エクシーガの最終形態を楽しむ

二日連続で泳いだ。
こんなことってあるんだろうか。
f0076731_20440788.jpg
泳ぎ終わってビックリした。
2分以上タイムが縮み過去最高の記録だ。
じりじりと体力が落ちて来たが、
何か体に変化が起きたのだろうか。

その前夜泳いだ後の晩酌で、
メインディッシュはステーキだった。

締めにトマトソースのスパゲッティを食べて寝た。

絶対に数え間違えていないので、
何がどうなったのか良く解らない。

今朝ふくらはぎが妙に痛いので、
パワーが出たことは間違いない。

怖いね!

無理したつもりはないが・・・・

家に帰り、
f0076731_20544835.jpg
吉村主任から戴いたお酒の封を切った。
いつもありがとうございます。
f0076731_21041463.jpg
良いお酒を造る西尾酒造の自信作のセットだ。
f0076731_21073545.jpg
嬉しいね。
両方とも封を切り、
f0076731_21045901.jpg
まずどぶろく風の杣酒をコップ一杯戴いた。
アルコール添加でドライに仕立てた面白い酒だ。

美麗水は生原酒で純米仕立てだから、
こちらの方が風味は良い。

妻と美麗水で乾杯した。

昨日は贈り物が他からも届いた。
f0076731_21143589.jpg
とびっきりの大好物が宮島から届いた。
f0076731_21153959.jpg
カキの本場だから滅茶苦茶上手い。
f0076731_21265429.jpg
殻が付いていれば良いわけでは無く、
かさばるし手間もかかる。

信頼できる流通形態だと、
安心して山ほど食える。
f0076731_21254003.jpg
安芸の宮島にある大聖院の吉田さんに頂いた。
f0076731_21175694.jpg
それに添えるのは斎藤さんから戴いたポン酢だ。

抜群の相性で、
美味しくいただきました。
f0076731_21224116.jpg
久し振りにゆっくり寝た。
いつも通り目が覚めたが、
テーブルの上に飲み残した酒があり、
それを飲み干して朝寝も楽しんだ。
f0076731_20410313.jpg
さて試す前におさらいしておこうか。

【車名】
スバル EXIGA CROSSOVER7 2.5i EyeSight 特別仕様車 X-BREAK
【型式】
DBA-YAM
f0076731_20525160.jpg
【主要諸元】
全長×全幅×全高(mm):4780×1800×1670
ホイールベース(mm):2750
トレッド前/後(mm):1535/1540
最低地上高(㎜):170
車両重量(kg):1620
最小回転半径(m):5.5
乗車定員 7名

f0076731_20531456.jpg
【エンジン】
FB25/水平対向4気筒2.5L DOHC16バルブデュアルAVCS
内径×行程(mm):94.0×90.0
圧縮比:10.0
最高出力 127kW(173ps)/5600rpm
最大トルク235N・m(24.0kg・m)/4100rpm
タイヤサイズ:215/50R17
f0076731_20534364.jpg
【燃料供給装置】
EGI
【変速機】
リニアトロニック(6速マニュアルモード付)
【燃費】
13.2km/l (JC08モード)
f0076731_20532406.jpg
【標準装備】
HIDヘッドランプ LEDアクセサリーライナー 大型リヤスポイラー シルバールーフレール
キーレスアクセス&プッシュスタート 運転席&助手席8WAYパワーシート フロントシートヒーター
本革巻ステアリングホイール&セレクトレバー

f0076731_20535727.jpg
【税抜車両本体価格】
2,560,000円

クオーツブルーは思ったよりいい色だ。
X-BREAKはフォレスター譲りのアレンジだが、
なかなかセンスも良い。
f0076731_20541262.jpg
7人乗りなので室内空間はかなり大きい。
他のクルマよりどうしても「がらんどう」感がある。
f0076731_20542892.jpg
そこをブルーグリーンステッチが良い味で活かされ、
f0076731_20544412.jpg
とても良い印象の室内だ。
f0076731_20545855.jpg
上下に分けたカラーコーディネートも、
「これは他と違うぞ」と主張している。
f0076731_20551266.jpg
USBポートを購入してくっつければ良い。
シガーライターソケットがあれば十分だ。
f0076731_20552549.jpg
アイサイトはバージョン2だが、
プリクラはしっかり機能するので十分だろう。
f0076731_20554249.jpg
特に説明の必要は無いだろう。
ピアノブラックの加飾が良い感じだ。

f0076731_20555538.jpg
エンジンに火を入れた。

f0076731_20560711.jpg
目覚めてメーターがスイープし、

f0076731_20561891.jpg
水平対向4気筒エンジンが軽快なサウンドを奏でる。

シフトブーツにもブルーグリーンのステッチがある。
f0076731_20563122.jpg
センターパネルも登場したころと比べると、
まるで別のクルマのように美しい。

再び目覚めたら家には誰も居なかった。
f0076731_21453112.jpg
出勤して簡単に仕事をした後、
行く当てもなく高速道路に乗った。
明日の木曜日まで借りているが、
まだぜんぜん本格的に走らせていない。

最新版のアイサイトに比べると、
車線逸脱警報がうっとおしいと感じる。
切れば良いのだがワーニングランプが点灯するので気になる。
f0076731_21533056.jpg
横着な運転になっているのかもしれない。

効果があるのは間違いないので、
おとなしく鳴らさないように走った。


撮影ポイントを探していて、
美味しそうな蕎麦屋を見つけた。

何故ここに気が付かなかったのだろう。

聞くと「もう20年くらい営業してます」と言うではないか。

近くにも知らない店は多いものだな。
投じ蕎麦がメニューにある。

あえてゴロが良いので冬至蕎麦と書く時があるが、
勘違いしないで欲しい。

投じるようにそばを鍋に入れるので「とうじそば」なのだ。

鍋の中身を見て驚いた。
具だくさんだ。

1人前1670円と言う料金を見て、
期待して注文しただけのことはある。
油揚げは勿論、
麩に高野豆腐もあるじゃないか。
f0076731_07302108.jpg
隠し味の牛蒡も美味いし、
大根と人参も良い味だ。

鴨肉も入っている。

鴨は苦手なのだが、
この店の鴨肉は美味しかった。
f0076731_22321371.jpg
蕎麦も美味い。
手打ちの技も良いし香りも一級品だ。
そのまま箸で口に運び、
新蕎麦の風味も味わった。
f0076731_07340241.jpg
店を出て山間を眺めると、
猛烈な吹雪になっていた。

そこを避け比較的穏やかな場所に移動した。

そこでクロスオーバー7の最終形を伸び伸びと走らせた。

f0076731_21305301.jpg
運転しやすい位置に座席があり、
ミニバンではなくレガシィ感覚で操舵できる。

そこがスバル好きに取って、
最も嬉しい部分だろう。
f0076731_21490238.jpg
サイズ的にも良い。
乗り難さが全くなく素直な点ばかりが目立つ。

ただし、
7人乗りの必要が無い時は、
出来るだけシートを畳んだ方が良い。

余計な音が気になる時があった。
f0076731_22295031.jpg
本日の走行距離129キロ。

動画もご参考に。

動画の中で「モダン スタイル」という名称が出なかった。

最終形態はざっと三種類でメーカーオプションも少ない。

それだけに選びやすいと思うが、
その反面迷うかもしれない。

終わり。

トラックバックURL : https://bfaction.exblog.jp/tb/28862339
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ズラ氏 at 2017-12-18 15:06 x
大分、昔にコメントさせていただいた者です。
先週、ブログで紹介されているグレード・色のCO7を契約してきました。
現在、BR9レガシィに乗っていますが走行距離も15万キロを超えてきた事や修理も必要なところがちらほら出てきたりしてきたので来年辺りに乗り換えようかと思ったところに年内生産終了との事で急遽、買い替えに至りました。
試乗してとてもバランスのいいクルマだと思い、今乗っているBR9(前期型)の欠点と感じているCVTフィールや操舵性が大幅に改善されていたので迷うことなくこのクルマを選ぶことが出来ました。
新車を選ぶ際にクルマの鮮度を追いがちですが、今回はクルマの熟成を味わうという意味合いも込めて敢えてこの最終形にしました。
おそらくこのブログの影響が大きいかと思われます。
長文失礼致しました。
Commented by b-faction at 2017-12-18 19:54
> ズラ氏さん
BR9からの乗り換えなら大きさもちょうど良く違和感なく楽しめますね。納車されたら慣らしがてら是非遊びに来てください。
Commented at 2017-12-19 18:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by b-faction at 2017-12-19 20:12
お待ちしてますね!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by b-faction | 2017-12-13 22:03 | Trackback | Comments(4)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー