人気ブログランキング | 話題のタグを見る

黄色の誘惑

黄色の誘惑_f0076731_20314728.jpg
新婚旅行から無事帰ったみたいで、
皆にお土産が届いた。

その中に黄色いユニークなものが入っていた。

黄色の誘惑_f0076731_20320064.jpg
最近回復したものの、
いつ発作が起きてお不思議ではないので、
息子の嫁が気遣ってくれた。

嬉しかった。
黄色の誘惑_f0076731_20322100.jpg
黄色いものがビュンと飛び出るところが、
何とも不可思議だが愛用させていただこう。

ありがとう。

早いもので、
もう11月になった。

充実してるから早いんだろう。

昨年の11月も時間的感覚が短かった。

マキノ高原で、
盛大にスバルのイベントが開催された。
あの時の思い出がよみがえった。
黄色の誘惑_f0076731_20324100.jpg
「良いな~」と直感したアウトバックも、
一年越しで中津スバルに届く。

この時見て、
入手するつもりになったが、
なかなかタイミングが合わなかった。

お目に掛かれず残念だった。
黄色の誘惑_f0076731_20325703.jpg
滋賀県から山崎さんがいらっしゃった。

火曜日に東京に向かって出発した直後に、
中津スバルに立ち寄ってくださった。
黄色の誘惑_f0076731_20331266.jpg
ついこの間のように思える。

そう言えば、
今年はファンミーティングが開催され無かったな。

山崎さんからお土産を沢山戴いた。
黄色の誘惑_f0076731_20332439.jpg
冷蔵庫を開けたら、
珍しいバームタルトが現れた。
黄色の誘惑_f0076731_20333761.jpg
黄色いコンビネーションが楽しい。
クリームチーズの中に林檎が埋め込まれている。
黄色の誘惑_f0076731_20335019.jpg
なかなか濃厚な味で、
カフェオレに合うと感じた。
黄色の誘惑_f0076731_17064361.jpg
焼いても美味しいと書いてあった。

確かに美味しいが、
やっぱり冷やしたクリームチーズの方がしっくり来る。
黄色の誘惑_f0076731_20340743.jpg
他にも「おやつ」と「おつまみ」を沢山頂戴した。
ありがとうございました。

S402から乗り換えるクルマが無くて、
イライラされている事だろう。

その辺りを語りたくて来訪されたのだろう。

もう少し400系の後継車は時間がかかりそうだ。
しばらく我慢してほしい。

残念ながら6気筒搭載の100周年記念車は誕生しなかった。

平川社長も残念そうだった。

SUBARU側の協力と理解が、
どうしても得られ無いようだ。

昨年の11月を振り返ると、
ちょうど今頃から糖質制限を始めた。

そのきっかけが神田の夜だった。
黄色の誘惑_f0076731_20342270.jpg
素敵な居酒屋で、
金森さんと出会った。
黄色の誘惑_f0076731_20343631.jpg
縁とは不思議なものだ。
先週の水曜日にモーターショーが終わってから、
この店に妻と行った。

中田さんと三人で飲み始めた所までは良かったが、
突然ママとマスターの夫婦喧嘩が始まった。

まあ、
何故あれほど怒ったのか想像は付く。

なまじ常連気取りのオジサンたちが、
男の肩を持ち女の本心を読まないからだ。

そんな「オジサン」達が、
随分日本の政治を駄目にしているが、
多数決の好きな世代は意外に気が付かない。

この大げんかで店にいた客は帰れなくなり(笑)、
それ以降の入店も一切シャットアウトだった。

料理も出なくなったので、
妻は「かぶと煮が食べたかった」と残念そうだったが、
ママの切符の良さには驚いた。

その日の客から誰ひとりとしてお金を取らなかった。

その翌日の様子を見ると、
黄色の誘惑_f0076731_20351027.jpg
ママはマイペースで、
他の男性スタッフがホトホト困り果てているのが解る(笑)

心配した中田さんが、
翌日も飲みに行っって知らせてくれた。

元に戻るには時間がかかりそうだが、
店の切り盛りは女に任せ、
板前は調理に没頭するのがセオリーだ。

それが阿吽の呼吸でできる店程味が良く、
繁盛すると相場は決まっている。

と言うわけで、
横目で見ながらその居酒屋を通り過ぎた。

今回は深酒をするわけにいかないので、
行きたい気持ちを我慢したのだ。

七日からまた東京に出張するので、
お土産に栗きんとんでも持って行こうかと思っている。

金森さん、中田さん、
是非お目に掛かりましょう。

黄色の誘惑_f0076731_20352390.jpg
水曜日の朝は快晴だった。
気合いが漲っていた。

強気で仕事に臨み、
素晴らしい成果を上げた・・・、
と自分では思っているが、
帰ってきて娘に買いすぎだと叱られた。(笑)
黄色の誘惑_f0076731_20354098.jpg
この2台は、
どちらもケツが良い。

ケツが良いのでもう少し灯火器に金を掛けると良いが、
なかなかうまくいかない。

でも、
モーターショーで改善の兆しが見えた。
黄色の誘惑_f0076731_20355369.jpg
コンセプトカーのケツは、
とても格好良くなった。
黄色の誘惑_f0076731_20360897.jpg
ただしスタイリッシュに仕上がったのに、
禁断のパールを使ってはいかんだろう。

これはごまかしの効く色だから、
せっかく上質になったスバルの登録車には不向きだ。

立ち位置をはっきりさせ、
プレオプラスの黄色とは切り離さないといけないだろう。

やはりこれでは値打ちが無い。
パールやメタリックはダメだ。
黄色の誘惑_f0076731_20362321.jpg
それだけは絶対に避け、
ソリッドに固執すべきだろう。

チャールサイトイエローと言う優れたセンスを、
自己否定したことになる。

今後はパールから足を洗って、
ホワイトもソリッドでリリースしてほしい。

ケツの良さは灯火器だけでなく、
マフラーのセンター出しにも表れている。

このマフラーは実に素晴らしい。
黄色の誘惑_f0076731_20363560.jpg
STIと刻印が打たれているので、
もう少し練り込み何をしたいのか明確にすると、
ようやく次の姿が見えるのではないだろうか。

パワーユニットや、
ドライブトレーンも明確に割り切り、
カタログモデルと何が違うのか数値的に分かり易くしないといけないね。

今年のオートサロンで発表された、
インプレッサG4と同様で、
少し中途半端なコンセプトカーだった。

黄色の誘惑_f0076731_20364687.jpg
ただし、
SUBARUは次の面白いアイテムを見つけた。

この、
エアスタビライザーは相当効果があると聞いた。

風洞実験で得た確証があるのだろう。
展開を楽しみにしたい。

是非この部品を電飾化して装着したい。

そんなセンスを切に望み、
今後の展開を楽しみにしよう。

最後にGRの展開も参考にしてほしい。
彼等はトヨタ版のFRスポーツを、
実に意欲的な提案として具現化した。
黄色の誘惑_f0076731_18232969.jpg
これもちょっと良いんじゃない。
どんなサウンドなのか期待しちゃうぜ。
乗り比べてみたいものだ。

終わり

Commented by はつ at 2017-11-03 19:32 x
社長こんばんは。
先の僕のブログコメントでは誤字ありました、読みづらく失礼致しました。TMS、僕もお客様対応で行って参りました。社長の情報を元にブース回りしてきましたが、EXのセンター出し好きな僕としてはかなりシビレました。あのXVも欲しくなります。東京往復お疲れ様です、寒かったり暖かくなったりお身体にお気をつけ下さい。
Commented by b-faction at 2017-11-05 11:39
はつさん、お疲れさまでした。いよいよ今日閉幕ですね。あっという間でしたね。最後きっと盛り上がるんでしょうね。良いモーターショーだったと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2017-11-02 18:25 | Comments(2)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31