人気ブログランキング |

万物に感謝

万物に感謝_f0076731_16044947.jpg
開田高原で野菜を仕入れた。
もちろんすべて自家消費するものだ。

トウモロコシが1本150円。
白菜が150円。
大根が一本100円だった。

「大根の葉っぱはもったいないから捨てちゃいかんよ」

塩もみが美味いそうだが、
妻はサッと煮つけて更に炒めて美味しい口取りを作った。

このシーズンだけテントで道行く人に売る。
もうお馴染みの光景だ。
万物に感謝_f0076731_16252155.jpg
枝豆は一把100円で売ってくれた。

妻は「虫食いがあるのよ」と言った。
トウモロコシにも虫食いの部分がある。
万物に感謝_f0076731_16253682.jpg
虫が食うぐらいだから安全なんだよ。

そう言うと「確かにね」と妻は言った。

間違えて虫食いの部分まで食べると、
確かに美味しくないけれど、
それを除ければ良い話だ。

いつからこんなに虫を嫌がるようになったのか、
恐らく昭和40年代になって、
急速に生野菜を食べる習慣が広がったからだろう。

子供の頃にその境目があった。

恐らく大阪万博の前後で、
日本人の食生活は大きく変化したのかもしれない。

生野菜に青虫が入っていて、
キャッと驚く人を見た。

レストランの支配人まで出てくる騒動になった事を覚えている。

虫まで食べれば味が悪いけれど、
そうではない部分は大丈夫だ。
万物に感謝_f0076731_16400353.jpg
一口齧っただけで惚れ惚れした。
上品な食べ方ではなく、
グルグル齧り回すのが一番うまい。

味は正直だ。

白菜はひと玉150円だった。

それを見た瞬間にすき焼きが食べたくなった。
妻にその場でメールしてその夜の献立にしてもらった。
万物に感謝_f0076731_16402923.jpg
家では苗木の伊藤さんが育てたあじめ胡椒が吊るされていた。
万物に感謝_f0076731_16405337.jpg
乾燥させて美味しくいただく。

この味が実に楽しみだ。
万物に感謝_f0076731_16411771.jpg
妻はなかなか凝った縛り方をする。
敵に回すと怖い。

マリオからも嬉しい贈り物が届いた。
いつも本当に有難うございます。
万物に感謝_f0076731_16414414.jpg
彼の眼で選んだ飛び切りの梨が届いた。

万物に感謝_f0076731_16424280.jpg
これは美味い。
贈答用として気合いを入れた秀作だから虫の付くことなど許されない。

そのレベルを常に高めるのは、
商品作物として当たり前の事だ。

万物に感謝_f0076731_16430563.jpg
その上でトレーサビリティーを考えて、
贈り手は調達先を選ぶ。

万物に感謝_f0076731_16432857.jpg
瑞々しい美味しさだ。

甘さも深い。

味は正直だ。


万物に感謝_f0076731_16440936.jpg
スコープテックの大沼さんからも、
秋の味覚が届いた。

凄い量の葡萄だ。
万物に感謝_f0076731_16452615.jpg
その上滅茶苦茶美味しい。
グリーンの葡萄は皮ごと食べられる種なしだ。

皮の裏側にうまい部分があるので、
渋みが無いのが嬉しい。

味は正直だ。

この葡萄も日夜品種改良のが続いたに違いない。
努力の積み重ねで生まれた葡萄を、
この生産者が丹念に育成した。

虫が付くなど許されない世界だ。

野生の山ブドウも美味いらしい。
酒税法に反するのでやってはいけないが、
それを使って自家用の葡萄酒を秘かに作る楽しみがあると聞いた。

きっと濃い味がするんだろうな。

濃い味を求める人間の本能を妨げることはできない。

「クルマ長者の皆さん、ようこそ」
万物に感謝_f0076731_16455094.jpg
最初の挨拶でそう口火を切った。

今年も濃い味のする人たちが集まった。
彼等は皆この日のために仕事したと言っても過言ではない。
万物に感謝_f0076731_16460556.jpg
それほど大きな意味を持つイベントになった。

時には説教がましい事を言うので、
合わない人には我慢を押し付けているかもしれない。
万物に感謝_f0076731_16463079.jpg
しかし常に体当たりで活動しているので、
これが自然に生まれたスタイルだ。

毎年この瞬間に誰もが凄く良い表情になる。
万物に感謝_f0076731_16492967.jpg
100歳になるまで続けると宣言したので、
お付き合いのほどよろしくお願いします。
万物に感謝_f0076731_16483218.jpg
お土産を沢山いただき、
本当に有難うございました。

またゆっくり内容を紹介したいと思う。
万物に感謝_f0076731_16494904.jpg
ことしのペースカーラップの時間が来た。

ペースカーに選んだのは、
BRZのGTだ。

一番GC8に近い味のする、
今のラインナップの中で、
最もスバルらしいクルマだ。
万物に感謝_f0076731_16501227.jpg
今年の記念ステッカーをおでこに貼って、
早速スタートした。

台風の影響で雨が心配されたが、
秋雨前線が去った後の8時間は好天が予想された。

とはいうものの、
晴れ男の勢いで雨を寄せ付けなかったと、
誰もが思っている。

まるで弾かれる様に雨が止むからだ。

万物に感謝_f0076731_16503095.jpg
道路も空いていたし、
駐車場もガラガラだ。

観光地はどこもシルバーウイークを台無しにされて、
散々な目にあってしまっただろう。


どの業種も売り上げに影響が出ている。

しかし、
オーナーズミーティングにとって、
マイナスは何もなかった。

宴会場に入る時も雨が止み、
万物に感謝_f0076731_16504884.jpg
二次会で大騒ぎしている時に天候が悪化した。
外が暴風になっているのに誰も気が付かない。
万物に感謝_f0076731_16511276.jpg
散々歌って、
万物に感謝_f0076731_20012731.jpg
散々踊って、

万物に感謝_f0076731_16525256.jpg
更に一時間延長した。

その時、
外は暴風雨のピークだったと後で知った。
万物に感謝_f0076731_16531746.jpg
一人また一人と落ちていく。


妻も疲れていただろう。
お疲れさまでした。
万物に感謝_f0076731_16535333.jpg
けれども酔えば酔うほど元気になる者も居る。

今年のこの二人は最高潮に盛り上げてくれた。

もし時間を延長しなければ、
嵐の中をホテルまで帰ることになった。

しかも山本さんの奢りで、
支払いが済んでいた。

山本さんありがとうございました。
金子さんもお疲れさまでした。

あっという間の楽しいひと時だった。

また会おう!

濃い味を用意して待っている。

Commented at 2017-09-19 00:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by b-faction at 2017-09-19 07:37
まるQさん、おはようございます。いずれBRZと言う事ですね(笑)。それもまた楽しいですよ。
Commented at 2017-09-22 00:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by b-faction at 2017-09-22 12:22
まるQさん、応援ありがとうございます。手足の如く動きますから楽しいですよ。乗り降りの厄介さは作法でカバーできます。
Commented at 2017-09-23 01:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2017-09-18 17:39 | Comments(5)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction