人気ブログランキング |

風情のある景色

今月のモノ・マガジンも面白かった。
風情のある景色_f0076731_20484749.jpg
セントレア空港で見つけて、
そのままドイツに連れて行った。
忙しくてあまり読む自時間はなかったけれど、
「小屋」という感覚には大いに同調できる。

何しろ中津スバルの存在そのものが、
風情のある景色_f0076731_21305679.jpg
小屋感覚が連続で成長しているようなもんだ。

B-factionは22Bのために作った小屋だし、
川べりにある小屋にはMGBを放り込んだ(笑)。

インプレッサハウスなど、
小屋の複合体のようなものだから、
この特集記事を見るだけでニヤニヤしっぱなしだ。

表紙の小屋になぜプールがあるのかは謎だが、
さすがにこの特集にも露天ぶろ付きの小屋や、
螺旋階段付きの小屋は無い。
風情のある景色_f0076731_21313164.jpg
なので、
企画力では中津スバルが一歩先んじてるかもしれない。
風情のある景色_f0076731_21005098.jpg
小屋と言うには大きすぎるが、
望桜荘もある意味で隠れ家的な小屋として機能している。
風情のある景色_f0076731_21361198.jpg
同じ休日なのに、
先週とは打って変わって静寂そのものだ。

僅か一週間前の賑わいが懐かしく感じる。

同じ連休でも今回は出番がなく、
綺麗に咲いていたタカサゴユリも、
ポトリと花を落としていた。
風情のある景色_f0076731_21033376.jpg
先週マリオが目ざとくこの花に目を付けた。
彼になかなか風情がある理由は、
茶道をたしなむからに違いない。
風情のある景色_f0076731_21321392.jpg
植えた訳でもないのに、
次々と花を開く美しいユリだ。

連作障害を持つので、
いつの間にか消えるのが特徴だ。

その代わり少し荒れた所でも、
突然綺麗な花を咲かせ人の心に潤いを与える。
風情のある景色_f0076731_21324930.jpg
苔もそうだ。
澄んだ空気を生み出し潤いを保つ。
風情のある景色_f0076731_21372855.jpg
急に静かになった池が、
季節の変わり目を訴えている。

トノサマガエルが一斉に姿を消してしまった。

節目に一斉に姿を消すものが、
ヒトの世界にもある。

人気の浮き沈みだ。
急に高い人気が出たり、
一気に注目されると潮目の変わるのも早い。

その点で考えると、
長い年月をかけてスバルは今の評価を築いたから、
それほど簡単に潮目が変わることはないだろう。

過去を振り返ると、
ずっとスバルと付き合いながらマイペースで仕事を続けてきた。

良いと思う事ははっきり良いというし、
駄目なことは絶対にダメと言う。

なぜ言えるか分析すると、
昔から人に嫌われることを何とも思っていない節があるからだ。

わざわざ嫌われることを言わなくてもいいのに、
と心配してくれる人もいる。

実際に株式会社SUBARUの内部でも、
中津スバルは滅茶苦茶評判が悪いらしい。

評価が大きく別れることは、
子供の頃から慣れっこなので何とも思わない。

最近では下手に関わると評価が下がるので、
表に出たがらない関係者も多い。

そんなスバルが、
良くモノ・マガジンの取材を許可したと思う。

なぜだろう。

それはきっと、
このスタンスを信用し、
高く評価する人もスバルの中に大勢居るからだ。

こうした評価基準に絶対値など無い。

生の姿を見れば、
ありのままが手に取るように分かるはずだ。

但しそれに同調できるかどうかは別だ。

同調できなければ気に留めなければよいのに、
最近はそれを妙な評価基準に当てはめおせっかいな事を言う人も多い。

評判や口コミは、
時にその評価軸の差を悪口に変える。

モノ・マガジンの取材を受けてから、
来場される人に変化が現れた。

女性が主体になって男性を引っ張ってきてくれたり、
これまでのスバリストとは違う人たちが訪れるようになった。

そういう人たちはアンケートにも真摯に答えてくれるし、
前向きな感想を次々と出してくれる。

上岡副編集長が別れ際にこう言った。
「代田さん、ここは自由に見学できるんですよね」

もちろんそうです。
昔から変わっていません。

「わかりました」

入場料など頂く気は毛頭ないし、
これからもその姿勢に変化はないと断言できる。

名古屋にできたレゴランドの評判を聞いて、
少し胸が痛くなる思いがした。

「高い」とやたらに言う人が居るけれど、
本当にそうなのだろうか。

物の価値には様々な側面があるので、
一概に高いと言えない事も多い。

しかし評価軸に会わず高いと感じた人が、
悪評を振り回すのにも辟易とする。

おおよそ声のでかい人ほど民主主義を勘違いしていて、
変な平等意識を持っていたり、
利益を上げることに特異な嫌悪感を持つようだ。

最近は無料の施設を利用することが簡単に出来る。
だから無料だと言う事に感覚がマヒし、
そのことに対する礼節をわきまえない人が多い。

トイレもそうで、
コンビニエンスストアでトイレを使ったら、
何か商品を買うのは当たり前だと思うが、
平気で公衆トイレと割り切る人が居る。

本来なら道の駅なども無料でトイレを使わせる必要が無いけれど、
法外な補助金で建設される以上仕方がないわけだ。

日本人の資質を下げる悪の権化が道の駅だろう。

ドイツではサービスエリアのトイレを使う時に、
0,70€チップが必要だ。

払いっぱなしのところもあるが、
ほとんどのトイレでコインを入れるとチケットが発行される。
それを財布に入れてとっておき、
風情のある景色_f0076731_22205580.jpg
必要な時にサービスエリアの売店で使うことが出来る。
0,70€のうち0,50€はデポジットなのだ。
風情のある景色_f0076731_22413790.jpg
こうすると使った客もサービスエリアの売店でお金を落としやすくなる。
見習うべきだろう。
最近は無料の施設ばかりもてはやされ、
正規の金をもらう施設が風評被害にあう時代になった。

元をただせば公金でサービスエリアを作り、
利益を上げることを評価軸から外す人間を作り続ける愚かな行為が、
日本人の資質そのものを下げ続けている。

当社に来て楽しんでいただけるよう、
何もかも包み隠さず全て見せている。

どんなお客様でもウエルカムの姿勢だが、
最近の風潮のせいで勘違いする人も出る。

以前にも触れたが、
奴隷のようなサービスをメーカーがディーラーに押し付けるので、
勘違いする人が多いのだ。

トヨタがやるから日産がやる。
ホンダがやるからマツダがやり、
スバルもコンサルタントの評価基準が正しいと勘違いして、
全国共通のスバルスタンダードを作り上げた。

阿保らしい話だ。

結果的に飲み物はオートサーバーになり、
只でいろいろ飲めるからいいじゃないかとなる。

評判が良いと思い込み、
自己評価基準まで狂い始める。

どんな客に対しても阿保みたいに大勢で見送り続けるディーラーの社員を見て、
そんな暇があったらもっとやることがあるだろうと思う。

おクルマを最初にお渡しする時の納車式だけは、
社員全員で見送るべきだが、
それ以外にそんな必要は無い。

勘違いすると戴く心が、
してやった心に変わる。

ほとんどの見学者の方が「見学させていただけますか」と来場される。
時には身に余る光栄なものまで頂戴する時がある。
社員にとっても評価されたことが喜びに変わり、
次のモチベーションに繋がる。

まさに拝受する気持ちだ。

時には来てやった心で敷居をまたぐ人もいる。
断りはしない。
けれども「ちょっと違うんじゃないかな」とは思う。

こうしたやり取りの中で、
お客様に育てていただけるから、
活力朝礼に力が入る。

ヒトの評価より、
正しいと信じるやりたい事を続ける。

昨日は庭の中の手入れを一時間続けた。
風情のある景色_f0076731_21401808.jpg
梅の木の周囲にドクダミが浸潤してきた。
それを取り除いてもまた次から次と芽を出す。

風情のある景色_f0076731_21410142.jpg
土を均してよく見ると、
相変わらず不純物があちっこちから顔をのぞかせる。
風情のある景色_f0076731_22420867.jpg
それを集めて不燃物処理しながら、
草も綺麗に取っていく。

一番ひどい所はひとまず片付いた。
そこで花梨の根元を点検してギョッとした。
風情のある景色_f0076731_22435724.jpg
細かい木くずのような、
規則的な顆粒が落ちている。

まるで胃薬をばらまいたようだ。

何かわからないが花梨の幹に穴をあけてもぐりこんだようだ。

キリで開けたような穴がある。
風情のある景色_f0076731_22462390.jpg
その下を見て驚いた。
落ちたのはここからだった。
風情のある景色_f0076731_22474426.jpg
木くずを払いエアゾールを吹き付けると、
もう一つの穴からガスが出た。
見事に貫通している。
どんな害虫が巣食ったのだろうか。
風情のある景色_f0076731_22493289.jpg
気になる症状だ。
いつまでも見事な花梨を実らせたい。

適切な治療法があれば教えてほしい。
風情のある景色_f0076731_22500312.jpg
銀杏の周りの苔も、
一進一退を繰り返しながら安定してきた。
風情のある景色_f0076731_22520537.jpg
小さな庭だが数えようもないほどの種が眠る宇宙なのだろう。
熟成した土の中で様々な生き物が息づいている。
風情のある景色_f0076731_22524179.jpg
今年の夏にセミが出てきた穴だろうか。
この辺りも綺麗になったので、
樫の木の根元に移った。


ドイツに行っている間に、
すっかりドクダミを取り去ってくれたが、
また地下茎から発芽している。
風情のある景色_f0076731_22542765.jpg
そこで出てきた部分を丁寧に掘って地下茎を抜いた。

その時だった。

濡れたような薄黒い塊が凄い勢いで飛び出した。

思わず「ウワッ」と叫ぶと、
皆が一斉にこっちを見て謎の物体を確認した。

風情のある景色_f0076731_22570146.jpg
上からは穴の存在さえ全く見えなかった。
最近の冷え込みで、
表はダメだと感じたのだろう。

どうやって潜り込むのか興味は尽きない。

そう言えば昔厳冬期にここを掘り起こし、
ジェルに包まれた冬眠中のカエルを地上に出してしまったことがある。

凄い能力を持っているのだと、
改めて自然の偉大さを実感した。

こうしたフィールドの維持は、
大切な仕事の一部だが、
それを仕事と思っては奥が浅い。

品質向上のための「学びの場」だ。

こうした活動が実を結ぶのは、
計算できない延長線上にある。

だからもう一つの方向性として、
一般公開しない秘密の隠れ家を作った。

こちらは正式な図面も用意せず、
全て現場でインスピレーションを求める。

そして社員や協力していただけるプロと共に、
お客様と評価軸を揃え楽しむ小屋づくりに繋げるのだ。

行き当たりばったりだけど、
そこに意外性が潜み秘密基地らしくなる。

そんな気持ちを分かり合える人たちがいらっしゃった。
風情のある景色_f0076731_23014102.jpg
今日も素敵なお土産を戴いた。
珍しいラスクをありがとうございました。
風情のある景色_f0076731_23021233.jpg
ミカンの香りが美味しい黄色いラスクを戴きました。

毎日違う味を楽しんでいます。

今日のお客様は、
静岡の葵衣ちゃんだ。

彼女のためにXVを選んでいただいた。
She can recognize me.
風情のある景色_f0076731_23040999.jpg
絶対に気に入るはずだ。
生粋のスバリスト予備軍だからね。

結構親泣かせでお父さんは気を揉むかもしれないな。

親に見せない顔を見せるのは、
どこの娘も同じだね。
風情のある景色_f0076731_23060494.jpg
納車式に時間を掛ける理由は、
クルマの機能を限りなく正確に伝える事。
風情のある景色_f0076731_23102849.jpg
そしてもう一つは、
生きる希望を確かめ合う事。

XVは絶対に新たなライフスタイルにマッチするはずだ。

後藤さん、
納車おめでとうございます。
新たなスバルライフをお楽しみください。

ふと見たら、
サービスフロントに大きな袋がある。
風情のある景色_f0076731_23130659.jpg
中を開けたら素敵なロールケーキが現れた。
いつもありがとうございます。

後藤さんとすれ違うように、
瀬戸から長江さんがいらっしゃった。
六気筒にも黒ラベルはとても合うはずだ。
風情のある景色_f0076731_23153761.jpg
品野ロール、
この味は心の栄養です。
風情のある景色_f0076731_23163104.jpg
たっぷりいただきました。

美味しかったです。
忙しい連休を皆様のおかげで乗り切ることが出来ました。
風情のある景色_f0076731_23175161.jpg
心より感謝申し上げます。

Commented by さとたく at 2017-09-25 21:51 x
こんばんは。
実のところ、貴社にお邪魔させていただいた翌月に、エクシーガに7人乗車で『レゴランド』へ行ってきました。(エクシーガの真価、真髄を体感実感をしながら、快適走行を楽しみました。)

確かに、額面上は ”高い” のかも知れません。ですが、実際のところは、むしろ「安い」もしくは「適正」だと思いました。
来場者のターゲット層を絞り、広大過ぎない敷地、レゴの世界感に大満足でした。近ければ、しょっちゅう行きたい感じです。(スバルXVが、街中を走っていますよ!!)
また、他の同業施設よりも、客相が良いと感じましたし、ランド自体も、 ”芯” があり、西の方にある某なんとかスタジオとは、ある意味では比較にならないです。
Commented by ひょっこり at 2017-09-25 21:52 x
社長こんばんは。

う~ん、レゴランドですか。先週に横浜のアウトレットショップに家族で行き、ボクと娘はレゴのショップに行ったのですが、ブロックで遊ぶ子の層は幼稚園から小学校低学年あたりまでかなぁという印象でした。ウチの娘はまだ1年生ですから楽しんでいたようですが。そんな子を持つ親としても、ファン層がかなりピンポイント過ぎる気がしますね。

娘の幼稚園時代は登園から帰園までの時間が短く、奥さん連中は働きに出るのもままならないし、例外なくウチも金銭面で何かと苦労していましたから、あの入園料は家計にイタイですよ。


そういえば、愛車の点検とか車検にディーラーへ行くと、デカい態度をした客いますよね、同じフロアにいるこっちまで気分が悪くなる・・・。
Commented by b-faction at 2017-09-25 22:01
さとたくさん、今晩は。海外の文化をそのまんま見せてくれるので、あのような施設は面白いですね。多少なりともアレンジしてるのでしょうが。20年以上前の事ですがディズニーランドとディズニーワールドが余りにも違うのに驚きました。日本の東西を合わせても追いつけませんね。
Commented by b-faction at 2017-09-25 22:02
ひょっこりさん、横浜にもあるんですね。本場に行ったら一度レゴランドに寄って勉強してきます。オリジナルを知る必要がありますね。
Commented by クロネコみかん at 2017-09-25 22:05 x
代田社長、いつもブログを楽しく拝見しております。
海外でのサービスエリアのトイレ利用が有料な話は興味深く拝読しました。
最近は公共サービスの高速道路も「通行料を払ってるんだから、どんなふうに使っても良いだろう」という配慮が無い方もいらっしゃるようですね。
税金を使ってるからとか通行料払ってるからと利用者全員が考えたら、とんでもない事になるような気がします。
もう少し、その辺のサービスの見直しも必要でしょうね。
 
それと、代田社長だからメーカーに色々な事を忌憚なく伝えているんでしょうね。
苦言を話してくれる人は必ず必要だと思います。
少なくともスバルブランドを大切にしているからこそ、良い事も悪い事も伝えるはずですから。

ちなみに今、妻がGP系のインプレッサスポーツを乗っているんですがメンテナンス等で予約をしても中々キャパが一杯らしくサービスフロントの方もメカニックの方も大変そうです。
そんな中、フロントスタッフの方が店から帰る時にお見送りをわざわざして下さるのですが仕事の手を止めて暑い中、寒い中と思うと申し訳なくて…。(かなり前ですが3年程、国産メーカーで営業経験がありまして)
お客さんの立場はそれぞれなので難しいですが、メーカーのアンケートとかで、お出迎え、お見送りがありましたか?とかいう設問があるのでしょうかね。

アイサイトで顧客のパイが増えて多忙な今だからこそ、顧客満足度も大事ですが従業員満足度も少し考えるとお互いに良い関係が築けるような気がします。(自分もヴィヴィオRX-Rを中古で買って、BHレガシィGT-Bを乗っていた事が有り、その時に感じた地元ディーラーでの慌ただしさに似た感じを今、同じディーラーで覚えたので。)

乱筆乱文失礼しました。
機会が有りましたら、一度中津スバルへ訪問させて下さい。
その際は宜しくお願い致します。
Commented by b-faction at 2017-09-26 07:46
クロネコみかんさん、あえて競わせることではないですね。くだらない事だと思います。
Commented by クロネコみかん at 2017-09-26 16:38 x
初めてのコメントで色々書きすぎて不躾な点があったのでしたら
お詫び致します。
スバルが好きなのは夫婦共通なので、お店へ見学させていただければと思っております。
Commented by b-faction at 2017-09-26 17:06
クロネコみかんさん、そんなことありませんよ。ディーラーの評価を競わせてるのは事実です。それがくだらない気がしました。ぜひお出かけください。お待ちしています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2017-09-24 23:26 | Comments(8)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction