人気ブログランキング |

観光の脆さ

観光の脆さ_f0076731_07145482.jpg
ここは中山道歴史資料館。

かつて中津川宿の脇本陣が存在した場所だ。

電電公社の建物だったが、
今は中津川市が買い取り資料館になっている。

館長の安藤さんは、
物凄くやる気のある好人物だ。
観光の脆さ_f0076731_07191323.jpg
資料館にも重要な資産が納められているが、
それよりもフィールドが素晴らしい。
観光の脆さ_f0076731_07151081.jpg
位の高い武士を滞在させるための部屋が残っていたり、
庄屋の家がそのまま建っていたりする。


ここをT・B・Sのコアスペースにしたいと、
ちょっとお願いに行ってきた。

大切に残すべきものは残す。

あえて変えずにそのままが良い。

いよいよ明日から日本を離れる。

聞かれたら何と答えようか。

英語で”suffer from gout”

足をどうしたのか説明するには、
サッファー フロム ゴート
と言わねばならぬ。
でも
「サーファーフロムガッ」
と聞こえる。

痛いのでは無く、
苦しむとか被害に被るのように、
規模がでかいのだ。

解っていても防げない。

「痛い目にあって見直せ」
そんな風に聞こえる。

近くの農業試験場で騒ぎがあった。

昔からある馴染みの場所だが、
とんでもない土壌汚染が見つかった。

リニアモーターカーの車両基地ができるので、
他へ移動するため客土をしたらヒ素が出た。

ここでは夏秋トマトやシクラメン、
それにナスなど、
中津川にとって欠かせない商品作物が開発された。


栗の品種改良も盛んだ。

中津川には昔から山栗が多い。

もちろん栽培もされていた。

しかしこの河岸段丘では、
作付け面積に限界がある。

中津川の「栗菓子」は美味しいしブランドとして成り立つが、
栗までブランド化することはない。

ここにもコンサルティングが存在する。

無理やり産地に仕立て上げ、
「恵那栗」などと勝手にブランド化する輩が現れた。

栗など、
もっと他所で良いものが沢山取れる。

中津川のような場所で、
理論値以上の品質かつ量の栗を作ろうとすれば、
当然無理が生じる。

農業試験場の栗の木は、
化成肥料と農薬で守られた、
優等生ばかりが育つようになっていた。

栗は昔から虫が付きやすい。

最近は虫を殺す事ばかり考え毛嫌いする。

本当に少なくなったが、
これで良いのだろうか。

痛風も考えようによっては、
無理をするなと言う信号だ。

余り薬を飲まないのは、
化成肥料でカチカチになった土の上に整然と立つ栗の木を見たせいかもしれない。

薬で虫もよらないから、
安定した作物ができる。

生き残るためにはやむを得ないが、
薬漬けでは寂しい。


中津川の栗菓子は凄いが、
栗は普通でいいじゃないか。

そんな時に観光栗園の話を聞いた。

中津川=栗となると、
やっぱりガツガツしてくる。

そんな公共投資をしてまで、
はたしてそんな場所が必要だろうか。

市が税金を投じる事ではなく、
栗を使う人たちは「個」の力で頑張っている。

ガツガツする裏には必ず何かある。

自動車の開発や商品企画でも、
ガツガツする時は裏がある。

数年前、
この地を騒がしたオンブズマン騒動があった。

その時に、
開発してはいけない場所に、
畑を作ったと大騒ぎした。

どうもその場所に栗を植えた様だ。

ガツガツすると無理が生じる。

ガツガツ仕事をしたら痛風になった。

ガツガツ作った栗は、
薬漬けになる。

ガツガツ生きるために薬飲まなきゃ。

ああ自己矛盾・・・・・・。

中津川が素晴らしいと胸を張る理由は、
菓子屋が素晴らしいからだ。

3年ほど前に、
栗園の中に和菓子屋が誕生した。
観光の脆さ_f0076731_07060859.jpg
栗園が先か、
和菓子屋が先か。

この際そんなことはどうでもよい。

中津川の和菓子屋で、
一定のレベルを超えると、
どこも素敵なアンテナショップを持つ。

川上屋など、
この恵那地方を代表する老舗は、
素晴らしい「茶寮」を作った。

自宅のすぐ前に神々しく立てられたが、
気後れして近づいたことも無い。

それに対して、
もっと幅広く顧客を受け入れる店がトレンドとなった。

やはり真っ先に走ったのは川上屋で、
バイパス店の多様性に度肝を抜かれたものだ。

西の横綱に対して、
東の横綱も負けてはいなかった。

オール栗建築の、
素晴らしいアンテナショップを作った。

栗の材木が高騰するのを嫌い、
業者がひそかに材木を買い集めたほどの文化性を持つ。

そこには「榧」という甘味処がある。

どの老舗も実力があり、
「個の力」を存分に発揮して中津の和菓子をリードしている。

観光の脆さ_f0076731_07062418.jpg
その中でもひときわ抜き出たのが、
「杣の木漏れ日」を開発した満天星一休だ。

似たお菓子は他にもあるが、
ここの製品は抜き出ている。

観光の脆さ_f0076731_07063933.jpg
少しわかりにくいが、
路地を入ると栗の木が沢山現れる。

広い駐車場にクルマを置くと、
見事なイガグリが向かえてくれた。

観光の脆さ_f0076731_07065831.jpg
入り口の前には、
立派な東屋がある。
観光の脆さ_f0076731_07071875.jpg
庭の手入れも素晴らしい。
隙の無いお店だ。
観光の脆さ_f0076731_07074630.jpg
ここにも良く手入れされた栗の木がある。
観光の脆さ_f0076731_07080325.jpg

観光の脆さ_f0076731_07082215.jpg

観光の脆さ_f0076731_07084132.jpg

観光の脆さ_f0076731_07085466.jpg

観光の脆さ_f0076731_07091646.jpg

観光の脆さ_f0076731_07110690.jpg

観光の脆さ_f0076731_07121204.jpg

観光の脆さ_f0076731_07122995.jpg

観光の脆さ_f0076731_07124706.jpg

観光の脆さ_f0076731_07130485.jpg

観光の脆さ_f0076731_07132688.jpg

観光の脆さ_f0076731_07134398.jpg

観光の脆さ_f0076731_07140567.jpg

観光の脆さ_f0076731_07142302.jpg

観光の脆さ_f0076731_07144049.jpg
観光の脆さ_f0076731_20401624.jpg

観光の脆さ_f0076731_20415112.jpg

観光の脆さ_f0076731_20424539.jpg

観光の脆さ_f0076731_20434691.jpg

観光の脆さ_f0076731_20443167.jpg
この項は、
出国を待つ間もかきつづける
つづく


Commented by ソバのカンちゃん at 2017-09-02 22:37 x
お世話様です。足は大丈夫ですか?一休さんの栗きんとんを、お客様からいただいことがありまして、すごく美味しくて、今でもまた食べたいな~と、この時期になると思い出します。
Commented by b-faction at 2017-09-02 22:42
ソバのカンちゃん、痛くてたまりませんが突撃します。一休さんも美味しいし、七福も良いですよ。杣の木漏れ日を一度食べて見て下さい。目が飛び出るほど美味しいと思います。あの真っ白な干し柿は、あの店のプライドです。
Commented by ソバのカンちゃん at 2017-09-02 22:58 x
つらそうですね!ご無理しないでくださいね。貴重な情報をありがとうございます。絶対に食べに行きます(^^♪
Commented by sige at 2017-09-03 00:36 x
使用される車はMTなのでしょうか、クラッチを踏む際はつらいと思いますが無事に帰ってきてください。
 中津川はごみ処理施設のような迷惑施設ならともかく、図書館もまともに作れないような市役所ですから、おっしゃるように個の力が頼りでしょう。
最近の社長のブログは、スバル車の評価の行間にアイロニーがあって面白いです。S208は手放しでほめられる車であってほしいですね。
Commented at 2017-09-03 03:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ひょっこり at 2017-09-03 09:04 x
 社長おはようございます。

その地の名物である作物というのは、代々受け継がれてきた手法で育て収穫する。と言うところが名物な訳であって、変に現代の技術で業績を上げる物ではないと思いますし、表現の仕方が悪いかもしれませんが、生態系を崩すことは良くないと思います。

もちろん、生き残るには変えていかなくてはならない事も必要ですが、変えない、または変えてほしくない部分も多々あると思うのです。

今のご時世は何事もビジュアルが重要視されていますが、そういったところとは無縁の、純粋なところに消費者は惹かれていくものだと思っています。

よそ者が言うことではないかもしれませんが、ボクとしての率直に感じた事をコメントしてみました。
Commented by b-faction at 2017-09-06 14:42
sige さん、コメントが埋が埋もれていました。元気です。朝飯が美味いです。
Commented by b-faction at 2017-09-06 14:43
こぐぷー さん、お待ちしてますね。
Commented by b-faction at 2017-09-06 14:44
ひょっこりさん、見た目と中身の両方が必要ですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2017-09-02 22:35 | Comments(9)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction