございました。
コナラの将来とスバルの将来_f0076731_23131960.jpg
今日はドクターカーの臨時点検で、
フロントサスのブッシュを予防交換した。

このようなクルマには、
航空機並の予防メンテナンスが必要だと考えている。

リフレッシュメンテナンスで得た知見を、
どんどん注ぎ込み安全確実な運行をサポートする。

このドクターカーを創出した、
間渕ドクターの誕生日は、
なんと本日7月29日だった。
コナラの将来とスバルの将来_f0076731_23160367.jpg
さっそく出来立てのブルーベリージャムをプレゼントした。

間渕さん、お誕生日おめでとうございます。

中津川の救急救命率は、
確実にそして明らかに向上している。

5年先を見据え、
全力でバックアップしたい。

さあ、
いよいよ最終日曜日だ。

かわら版をSTIで作ることに決めた。

明日から二日間、
死にものぐるいで頑張るぞ!

明日もよろしくお願いします。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2017-07-29 23:19 | Comments(0)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction