人気ブログランキング |

じっくり育てることの大切さ

相変わらず軽自動車ビジネスは激闘が続く。
f0076731_21512280.jpg
それでもやって良い事と悪い事がある。
それは先日見たキクチメガネの件でも同じだ。

嘘に近い客引きはいけない。
それも老舗がやっては暖簾が泣く。

このチラシを入れた店は、
古くから付き合いがある。

息子さんに経営を譲り元気いっぱいだが、
さすがにこれを見てギョッとした。

先日東京で開かれた会議の席で、
コンサルタントをこっぴどく叱ったチラシだ。

もうやらないと言っていたのに、
一体どういうことか心配になった。

f0076731_21513616.jpg
結局、
金で釣られる人には、
金で解りやすくするのが一番手っ取り早い。
だから、
景気よくばらまくように見せてトラップを仕込む。
f0076731_21514849.jpg
全体のバランスから見たら、
明らかに小さな文字で「もらえない」ことが言い訳がましく書いてあった。

なので、
店の前を通ったついでに、
何が本位でこんなことをするのか聞いてきた。

これをやらないよう指導を受けたそうだ。

そりゃ当たり前だろう。
結構な勢いで皆のいる前で、
その売れっ子コンサルタントを𠮟りつけた。

それが足元の店でどうして繰り返されたのか。

チラシを作った本人に理由を聞くと、
「実はそういわれたんですが、
ネ○○○ー○さんや、
フ○○リ〇さんもまだ書いているんで良いかなと思った」そうだ。

「阿呆か。君は老舗だと誇らしく感じているのだろ、
糞みたいなチラシを真似してどうするんだ」

忌憚のない注意を与えた。

聞く耳を持つ男なので、
あえて憎まれ口を叩きに行った。

しかし、
もっと危ない事をやっている。
f0076731_21520128.jpg
勢いがあると気付かないから怖い。

「他人のふんどし」で相撲を取る以上、
世の中にはわきまえなければいけない事が山ほどある。

未使用車専門店は、
他人のふんどしで相撲を取る日陰の商売だと自覚する必要がある。

発表を控えた新車を、
値打ちの無いティザーでパブリシティするホンダも自業自得だろう。

軽自動車なんて結局大したクルマでは無いと、
実は心の底で皆分かっているのだろう。

f0076731_21521502.jpg
値打の無い扱われ方をしたものだ。
数を売る力があると、
それに溺れるのは世の習い。

フルモデルチェンジは、
いわば「晴れ舞台」だ。

未使用車専門店だけでなく、
よくある「似非専門店」は決してじっくり育てた業態ではない。

子供を作り、
将来を考え慈しむのではなく、
手っ取り早い勝ち残り、
そして自分さえよければ何をやっても良いという傲りの商法だ。

ハレのフルモデルチェンジを、
ケの世界に引きずりおろす愚かさに気付かないとは・・・、
日本有数の中小企業向けコンサルティングを、
根幹から見直す必要があるだろう。

静岡からじっくり育てられている、
可愛いお客様がやって来た。
f0076731_21523261.jpg
ようやく首が座って長距離ドライブできるようになった。

お父さんの胸に抱かれて、
初めてのお目見えだ。

生後三か月とは思えない眼力だ。

f0076731_06354584.jpg
日本を支える大切な力になるだろう。

ずっしりと重い袋を戴いた。

f0076731_21524466.jpg
じっくり育てられた静岡茶には、
やはりほかのお茶とは違う「何か」を感じる。
f0076731_21525538.jpg
素敵な味のゼリーだ。
f0076731_21530517.jpg
暑さが厳しい毎日を、
この涼菓で乗り切ろう。

f0076731_21531723.jpg
ありがとうございました。


f0076731_21532764.jpg
皆で美味しくいただきました。
f0076731_21535070.jpg
すぐ大きくなって、
あちこち走り回るだろう。
楽しみだ。
f0076731_21540301.jpg
葵衣ちゃん、
いつでも遊びに来てくださいね。

じっくり育てるインプレッサハウスに、
もう少しで浴槽を設置できる。
先日の状況から少し前進した。
f0076731_21541721.jpg
キチンとした左官屋さんの仕事は違う。
並べたブロックにモルタルがまかれていた。
水の切れが良いように不陸を調整してある。
f0076731_21543018.jpg
レベルを出して天場の位置が決まっていた。
f0076731_21544469.jpg
翌日には仕上げが施され、
陶製浴槽を固定するばかりになっていた。
f0076731_21550070.jpg
あえて図面を作らずインスピレーションだけで空間を作り出す。

本来なら邪道だが、
天井の無い空間を自由に演出し、
クルマと人を結びつける重要な役を担ってもらう。

f0076731_21551453.jpg
それがインプレッサハウスだ。

じっくり育てるので楽しみにしてほしい。





by b-faction | 2017-08-26 22:28

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction