L1ラリーを終えて

Photo:Keigo Yamamoto
f0076731_11333997.jpg
2台とも無事完走できた。
f0076731_11444650.jpg
リザルトは21号車が38位
20号車が39位だった。

全社一丸となって取り組んだ、
本当に実のあるプロジェクトだった。
f0076731_11460525.jpg
改めて社員一同、
応援いただいた皆様に心より御礼申し上げます。

ブービー賞とブービーメーカー賞に終わったが、
目標の完走を無事果たした。

f0076731_11465645.jpg
運営されたMASCの皆さんにも感謝申し上げます。
ラリーに先立ち初心者に対する講習会が開かれた。

このことでコ・ドラにどれほど余裕が生まれたか、
感謝の言いようもない。
f0076731_11484258.jpg
ラリーと言う競技が、
単なるスピード狂の集まりではなく、
高い知性と教養に満ちたアスリートのスポーツだと知らしめてくれた。
f0076731_11505168.jpg
これ一度で終わらせないという執念を、
この講習でヒシヒシと感じた。

f0076731_11522858.jpg
着々とスタート前の準備を進めた。
f0076731_11525969.jpg
初めてのコ・ドラとあって、
マリオも準備に余念がない。
f0076731_11532968.jpg
参加した車両を見ると、
富士重工が製造した製品が他を圧倒していた。
f0076731_12262100.jpg
参加することに大きな意義があったと改めて実感した。
スタートの時間が来た。
f0076731_11542024.jpg
宮下さん、
応援ありがとうございます
f0076731_12053913.jpg
2号車も余裕で発進した。
直前まで坂道発進の練習をしたとは思えない、
とてもスムーズなスタートだった。
f0076731_12040082.jpg
見送る様子を撮影してくれたのは、
山形から駆け付けてくれた平方さんだ。
ありがとうございました。

リエゾンを終え最初のSSに入った。

f0076731_18294050.jpg
4つのSSのリザルトを見ると、
嫁と姑の意地を掛けた争いが滲み出ていた。

SS1の故郷農道1は、
嫁が3.1秒の僅差で姑をかわした。

すると続くSS2の恵南林道1で、
5分31秒1と嫁が大きくリードを広げた。

妻は5分53秒2と、
37号車のvitzより僅か8秒3遅れの最下位だった。

その事をあえて妻には伏せていた。
僅かの差に魔物が潜むと、
萩原さんから教えて戴いたからだ。

彼はラリーのプロだ。

可能な限り少ない装備で参加し、
選手を確実にゴールへと導く。
凄腕のプロだった。
f0076731_12541300.jpg
今回のレースでも見事総合4位に入賞された。

三位との差が僅差でも、
ドライバーには伝えないと言い切った。
f0076731_12090859.jpg
だが妻は、
ここで自ら秘かにリザルトを調べた。

スマホをいじらせると悪だくみが上手い。
結果を知ると、
その目に「爛爛」と炎が浮かんだ。


そこでマリオには、
リタイヤさせないよう抑えめに走る作戦を与えた。
f0076731_12102558.jpg
ところがここで女の恐ろしさを知る事になった。

執念と言うヤツだ。
後半戦のSS3は故郷農道の再走だ。
f0076731_12254195.jpg
ここは恵南林道より3キロ短く、
道幅も広いだけに、
かなりのテクニカルコースだと言える。

妻は嫁を4.2秒引き離す記録を出した。
f0076731_12164484.jpg
ラックの崎久保選手が駆る86の11秒4遅れという、
思わぬ結果に、
今度は嫁が闘志をむき出しにした。
f0076731_12105497.jpg
最終SS4の恵南林道2で、
嫁は5分13秒4と同クラスの崎久保佐紀選手を0.1秒ではあるが上回った。
f0076731_12140362.jpg
初体験から僅か4度目のSSで、
同クラスの最下位から抜け出すと同時に、
全体でもこのSSで31位まで挽回した。

妻も嫁より12秒3遅れではあったが、
f0076731_18295405.jpg
このSS4を36位で締めた。
総合では最下位ながら、
最終ステージでの追い上げを見ると、

壊さず走ろうとする姿勢を守りながら、
かなり検討したと言える。

f0076731_12241142.jpg
よくやった。
見事な腕前だ。

f0076731_18304096.jpg
コ・ドライバーの活躍も見逃せない。
f0076731_12022087.jpg
両車ともペナルティはゼロで、
f0076731_12150484.jpg
二人のナビゲーターは極めて優秀な仕事をこなした。

f0076731_12273628.jpg
娘が言うには、
嫁の走りは最終SSでかなり冴えたらしい。

「明らかに走りそのものが違った」とはっきり言った。

何よりもサービス面での安心も大きかった。
GC8を誰よりも知り尽くした男が居る。
f0076731_12250898.jpg
噂を聞きいたプレイドライブの編集長から、
表彰式の会場でクルーが取材を受けた。
f0076731_18305326.jpg
ベストカーの勝股さんも、
クルーに思わぬプレゼントをくれた。
f0076731_18320238.jpg
全員表彰台にあげて、
戦う正装姿をカメラに収められた。
f0076731_18421570.jpg
ありがとうございました。

またこのラリーでの記録画像を、
山本ケイゴ師匠から頂戴した。
f0076731_12330575.jpg
ありがとうございました。

全員で慰労会を開いた。
f0076731_12351112.jpg
恵那鶏の上手さが染み渡った。

全参加者一切脱落せず、
8000人のスペクテイターを集めた今回のラリー、
皆さんならどう評価されるだろうか。

来年も楽しみにしてほしい。

トラックバックURL : https://bfaction.exblog.jp/tb/28743838
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by STELLA55 at 2017-11-27 14:37 x
二台ともペナルティ0での完走、おめでとうございました。
素晴らしいチャレンンジだと思いますし、今後のモータースポーツのあり方に大きなヒントをいただけました。

できることから私も日本のモータースポーツの発展に寄与できればと改めて思わせていただけました。

ありがとうございます。
Commented by b-faction at 2017-11-27 15:27
STELLA55さん、ありがとうございます。ラリー成功して嬉しいです。同時に最低でも10年間継続させる必要があると感じました。その間の車両維持に執念を燃やします。ぜひご協力をお願いします。
Commented by 氏家 at 2017-11-27 19:01 x
完走おめでとうございます。素敵なラリーですね。素晴らしいです。
Commented by 斎藤 at 2017-11-27 19:09 x
完走おめでとうございます。景色に車が映えますね。
白はもちろん特にオレンジ、素敵です。
Commented by ひょっこり at 2017-11-27 20:15 x
 完走おめでとうございます。

ラスト3枚目の4人の表情が、やり切った感たっぷりで実にイイ表情をしているのが印象的です。

おつかれさまでした!!
Commented by 吉岡達哉 at 2017-11-27 21:11 x
とっても楽しそうなレポートありがとうございます。
私も乗りたくなりました。
しかし、何に乗りたいかがまだよくわかりません。
スバルのスポーツカーに乗りたいことだけは決まってるのですが・。
欲しい車は見つかったのですが、他所で買って持っていくのも気が引けて。また教えてくださいませ。
Commented by Mt.Yoko at 2017-11-27 21:35 x
社長様

二台完走、おめでとうございます!

昨日は途中経過が知りたくて、ブログの更新を今か今かと待っていました。やっぱり現地に行けばよかったなぁ、と思っていました。

二台のGC8、どこから見てもホント美しいですね。20年以上前のクルマとは思えません。
Commented by at 2017-11-27 21:41 x
完走を心からお祝い申し上げます。
ダイジェストでも良いから、日本のメディアもこういうラリーをモータースポーツの一つとして取り上げてほしいですね。
Commented by b-faction at 2017-11-27 22:37
氏家さん、ありがとうございます。みんなの努力と日頃の段取り癖が良い方向に実りました。継続できるように努力します。
Commented by b-faction at 2017-11-27 22:38
斎藤さん、この日のために作ったわけでは無いのですが、コンチネンタルカラーになっている所にクルマの運命を感じました。両方とも大切にします。
Commented by b-faction at 2017-11-27 22:39
ひょっこりさん、ありがとうございます。本当に良く頑張りました。今になって込み上げてくるものがあります。
Commented by b-faction at 2017-11-27 22:40
吉岡達哉さん、お心遣いありがとうございます。いつでもご相談ください。
Commented by b-faction at 2017-11-27 22:41
Mt.Yokoさん、応援ありがとうございました。ノートラブル、ノーペナルティは初参加として勲章だと思っています。みんなよくやってくれました。
Commented by b-faction at 2017-11-27 22:43
宮さん、本当ですね。でも地元のメディアは本当に好意的でした。NHKの皆さんも2日間連続で取材され本番ではカメラクルーも含め5人で取材されてました。地域の伝統行事にしたいです。
Commented by 吉岡達哉 at 2018-01-12 19:00 x
2019年にWRCが愛知と岐阜辺りで開催されると聞きました。なのに、スバルが居ないなんてと思いました。オンロードだけを走るスバルよりもジャンプをして飛んでるスバルが見たいと思うのは私だけでしょうか。
Commented by b-faction at 2018-01-13 11:31
> 吉岡達哉さん、そんなことないかもしれません。もし実現したら、
新井親子と勝田親子の4者とスバルとトヨタが入り交った戦いも楽しめそうですよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by b-faction | 2017-11-27 12:38 | Trackback | Comments(16)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー