人気ブログランキング |

終了証を受け取りAgnesen Hofへ

環境が変わると、
ワクワクすることが多い。

飛行機のモニターにも感じたが、
僅か一年で随分変わるもんだな。
終了証を受け取りAgnesen Hofへ_f0076731_02474225.jpeg
データロガーに変わりは無いが、
記憶媒体に変化があった。

終了証を受け取りAgnesen Hofへ_f0076731_02490109.jpeg
コードレスになって、
最初は少し戸惑ったが、
使い方はすぐ理解できた。

それより、
M4に関しては、装着タイヤに、
とても大きな変化があった。

終了証を受け取りAgnesen Hofへ_f0076731_02521071.jpeg

BSは相変わらずパートナースポンサーとして、
225Dの装着タイヤを供給している。
ところがハイパワーなM4には、
パイロットスーパースポーツが装着されていた。

その上、
実装されているタイヤは見たことが無い物で、
★マークの付いたM社専用仕様だ。


終了証を受け取りAgnesen Hofへ_f0076731_02545291.jpeg
これを極限状況で試せる事にも大きな価値が見出せる。
終了証を受け取りAgnesen Hofへ_f0076731_18130124.jpeg
凄い。
このタイヤがどれほど腕を補ってくれたのか、
これまでに経験したことのない、
制動性能とコントロール能力だ。

インストラクターのロバートに聞くと、
さらりと言った。
「ブリヂストンは相変わらず重要なパートナーだ」
続けて、
「インターネットでそこら中にタイヤが溢れてる、
だがこれは我々しか手に入らない。
だから★マークを付けたんだ」

終了証を受け取りAgnesen Hofへ_f0076731_02561838.jpeg
パートナーは、
デンマークから来た歯医者さん。

無類のクルマ好きだ。


終了証を受け取りAgnesen Hofへ_f0076731_02582886.jpeg

するりとドラポジを決め、
インストラクターから、
「パーフェクト」と褒められていた。
42歳で二人の子持ちだ。

何しろ凄い腕前だ。
こんな男の横にこれまで座ったことが無い。

まるでレーサー顔負けて
物凄く得るものが多かった。

実体験とプレステで「緑地獄」を知り尽くしている。

また最新のタイヤが、
どれ位の限界性能を持つのか、
余すことなく知り得た。

開始からいつものトレーニングのアベレージより、
すこし速いイメージだが、

「俺には遅すぎる」と、
走行中に癇癪を起こしていた。
終了証を受け取りAgnesen Hofへ_f0076731_03002410.jpeg
インストラクターは、
クリスチャンさんだ。

彼の隣に座らせてもらい、
四周走行する様子を見せてもらった。

例えると、
凄く紳士的にした、
「拓海の親父」そのものだ。

彼の走りは神業的な要素をたくさん持つ。

それは隣に座らせてもらわないと、
決して体験できない、
それは不思議な感覚だ。

どうしたら、
この操舵が、
外から見た時の動きに繋がるのか。

それが何度見ても解らない。

痛快そのものな出来事があった。

フリューゲルプラッツで、
トランシーバーの電池が切れた。

その時、
「ちょっと持っててくれ」と言われたので、
マイクを受け取ろうとしたら、
「本体も持っててくれ」と言われた。

クルマには最もスピードの乗る、
坂の下りに差し掛かった。

その場所で、
何をするかと思ったら、
涼しい顔でバッテリーを探し出した。

そして、
本体を受け取ると、
おもむろに膝の上で交換し始めた。

その一連の眺めが楽しくて、
「お見事です」と思わず言ったら、
「手伝いが良いからだ」と、
返す言葉にも味がある。

本音を言うと、
初日からマキシマムアタック同様に感じた。

キャスパーの走りは大胆で、
タイヤを限界まで使い切る。
その間切り方が参考になった。

インストラクターも、
相手の走りに合わせ、
自在に引っ張りかたを変えてくる。

「今のは俺に相応しい走りだったぜ、
へっへっへっへっ」と楽しい男だ。

ドライバーチェンジして、
同じ場所を4度繰り返す。

カルーセルで降りた時には、
全身グッショリと汗をかいていた。

全く付いてこれない人も出始め、
レクチャーにアレンジが加えられた。

いつもニュルは厳しく、
それでいて興奮する場所だが、
今年はいつにも増してハードに感じた。

体験して見ないと解らない。
終了証を受け取りAgnesen Hofへ_f0076731_13051571.jpeg
クリスチャンも、
日本人だけのグループを相手にする時と、
かなり手法が違うことがわかった。
終了証を受け取りAgnesen Hofへ_f0076731_13061152.jpeg
何度来てもここちよい場所だ。

疲れは大したこと無いが、
まるで眼球がオーバーヒートする感覚を初めて体験して、
ニュルの奥深さを、
改めて感じた。
終了証を受け取りAgnesen Hofへ_f0076731_13034811.jpeg
日目も同じように、
セクショントレーニングで1日が始まった。

気になるはずだ。
M4の現在の状況がどう変わったのか。

ハッキリ言おう。
終了証を受け取りAgnesen Hofへ_f0076731_03201587.jpeg
初めて出会った頃の、
あの官能的なM3と、
いまは全く変わらぬ印象だ。、

逞しさが完全に蘇り、
それ以上のセーフティマージンまで備えた。

そう言えば思い出す。
STIもあの頃はかなり良い所まで食らいついたな。
価格差を考えたら、
S402は良い線まで行っていた。

なのに、
それ以降引き離されるばかりなのが残念でたまらない。
せっかく開発した、
カーボンルーフもお蔵入りだ。
M4はは当たり前に装備し、
そのクオリティーはレベルが違う。
終了証を受け取りAgnesen Hofへ_f0076731_15261664.jpeg
会社の方針だからやむを得ないけど、
残念で残念で、
グッと奥歯を噛み締めた。

このままでは終わらない。
そろそろ平川さんも、
本気を見せてくれる気がする。

今夜もニュルブルクに滞在するが、
同じでもホテルに宿泊しない。
だから朝一番でパッキングして、
荷物をクルマに積み込む必要がある。
そして朝飯食べてチェックアウトだ。
ドイツの朝飯は、
パン選びから始まる。
終了証を受け取りAgnesen Hofへ_f0076731_15250576.jpeg
硬いパンと、
ハチミツを巣ごと食べると元気が漲る。
終了証を受け取りAgnesen Hofへ_f0076731_15331923.jpeg
昨日の続きでセクショントレーニングが始まる。
そして18:15から、
BMWのタワーで閉会式の予定だ。

そこで軽食しながら、
インストラクターから終了証が授与されるはずだ。

そして目的地は、
次の宿泊先「アグネセン ホフ」だ。
終了証を受け取りAgnesen Hofへ_f0076731_18410677.jpg
家族的でステキな農家を改装したホテルだ。

予約でいっぱいで、
ディナーの用意が出来ないと言われた。
残念だが、
土曜から開かれる大きなレース直前だ。
これは仕方なかろう。

さあ今日も元気にいこう。

Commented by さとたく at 2017-09-07 07:34 x
おはようございます。
大変に有意義な時間を過ごされたようで、羨ましい限りです。また、貴社へ伺った際には、いろいろとお話しをお聞かせください。
Commented by b-faction at 2017-09-07 13:06
さとたくさん、おはようございます。ご来店をお待ちしています。
Commented at 2017-09-07 19:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by toru911 at 2017-09-07 21:02 x
ミシュラン パイロットスポーツ
剛性感が高く丸みの強い形状だったように記憶しています。
六甲山を走る時の安心感が違いました。
それがよくわかったのは購入した時と、現在のタイヤに変えてから。
現在はピレリのカタログ落ちした廉価品。
どんだけ路面に砂のっとんねんという位に外に流れます。
車検時ローテーションして少しだけましに。
早くコンチを履きに行きたいです!!
Commented by b-faction at 2017-09-10 14:41
toru911さん、その通りです。ピレリについては書けない事実がありますので来店された時にお話しします。
Commented by b-faction at 2017-09-10 14:42
やまかつさん、こんにちは。無事戻りました。ドイツ人のパンに対する拘りは凄いです。異文化を知るために、パンを体で覚えることを避けられないですね。あちこちにパン屋があり個性的な文化を知らないといけないのですが、そちらは一切我慢しました(笑)。
Commented by やまかつ at 2017-09-10 15:57 x
身を削って自動車文化を伝道されようとする姿勢こそ
代田社長様がお持ちの聖職紋の意味するところ。
お身体、ご自愛ください。
Commented by b-faction at 2017-09-10 17:44
やまかつさん、ありがとうございます。
ずーっと異国情緒に身を沈め日本人と関係を断ったので余計に研ぎ澄まされた感覚で旅をすることが出来ました。情報展開するのでお楽しみに。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2017-09-06 22:03 | Comments(8)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31