ケトン体とニュルブルクリンク

ほぼ毎日自動車の性能試験を担当する。
高速道路を走るなど日常茶飯事だ。

それだけに、
聞いた瞬間に耳を疑った。

恐ろしい。
走行中のクルマが何台も巻き込まれた。

次にテレビ映像を見て「おやっ?」と思った。

やけに白い。
あの辺りに陶土など無いはずだが・・・。

そう言えば一か所、
土石流の防護工事をした所があった。

あの日は朝から大雨警報が出て、
学校など休校になった危ない日だった。

災害翌日から復旧作業が始まった。
日曜の朝には開通したが、
現場では「トン袋」が散乱する等、
不通の災害と状況が違っていたと関係者から直接聞いた。
f0076731_20044175.jpg
復旧作業が終わった場所を反対車線から眺めた。
よほど注意していないと通り過ぎてしまう。
f0076731_20045764.jpg
こりゃあ酷い。
被害にあった車は、
あの瞬間どうしようもなかっただろうな。

こんな狭い場所から急に噴き出たら、
吹っ飛ばされて当たり前だ。

そういう場面に出会った時、
少なくとも緊急事態を適切に回避出来るよう、
常に体力を維持する必要がある。

ジムに通う目的は、
MT車をいつまでも自在に操るための手段だ。

最近分かったことがある。
肩の周辺の筋肉が硬くなり縮むので、
ゴリゴリ痛みを感じるのだ。

限界まで手を伸ばして、
ギュッとストレッチすると、
凄く楽になることが解った。

一人でも簡単にできる。

それに加え、
週に二度インストラクターについてトレーニングすると、
一人ではできない事もやれる。

解らない時はアドバイスも受けられる。

クルマの運転を年に一度ドイツで習うようになって、
凄く受容性が高くなった。

それを出来る限り少しでも多くの人に伝えたい。
泳ぐのは、
ブリージングキャパシティを退化させないためだ。

息をしっかり吸ってしっかり吐けないと、
燃焼エネルギーが取り出せない。

それとベンチマークを確認するためだ。

前回の30分9秒69から、
f0076731_18513521.jpg
3秒62短縮できた。
体重は62.7kgから63.2kgを行ったり来たりしている。
f0076731_18590601.jpg
昼食を会社で取る時は、
缶詰を食べることが多い。
f0076731_19001580.jpg
最近の缶詰は馬鹿にできない。
色々美味しい缶詰が沢山ある。

特に鯖の水煮が体に合う。
美味い鯖の水煮は、
鮭缶を凌ぐことさえある。

橿原市の山本さんから、
嬉しい贈り物が届いた。
f0076731_19002731.jpg
最近の不調を心配していただき、
本当に有難うございました。

ケトン体と言う言葉を初めて知ったが、
驚いた事が一つある。

医師や専門家によって、
これほど評価がマチマチなのか。

先入観で「良くないもの」と決めつけがちだが、
ケトン体は悪者ではないようだ。

それを増やす生活を目指すことを、
この本は勧めている。

まだサッと目を通しただけなので、
的を得ていないかもしれない。

でも実体験から「なるほど、そうだったのか」と思った。
非常に信憑性の高い本だ。

山本さん、
しっかり参考にさせていただきます。

実は海外に行って戻ると体重が自然に減る。

あまり食べなくても平気になる。
自然にそういうモードになる体になってしまった。

昨日「M」から知らせが届いた。

Dear Mr. Toshihiro Shirota,

It's nearly time...
We are looking forward to welcoming you soon to your training course (BMW M Fascination Nordschleife2 Tage M4).

Training location:Nurburgring Nordschleife
Directions:Hauptstr. 1 53520 Nurburg Germany
Meeting point:Lindner Congress & Motorsport Hotel
Start:04.09.2017 , 19:00
A room has been reserved for you in the Lindner Congress & Motorsport Hotel hotel:
Hotel room:Stay in im single room from 04.09.2017 to 06.09.2017
Directions:Lindner Congress & Motorsport Hotel Stefan-Bellof-Strase 53520 Nurburg
Your chance to drive on one of the greatest racetracks in the world.
This unique driving adventure experiences awaits you very soon.
We will start with section training and guided pace car laps in the “green hell” on the Nordschleife.
There will be no opportunity for free practice there.
As we will primarily be outside,
we recommend that you wear all-weather clothing and suitable footwear.
Please also remember to bring your driving license with you.
Enjoy your training course!

ドイツ人て結構のんびりしている(笑)
今年のトレーニングが目前になった。
f0076731_21011861.jpg
そのために体力を維持し、
不調を整え緑地獄に挑む。

今回も間違いなく得るものが多い。
f0076731_21013159.jpg
さあ、
今夜もリンパドレナージュで汗を流そう。

行ってきます!

トラックバックURL : https://bfaction.exblog.jp/tb/28093875
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 橿原市の山本 at 2017-08-25 21:57 x
喉元まで出かかっている言葉(このブログで明言すると諸先輩方
からいろいろツッコミを受けそうなので)を飲み込んで、代田社長様の健康増進に役立てていただければ幸いです。
Commented by b-faction at 2017-08-26 08:11
橿原市の山本さん、おはようございます。本当にありがとうございました。体調維持に役立たせて戴きます!
Commented by まるQ at 2017-09-03 00:12 x
54歳の男です。 初代インプレッサWRXワゴン→レガシィBPのGT(ワゴン)→レガシィBRのDIT(ワゴン)(初のマニュアル以外の車を購入) で、今、WRX・STI の購入を本気で考えています。 理由は「マニュアル車に戻りたい・・・」ただそれだけです。 ラゲッジスペースは屋根に求めます。妻や子供達が「狭くなった」と言っても気にしません。
本気で教えて下さい!m(__)m
『WRX STI』に『車として悪いと感じるところはありますか?』 です。
車の使い方ではなく、【買って良い車か?】を知りたいです。
コメント、どうか、よろしくお願いいたします。
m(__)m

Commented at 2017-09-04 23:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by b-faction | 2017-08-24 21:03 | Trackback | Comments(4)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction