人気ブログランキング | 話題のタグを見る

味のハーモニーとBLE型レガシィが奏でるハーモニー

今年は年の瀬ムードが強く一日が早い。
CMを一切中止しているので店頭来場は少ないが、
工房は毎日慌ただしく忙しい毎日を送っている。

味のハーモニーとBLE型レガシィが奏でるハーモニー_f0076731_19281091.jpg
新年に向け準備を着々と進めている。
その一つがディープシーブルーのコンビネーションだ。

時間をかけ意図的に同じ色のスバルを探した。
そして順番に手を掛けて、
とても上質な中古車に熟成させ、
一気に仕上げた。

手前から25年式XVハイブリッド2.0i-L EyeSight
衝突軽減プリクラッシュブレーキ搭載 ルーフレール ルーフスポイラー シャークフィンアンテナ
ナビ&リヤカメラ アルミぺタル 前席パワーシート プッシュスタートシステム 左右独立空調システム パドルシフト付リニアトロニック

なかなか面白そうな車だろう。

続いて24年式アウトバック2.5iEyeSight
新世代のFB25型水平対向4気筒DOHCエンジンを搭載
このエンジンは6気筒並みに低燃費で振動が少なく静かな走りが魅力
パドルシフト付リニアトロニックと最も相性が良いと思う。
衝突安全性能抜群のボディとぶつからないアイサイトは強力な武器だ。

道を選ばぬX-MODE付きのAWDで最高の走りを実現している。 

続いてSUBARUらしい走りを極めたターボ車も揃えた。

3台目は24年式レガシィツーリングワゴン2.0GT DIT
2リットル直噴DIT水平対向4気筒4カム16バルブ高性能エンジン搭載
8速パドルシフト付スポーツリニアトロニック 4輪独立のビルシュタインサスペンション
プッシュスタートシステム 前席8Wayパワーシート 18インチアルミホイールなど豪華だ。

そしてトリは25年式レガシィB42.0GT DIT EyeSight
こちらも300馬力の直噴DIT水平対向4気筒4カム16バルブ高性能エンジンを搭載
8速パドルシフト付スポーツリニアトロニック ビルシュタインダンパー付4輪独立スポーツサス
プッシュスタートシステム 前席8Wayパワーシート
そしてSTIリップスポイラーがスポーティーさを際立てる。

同じ色で違うクルマをずらり並べると、
ステキなハーモニーを奏でる。

元々凄く良い色だが、
トレンドはホワイトパール系なので陰に隠れている。

そこにスポットライトを当てた。
はっきり言って今一番好きな色だ。
味のハーモニーとBLE型レガシィが奏でるハーモニー_f0076731_19284070.jpg
このように次の仕込みが始まると一日が早い。

そんな時に疲れが飛ぶ贈り物が届いた。
妻が嬉しそうに、
「持つだけで解る。私の一番好きなヤツだ」と息を弾ませた。
味のハーモニーとBLE型レガシィが奏でるハーモニー_f0076731_19290963.jpg
何で解るの?
と聞いたら「かいてあるやん」。
鋭い嗅覚を持つので、
匂いで解ったのかと思ったが違うらしい。
味のハーモニーとBLE型レガシィが奏でるハーモニー_f0076731_19302327.jpg
おお!
大阪の香りがしてきたぞ。
味のハーモニーとBLE型レガシィが奏でるハーモニー_f0076731_19310748.jpg
素晴らしいコンビネーションだ。
味のハーモニーとBLE型レガシィが奏でるハーモニー_f0076731_19314384.jpg
味のハーモニーを楽しめる。

カチンカチンに凍っているが、
味のハーモニーとBLE型レガシィが奏でるハーモニー_f0076731_19321383.jpg
ふわっとラップを掛けて電子レンジに入れるだけ。
味のハーモニーとBLE型レガシィが奏でるハーモニー_f0076731_19330211.jpg
3分半で本場の味が楽しめる。

明石焼きのだし汁とふわっとこぼれるような歯ごたえ、
そこをキュッと締めるタコの食感。
味のハーモニーとBLE型レガシィが奏でるハーモニー_f0076731_19333117.jpg
想像しただけで涎が出る。
三つずつに分けて戴いた。

「落合さん流石」と妻が喜んだ。
味のハーモニーとBLE型レガシィが奏でるハーモニー_f0076731_19340214.jpg
そんなに美味しいのか。
タコがでかいな。
一口戴いて、
味のハーモニーとBLE型レガシィが奏でるハーモニー_f0076731_19343281.jpg
ボーノ!

小林さんのレガシィも遂に完成の時を迎えた。
最終チェックでブレーキを最終調整し、
高速テストを残すだけになった。
味のハーモニーとBLE型レガシィが奏でるハーモニー_f0076731_19351237.jpg
ボーノ!

おや?下から覗くと始めて見る部品が取り付けられていた。
味のハーモニーとBLE型レガシィが奏でるハーモニー_f0076731_19355979.jpg
あまり見た目は良くない。
これが何で、
どう効果的なのか良く解らない。

多分買った時からついていたのだろう。

最新のダンパーはとても味が良いので、
出来るなら全てSTIのパーツで揃え、
味の良さを極めたいところだ。

味と見栄えが一致しない事もある。
印象が悪くても強烈に美味いものは多い。

妻の友人が尾張旭市で紅茶専門店を開業している。

リンアンと言うお店で、
そこの作るケーキ美味しいと評判だ。
味のハーモニーとBLE型レガシィが奏でるハーモニー_f0076731_19391727.jpg
これは実に美味い。
味のハーモニーとBLE型レガシィが奏でるハーモニー_f0076731_19394940.jpg
ちょっと怪獣の口のように見えて、
最初に見た時には少しビビった。

今ではこの部分を狙って齧るほど好きだ。
プチプチした感覚が堪らない。
食べ過ぎないように我慢する自制心が消える。
だからその味は怖いほどだ。

イチジクとナッツのハーモニーもたまらない。

ステキなコンビネーションを紹介したい。
中日新聞社のお二人だ。
味のハーモニーとBLE型レガシィが奏でるハーモニー_f0076731_19455317.jpg
向かって左側が恵那通信局長の吉岡さん、
右が中津川通信局長の福本さんだ。

L1ラリーの会場で取材を受けたのが知り合うきっかけだ。
味のハーモニーとBLE型レガシィが奏でるハーモニー_f0076731_20023597.jpg
Photo:Toshihide Masui
何度かお話しする内に意気投合し、
釜めしを食べに誘った。
味のハーモニーとBLE型レガシィが奏でるハーモニー_f0076731_19415759.jpg
これを召し上がって戴いた。

おこげが抜群の引き立て役で、
「へぼ」の味を引き立てる。

まだ白い幼虫と、
少し形になった蛹、
そして羽化したばかりの成虫のコンビネーションが、
優れたハーモニーを奏でる。

吉岡さんは、
先日串原で開かれた蜂取り選手権を取材し、
すっかり「へぼ」には慣れっこだと言った。

だから余裕の表情だ。
味のハーモニーとBLE型レガシィが奏でるハーモニー_f0076731_20030310.jpg
前任地は四日市だったと聞き、
ちょっと嬉しくなった。
なぜかというと祖母の出身地は四日市なので、
体の中に三重の血も流れているからだ。

お得意様のアウトバックユーザー河原さんの住まいもある。

福本さんは木曽福島に今年まで赴任され、
その前は下呂に居た事もあるそうだ。

だから「別に平気です」とおっしゃったので、
安心して器によそった。
味のハーモニーとBLE型レガシィが奏でるハーモニー_f0076731_20072596.jpg
ところが本音は違ったようだ。
その時に撮った写真を見て、
今朝になって事実を知った(笑)

上の時は構えて間違ってシャッターを押したので、
本心が表情に出ている。

「じゃあ取りますよ」
味のハーモニーとBLE型レガシィが奏でるハーモニー_f0076731_20074274.jpg
大将にお願いしてシャッターを押してもらうと、
顔は平静を装っている。
が茶碗は正直だ。

しっかりご飯が残ってるぞ。
味のハーモニーとBLE型レガシィが奏でるハーモニー_f0076731_20075892.jpg
というわけで、
福本さんが凄く正直な人だと良く解った。

この後は鰻の釜めしで締めた。

へぼと鰻のコンビネーションも面白い。

へぼと言うのはクロスズメバチで、
この地方の郷土料理として人気が高い。

子供の頃は成虫の形が苦手だったが、
ウジのように見える幼虫は美味しくて好きだった。

非常に穏やかな蜂で、
タンパク質の獲物を見つけると、
かなり大きなものでも吊り下げて巣に運ぶ。

それを追いかけ巣を地中から掘り出し、
甘辛く煮締まると抜群の滋養強壮作用もでる。

精力を付け店を出ると、
道の真ん中まで歌声が聞こえてくる。

スナックの中が気になり扉をそっと開けた。

ママと目が合った。
引き寄せられるように中に入り、
溜まったエネルギーを炸裂させた。
味のハーモニーとBLE型レガシィが奏でるハーモニー_f0076731_21345578.jpg
二人のコンビネーションの良さと、
奏でるハーモニーは素晴らしい。

久し振りにしっかり歌って、
腹式呼吸が良い運動になった。

ぜひまた歌いましょう。

へぼのパワーが漲った。

本当に美味しいんだよ。
初めての人は怖がるけどね。

このクルマもそうなんだ。

このサイズで3リットル?
水平対向6気筒??
なんじゃそりゃ???
と思ってる人ばかりだからね。

一夜明け事務仕事を一気に片づけた。
そしてテストを続けた。
味のハーモニーとBLE型レガシィが奏でるハーモニー_f0076731_20081577.jpg
愛情を注ぎ様々な改善を続けたBLEが遂に完成した。

ダンパー交換後、
フレキシブルタワーバーとスポーツマフラーを装着した。

どちらもSTIの代表作だ。
味のハーモニーとBLE型レガシィが奏でるハーモニー_f0076731_20083360.jpg
間も無くテストを始めてから1000kmになろうとしている。
燃料の警告灯が付いたので、
ハイオクを補給した。
味のハーモニーとBLE型レガシィが奏でるハーモニー_f0076731_20084722.jpg
別にレギュラーでも走れるが、
これほど濃密なクルマには濃いものを喰わせたい。

真剣に走らせる前に、
改めてタイヤを確認した。
味のハーモニーとBLE型レガシィが奏でるハーモニー_f0076731_20090497.jpg
とても軽いホイールなので、
ピレリタイヤと相性が良い。

味のハーモニーとBLE型レガシィが奏でるハーモニー_f0076731_20091683.jpg
フロントタイヤのトレッドには疲れが見え始めている。

危ない領域ではないが路面温度を考えると、
セイフティーマージンを十分とって走らねばならない。

味のハーモニーとBLE型レガシィが奏でるハーモニー_f0076731_20093028.jpg
リヤタイヤはフロントに比べ疲れが少ない。

まだまだ十分行けそうだ。
味のハーモニーとBLE型レガシィが奏でるハーモニー_f0076731_20094483.jpg
チンチュラートもBRZなどには相性が良く、
とても気に入っているタイヤだが、
コンチネンタルに比べると製品誤差が大きい。

このタイヤは少しその傾向が強い個体だ。

今度DWS06に交換してみよう。
味のハーモニーとBLE型レガシィが奏でるハーモニー_f0076731_20095587.jpg
その上でフレキシブルタワーバーとの相性を改めてチェックしたい。

マフラーが堪え切れない欲望を唆した。
味のハーモニーとBLE型レガシィが奏でるハーモニー_f0076731_20100787.jpg
太鼓の形状は純正とさほど変わりが無いのに、
とにかく凄く良い音を出す。

音と言ってはいけないな。
サウンドだ。
それも飛びっきりのハーモニーを奏でる。

本気で6気筒の「Sシリーズ」を開発していた名残だろう。
後藤さん、
あのクルマの魂を戴きました。
味のハーモニーとBLE型レガシィが奏でるハーモニー_f0076731_20101843.jpg
役立たせていただきます。
ありがとうございました。

BLEに憧れ手に入れたオーナーには、
この「STI」マフラーを付けるに限る、
と言っておきたい。

やっぱりホンモノは美味しいね。

Commented by こぐぷー at 2017-12-16 01:25 x
ついに完成ですか・・おめでとうございます
いい感触なんでしょうね
色々な事情で待てずに4発を買ってしまった
ので、買ってたらポルシェの6発と合わせ贅沢に
なってしまうからこれで良い選択と自分に
言い聞かせおきます。
Commented by naka at 2017-12-16 11:58 x
青レガシィの下についていたパーツは一時期みんカラ民の間で流行った自己満パーツですね。
一応床下の気流を整える効果があるとか無いとか?
Commented by b-faction at 2017-12-16 20:02
こぐぷーさん、欲しくなりました。マフラーが特にいい音出して、こなれたボディと良いハーモニー奏でます。フロントの搭載する6発は唯我独尊の世界ですね。
Commented by b-faction at 2017-12-16 20:03
nakaさん、ありがとうございます。空気抵抗増えて意味無いように思えたのですが、間違っていないと言う事ですね。効果を感じませんでした。
Commented by 増井 at 2017-12-16 22:02 x
底面のパーツは、床下の空気の流れを両サイドに排出する事で、高速域でのリフトを低減させ車体を安定させるという物でした。付けたこと無いので効果のほどはわかりませんが、一時期興味を持ったことはありました。
Commented by b-faction at 2017-12-16 22:47
増井さん、今晩は。床下の空力は確かに重要ですが、効果を感じるには至りませんでした。素材から見て何かのガードに見えて、意味が良く解りませんでした。皆さんから聞いてスッキリしました。ありがとうございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2017-12-15 21:59 | Comments(6)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction