燃焼する事の素晴らしさ。

仕事を片付け、
いつものようにジムへ行った。
ちょっと出遅れたが、
それが幸いしたかもしれない。

今月から大幅にメニューが変わり、
リンパドレナージュがメニューから落ちた。

五分ほど遅れて着くと、
代わりに出来たサーキットトレーニングが始まっていた。

ガラス越しに見た瞬間、
これはとても無理だと思った。
娘に出ることを進められたが、
あんなことをやったら痛風発作を引き起こす。

外から見ていて震え上がった。

慣れた事を極めるのが一番ふさわしい。
さっさと着替えてプールに行った。
f0076731_12203863.jpg
1000m泳いだ結果はご覧の通りで、
前回1000m泳いだ時の記録に比べ、
約0.5秒ほどの差しか無かった。

29分30秒も切ることが出来たし、
体重も62.8kgと、
増加傾向に歯止めがかかった。
しっかり燃焼したな。

この道をしばらく行こう。
f0076731_12205747.jpg
雨が心配だったけれど、
翌朝になったら止んでいた。
計画通り掃除の日を始めた

前の晩、
サンバーの荷台にタンクもセットされ、
300リットルの水で満たされていた。
f0076731_12215530.jpg
ただ一つ問題がある。
リハーサルでポンプが水を組み上げない。

水道のホースを繋げば大丈夫だが、
何故自力で汲み上げないか謎が深まった。
f0076731_12221870.jpg
どこからどこまでが純粋な独逸製かは知らないけれど、
さすがに独逸と名乗れる機能美だ。

いつもの手順で始めた。
まず洗剤を付けてブラッシング。
f0076731_12225180.jpg
次にホースで流す代わりに、
エンジン式の高圧洗浄機で流し、
頑固に着いた黒カビごと吹っ飛ばす。

電動式に対して確かに不便な点もある。
リコイル式なので、
エンジン始動にコツがいる。
f0076731_12241459.jpg
しかし始動してしまえば、
電気仕掛け、
しかも100V電源の比じゃない。

三相動力電源が無ければ、
電動パワーでこのレベルを得る事は難しそうだ。
f0076731_12254855.jpg
シリーズはリニューアルし、
更に上の機種もある。

需要があるからだ。

使ってみて良さが分かった。
これなら売れて当たり前だ。

とても効率よく仕事が進む。
f0076731_12261555.jpg
思わず部長が見とれるほどだった。
ショールームが終わり、
B-faction側に移った。
f0076731_12265186.jpg
こちらも気が付かないうちに、
床全体が真っ黒になっている。
f0076731_12280341.jpg
生きているらしい。
洗剤を浴びると真っ茶色の液になる。
光合成しているんだろうな。

一通りブラッシングして、
次に大宮君が役割を交代して続けた。
f0076731_12282983.jpg
念入りにやり過ぎると時間を浪費する。

こういう時に必要なのがディレクターだ。
要所を掴み11時に終われるよう計算して続けた。

お正月に向けた仕込みも始まる。
f0076731_12293254.jpg
こうしてWRXらしさを引き立てる、
特別なステージも出来上がった。
f0076731_12295560.jpg
綺麗に洗って週末に備えた。


お楽しみに。

トラックバックURL : https://bfaction.exblog.jp/tb/28811140
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2017-12-07 12:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by b-faction at 2017-12-07 18:01
> よねちゃんさん
アドバイス有難うございます。北原もエア噛みが原因らしいとは言っております。試行錯誤を繰り返してみます。また解らない事を教えてください。
Commented by b-faction at 2017-12-07 18:03
さとたくさん、コメントありがとうございます。走りにおけるレガシィの評判の良さは、名古屋でも同じようです。コンサバティブな人にはクラウンが評判良い様ですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by b-faction | 2017-12-06 22:00 | Trackback | Comments(3)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー