人気ブログランキング | 話題のタグを見る

充実した1日

充実した1日_f0076731_19102740.jpg
随分頑張ってくれたよな。
今日で丸半年になった。

この夜景を見てマリオが感動した。
あれはまだ凍てつく2月の事だった。
充実した1日_f0076731_19111695.jpg
お礼の意味を込めて、
深夜に一人で入浴した。

前歯がないと隠そうとして不自然な顔になる。
充実した1日_f0076731_19123115.jpg
本当にいい湯だ。
インプレッサハウスは、
スバリスト達に育てられ輝きを増し続けている。

皆さんから折れた歯と、
娘の痣をご心配戴き、
本当に有難うございました。

夏休みが終われば簡単に元に戻せます。

東京から栗原さんが来訪され、
充実した1日_f0076731_12421817.jpg
新型WRX「STI」の底力を確認された。

ただし性能は凄くても、
機能派には刺さらない。

やはりGRBにはGRBだけの魅力がある。

最新型がいくら凄くても、
やはりレヴォーグは正当なSTIの血を引くとは思えない。
となると、
軽量HB派の受け皿そのものが無い。

レガシィツーリングワゴンの後継車という旗印の許に、
重くなる一方の開発を見ると、
軽量さが最後の砦となったGRBを乗り替える理由が何もない。

多くを語られないが、
胸の中が簡単に読み取れた。

当然のことながら、
次回の車検を予約された。

勿論コースはスーパーロイヤル、
それも「お泊りプラン」で予約された。

その頃には風呂桶も更新される。
楽しみにしてほしい。
充実した1日_f0076731_12422652.jpg
おみやげをありがとうございました。
川崎市にあるマリアツェルの焼き菓子は、
いつも気合が入った素敵なものばかりだ。
充実した1日_f0076731_12423739.jpg
皆で楽しませて戴きます。

順調に一日のスケジュールが進んだ。
充実した1日_f0076731_19595690.jpg
が、
夕方から急遽駿河国に出張して、
日付が変わる前に何とか戻れた。

お客様が追突され、
怪我はないが車両の損害は酷いらしい。

危険な状況である事を、
何となく虫の知らせで感じた。

お客様も本能的に危険を察知したのだろう。

最初はひどく無かったが、
ゴツッと言う聞きなれない音が、
妙に耳の奥に残った。

取りに行って良かった。
充実した1日_f0076731_12435718.jpg
左前輪のタイヤが僅かだが外に開き、
非常に危ない状況だった。
充実した1日_f0076731_12442208.jpg
右車輪に比べ左は明らかに変だ。
特にダンパーが伸びて、
勢いよく戻る時に気持ちが悪い。
充実した1日_f0076731_12524237.jpg
真っ暗な中でストラットの付け根を見ても、
何の異常も認められなかった。

しかし真っ赤なハザードランプがついたような、
危ない信号が脳裏で光り続けた。


外から無ただけでは、
さほど大きな問題を感じないが、
充実した1日_f0076731_12534948.jpg
キャップを外して驚愕した。
ストラットがが折れていた。

充実した1日_f0076731_12550789.jpg
外的要因んで「ボキリ」と折れたストラットに、
衝撃の大きさを感じた。

何しろ小さな子を載せるなら、
安心安全なスバルに乗るのが一番だ。

静岡に到着すると、
可愛い笑顔が迎えてくれた。
充実した1日_f0076731_23550090.jpeg
長旅の疲れも飛んで行くほど、
この笑顔に癒されたねぇ。

初めまして、
葵衣ちゃん。

今度は遊びに来てね。
これからもよろしく。
素敵なお土産を頂いた。

さすが!
後藤さんの見立ては素晴らしい。
充実した1日_f0076731_00262220.jpeg
大国屋製菓舗の逸品だ。
美味しいおはぎを食べ、
充実した1日_f0076731_19510435.jpg
ワインも飲んで、
明日に備える。

社員にもたくさんお土産を戴いた。
充実した1日_f0076731_12590995.jpg
和菓子のアソートなんだ。
本当に洒落ている。
充実した1日_f0076731_13021569.jpg
社員みんなで楽しくいただきます。
ありがとうございました。

同じ日に洋菓子と和菓子の絶品を、
アソートで頂けるなんて、
なんて充実した一日だろう。

最後に明言する。
サーキット走行を鼻にかけ、
牽引フックを装着する行為は、
一般路では犯罪行為に等しい。

レーシング仕様のBRZ/86には折れ込むタイプが装着できるが、
突起物を絶対に一般路で付けてはならぬ。

ヒトや動物に当たれば死に至らしめる可能性がある。

ひと昔前にはやった、
フロントガードも同じだ。

ストラットを折った可能性は、
複雑に入り混じった力学的な原因から発生した可能性が高い。

公道でGVBが装着したフックは、
BLEの後部左を突き刺しねじり込みながら前走車に押し当てた。

危険極まりない。
それをスバリストなら理解できるはずだ。

誤った行為は慎んでほしい。

サーキットの内側と外側で、
ジェントルに行動しよう。


名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2017-08-14 21:00 | Comments(0)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction