根性と要領

根性と言う言葉は、
苦難に打ち勝ち目標を目指すというイメージを持つ。

その人に備わった性格全般を指すものらしいが。

ネガティブな要素としては、
無理を承知でがむしゃらに突撃するイメージもある。

要領と言う言葉は、
物事をスムーズかつ正確に進めるためのコツだ。

決して簡単に覚え有られるわけでは無い。

ところが手っ取り早く物事を済ませるという、
少しネガティブなイメージも持つ。
f0076731_21505648.jpg
薬が切れかけて、
心配になったので病院へ行った。
フェブリクのおかげで、
尿酸値を5.8に抑え込んでいる。

飲むのに根性はいらない。
要領を得ているだけだ。

しかし薬は嫌だと根性で痛みを我慢できるほど、
軟な病気じゃない。

でも薬を作った人には、
やり遂げる根性があった。

最近下半身が硬くなり、
階段を降りる時に軽快感が無い。

ジムに行き1000m泳ぎ切った。

別に根性を見せるわけでは無く、
上手く習慣にしているだけだ。

けれども、
泳いでいるうちに苦しくなるし、
右足の大腿四頭筋がゴリゴリ悲鳴を上げる。

こわばりつつある肉体を感じる時だ。

この時に、
ああ500mで止めようと思ったら「負けだ」なんて考えない。

それは泳ぎ切った後の爽快感を知っているので、
頭の中に気持ち良さをイメージするのだ。

これは続けるコツなので、
単に要領が良いだけだ。
f0076731_21550176.jpg
結果的にタイムが短縮し、
体重も63kg丁度に抑え込めたので、
帰宅する足取りがリズミカルに弾んだ。

気持ち良くて嬉しいから続く。

今朝も起きたらすぐ浴室に行き、
全裸になって冷水を浴びた。

ほぼ丸二年毎朝欠かさず続けている。
根性もいるかもしれないが、
あくまでも要領が良いだけだ。

一番手っ取り早く目が覚めて、
しかも体が活性化する。
あくまでも要領が良いだけだ。
f0076731_21345050.jpg
モーターショーで要領の良いクルマを見た。
明るい黄色も似合っているし、
低く構えたフォルムも良い。
f0076731_21501019.jpg
センター出しのマフラーも素敵だが、
要領が良いだけで根性を感じない。

うーん、
それはどういうことなのか。
f0076731_22033212.jpg
スバルマガジンのスタッフに、
良い所を指差せと言われたが、
思い当たるところが浮かばなかった。

つまり、
とりあえず作ってみました感が強く、
何を言いたいクルマなのか良く解らない。

「要領の良い奴」と言われて、
褒め言葉に感じる人はいないはずだ。

それが匂う。
f0076731_22091450.jpg
ところがマツダのブースに行くと、
様子が全く逆転する。
f0076731_22063160.jpg
好みにも寄るだろうが、
お世辞にも洗練されたデザインとは言えない。

魂をモチーフにしたデザインだ。
決して要領が良いとは言えず、
あからさまにやぼったい。

ところが悪い気はしない。
無骨だが根性がある。

技術的な展示があり、
専門的な質問に対して的確な答えが返る。
f0076731_22111154.jpg
苦難を乗り越えて圧縮着火を実現した自信が、
話の節々から感じられた。

SUBARUが一歩先んじたシャシーも、
凄い勢いで追い越すかもしれない。
f0076731_22124413.jpg
この人からは根性を感じた。
「歩行軸」という聞きなれないワードで、
実に要領を得た説明を受けた。

車体にホットプレス加工材を用いて、
巧みに衝突安全と柔軟性を使い分ける。

SUBARUに欠けるものが何か、
マツダのブースで感じられた。
f0076731_22042155.jpg
根性論ではなく要領でまとめたクルマの方が論理的だ。
このコンセプトカーには、
そんな雰囲気が漂う。

ならばさらに魅力的にするには、
どんな困難を乗り越えて不屈の精神で開発したら良いのだろう。

まずパワーユニットだ。
見掛け倒しではない出力のある心臓を与える。
テンロクターボしかありえないだろう。

しっかりレヴォーグで元を引いた以上、
次の課題にチャレンジすべきだ。

TY75型6MTと、
MT仕様にファインチューンしたFB16DITを組み合わせ、
各部の徹底した軽量化で車両重量を1250kgに抑え込む。

駆動方式は誰が何と言ってもFWDに絞り込む。
重配やバランスで理想的な縦置き方式を、
徹底的に研ぎ澄ます。

直ぐなんでも四駆四駆と、
馬鹿みたいに言い続ける顧客はほっとけばよい。
そしてそれは一種の「根性論」だと割り切るが良い。

そうして要領とは理詰めだと置き換え、
根性を入れて軽快ながら「ドスの効いた」スポーティカーを作るべきだろう。

その辺りが見えないから、
要領の良さしか感じなかった。

稲村さんにもらった、
ハマのビスカウトを取り出した。
f0076731_22240204.jpg
決して要領の良いお菓子だとは思わない。
長年積み上げた何かがある。

ハマで育った子供は、
この味から離れられないだろう。
f0076731_22273207.jpg
栗きんとんと真逆の位置にある面白いお菓子だ。
f0076731_22284244.jpg
レモンクリームが一番うまい。

海部郡七宝町から、
堀江さんがいらっしゃった。
f0076731_22302489.jpg
お預かりした愛機を、
スーパーロイヤル車検でピカピカに仕上げた。
きっとご満足いただけたはずだ。
f0076731_22335063.jpg
美味しいお土産を有難うございました。
f0076731_22340428.jpg
保冷剤が入っているほど日持ちしないお菓子で、
持った瞬間においしさを感じた。
f0076731_22342924.jpg
とても美味しくいただきました。
ふわりとしていても、
確かな食べごたえと香り高い味がエクセレントだ。
f0076731_22353977.jpg
こうして皆さんから戴くご厚意で、
社員の鋭気がどんどん養われる。
f0076731_22533407.jpg
ありがとうございます。

ウイメンズラリーが目前に迫り、
改めて何故参加したいのか振り返った。

これまでモータースポーツと一線を引き、
絶対に実戦とは関わらずに生きてきた。

ただ単に頼まれたからではなく、
何かを予見する要素があったはずだ。

根性で免許を取る時代ではなく、
要領よく免許を取る時代になった。

あのクルマをいつか征服してやるぞ!
そんな気持ちより「とっとこか」となり、
要領よく運転するけど、
上手くなろうという根性を持つ人は少ない。

それでもDEで上手くなろうとする人と触れ合う機会が増えた。

モータースポーツには根性が必要だ。

困難を乗り越え目的に向かう。

ふと気が付いた。

目的があれば女性でも運転に興味を持つかもしれない。

逆転の発想で参加を決意し、
嫁のスキルを伸ばしたら、
想像した通りだと解った。

比較的若い女性は、
若い男性より柔軟にステアリングワークを身に着ける。

足りないのはアクセルを踏む「根性」だけだ。

こいつを引き伸ばし、
「運転ってチョー面白い」という女の人を、
もっとたくさん増やしたいと思う。

丁度稲沢市から内山さんが点検にいらっしゃったので、
堀江さんと一緒に筆おろしをお願いした。
f0076731_22364404.jpg
カードに好きなメッセージを書いていただき、
それをボードにはってモチベーションを維持する。

土曜日までサービスフロントに置き、
本番の日曜日はサービスパークのテントに置く予定だ。

f0076731_22453566.jpg
是非ステキなメッセージを戴きたい。

そして当日の応援もお願いできればうれしい。
当日の旗は100本ある。

ファンに全て配り切れると、
一番うれしい。

宜しくお願いします。


トラックバックURL : https://bfaction.exblog.jp/tb/28619299
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 溝上出雲 at 2017-11-20 07:45 x
インプレッサのコンセプトカーは東京モーターショーで、気を引いた1台でした。外観は好きだなぁと思いましたが、具体的な提案はあまりないように感じました。ライトウェイトスポーツにすると、かなり面白いでしょうね!
根性は私は非常に好きな言葉です!理論そっちのけで、がむしゃらにやるようなイメージを持たれそうな言葉ですが、『あくまでも物事をやり通すたくましい精神』という本来の意味を知ってからは、胸を張って好きな言葉だと思っています。
Commented by b-faction at 2017-11-20 20:01
溝上出雲さん、そうです。FWDで十分なのでパンチの効いたクルマが必要です。いわゆる「根性論」と根性の持つ素の意味はかなり違います。溝上さん、さすがですね。行間を読んでいただけてとても嬉しいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by b-faction | 2017-11-18 22:48 | Trackback | Comments(2)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー