XVのプロトタイプに興奮する

いよいよ東京モーターショーが始まった。
f0076731_11254459.jpg
最新のアウトバックを試しがてら、
東京ビックサイトに突撃だ。
f0076731_11264944.jpg
フロントフェイスが大幅に変わった。
B4はリヤビューもデザインを変えたが、
アウトバックはフロントフェイスだけにとどめた。
その代わりバンパーとグリルを大幅に変更した。

f0076731_11271983.jpg
特に大きな変化はヘッドランプだ。

見た目も大きく変わり、
目力が増した。
しかしそれ以上に照射能力が大きく進歩した。

夜間10キロほど走っただけで、
効果のほどはすぐわかった。
ようやく、
フォレスターを超えるランプが誕生した。

これは欧州車に比べても、
さほど遜色のないレベルに仕上がっている。

ビッグマイナーチェンジを受ける前のモデルは、
今年の早春にしっかり確かめている。

それ以上にニュルブルクリンクを含め、
アウトバーンでしっかり走り込んでいるので、
現行のアウトバックの実力を体がしっかり覚えている。

だからいきなり300km以上走る事で、
性能の進歩を余すところなく味わいたいと思っている。

逐次レポートするので、
是非お楽しみに。

さて、
スバルの得意とする、
SUV(スポーツユーティリティヴィークル)で、
TMS(東京モーターショー)を視察する理由は、
気になる出展車が存在するからだ。

今回もワールドプレミアムが目白押しだけれど、
スバルには近うち発売予定の、
バージョンアップした現行車もいくつか存在する。

中でもスバルのアドベンチャーヘリテージを象徴する作品に、
発表直後から興味を抱いていた。

今回の展示車で既に量産発表したBRZ STIi sportも、
どんなデザインか楽しみだ。
プロトタイプからどのあたりが変化したのか、
細部までしっかり見ようと思っている。

さて真っ先に紹介したいのはXVのコンセプト車だ。

内外装のカラーも際立っているが、
実際の走りが自然とどのように調和するのか興味深い。

生産に漕ぎつけて欲しいクルマなので、
率直な感想を述べたいと思う。

お楽しみに。

トラックバックURL : https://bfaction.exblog.jp/tb/28286300
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by b-faction | 2017-10-25 22:00 | Trackback | Comments(0)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー