人気ブログランキング | 話題のタグを見る

拭う

樹脂の部品は炭素を引き付ける。
拭う_f0076731_18240665.jpg
だからどうしても黒ずんでくる。
定期的に拭う事で命が輝く。
拭う_f0076731_18242831.jpg
モノには魂があるので、
それを常に意識すると見えないモノが見える。
拭う_f0076731_18235150.jpg
毎朝の掃除も環境から設備へと移行した。
分担して拭う。
拭う_f0076731_18244255.jpg
樹木の下には苔が生えやすい。
それ自体は環境の良さを示すが、
少々みすぼらしくもある。

だから綺麗に拭う。
手で拭うばかりではなく、
雨に拭ってもらえる時もある。

昨日の雨は清々しかった。

拭う_f0076731_18253966.jpg
雨に晒すというより、
雨に拭われた気がした。

そんな朝だった。

望桜荘の庭に敷いた自然石も、
きっと雨に拭われただろう。
拭う_f0076731_18255772.jpg
良い塩梅に湿っている。
そこで先日敷き詰めた新しい部分を、
洗うのではな、
水で拭ってみた。
拭う_f0076731_18261992.jpg
ホースから水を僅かに出し、
重力で石の真上に落とす。

乱暴に水を撒くと、
せっかく石の間に落ち着いた土を浮き上がらせてしまう。

だから出来るだけ丁寧に、
上から狙って石の上に落とした。
拭う_f0076731_18263981.jpg
拭う前の自然石の様子は、
これまでとほとんど変わらず、
落ち着くのはまだまだ先だと感じた。
拭う_f0076731_18270114.jpg
拭うと明らかに石の色が変わったので、
数日掛けて乾燥すると趣が変わるだろう。

同じように水で拭った。
新しい高圧洗浄機は、
まさに拭うように汚れを落とす。
拭う_f0076731_18274413.jpg
8時に初めてホースを繋ぎ、
洗いたい場所にセットした。

難点は少しエンジンをかけるのにコツが要ることだ。
でもコンセントもコードも必要無く、
機動性に富みパワフルこの上ない。

拭う_f0076731_18272818.jpg
エンジン式のメリットは、
エンジンに慣れ親しんだ者にとって、
本当にぴったり馴染んで素晴らしい。

セットから洗浄まで、
一時間かけて全てやり終えてくれた。

拭う_f0076731_18275772.jpg
望桜荘の桜に目をやると、
青空に映えてイキイキしていた。
拭う_f0076731_18295596.jpg
秋に高圧洗浄で幹を拭ったので、
木肌が美しく健康そうに見える。

気になるのは夏の台風で折れた枝が、
一向に落ちることなく垂れ下がっている事だ。

見かねた北原課長が「取りましょうか」と言ってくれた。
拭う_f0076731_18302755.jpg
流石だ。
とにかくこの二人は身のこなしが鋭い。
拭う_f0076731_18292570.jpg
あっという間に登ると、
大宮君が高所用の剪定ばさみを渡した。

本当なら枝元で切除したいが、
それはとても無理だという。
そりゃそうだ。
ツリークライミングの装備を用意して、
完全に安全確保した上でなければ危ない。
拭う_f0076731_18310848.jpg
川に落ちた枝を回収して、
この樹の凄さを知った。
拭う_f0076731_18313826.jpg
物凄く枝が重い。
三人がかりで引き揚げて、
桜の横に置いた。

腐朽が広がり耐え切れず、
風の力で折れた様だ。
拭う_f0076731_18315517.jpg
すなわち生き腐れしていると言う事だ。
少し乾かしたらノコギリで刻みながら、
海綿腐朽菌の浸透状況を確認する。

これだけ立派な枝なので、
チップにして利用するなど、
良いアイディアがあれば教えて戴きたい。

大きな樹になると、
どうしても拭いたくても拭えない所がある。

また腐朽した部分が全体に広がるのは、
植物にとって宿命だ。

毒が回らないよう、
何とか早めに手を打ちたい。

人間も拭うべき時に拭う事が大事だ。

毒が全体に回らぬように。

過去に例のない珍しいリコールのため、
自分で自分の尻が拭えないという、
少し困った事件が起きた。

整備や検査に間違いはない。

だがインターフェイスに問題があった。

当社のお客様は、
社員を育てようといつも考えて下さるので、
本当にありがたいと感謝している。

受付からお渡しまでの中で、
彼の話す内容に欠落があり、
しかも書類の説明も一方的過ぎた。

それが本人には咀嚼できないため、
大宮君が一肌脱いでロープレをやりましょうと言ってくれた。

そこで早速昨夜杉本君とリハーサルして、
拭う_f0076731_18320901.jpg
台本なしでロープレが出来る準備を整えていた。

人の尻を拭う仕事が、
自らできるようになった成長が本当に嬉しい。

言われてからやるのではなく、
危機意識を持ったらすぐ自ら動く。

リコール作業後の引き渡しの際に、
どのような工程を考えるべきかというロープレが始まった。

ロープレとは「型」を作る練習だ。
拭う_f0076731_18330398.jpg
どんなスポーツにも必ず型があるように、
接客や作業にも一定の型が必要だと言える。

まずお詫びから入り、
誰が何をしたのかを明確に説明する。

今回の場合は法定12か月点検のお客様が対象だ。
拭う_f0076731_18332256.jpg
北原課長が整備を担当したとして仮定し、
まず課長から説明があった。
お客様から戴いたリクエストを基に、
点検結果と交換部品の内容をお客様に話した。

まずその料金の精算をお願いし、
次のリコールについて大宮君からお客様薬の杉本君に、
リコールの趣旨をもう一度お話しする。
拭う_f0076731_18333603.jpg
その時に検査員の吉村君も立ち合い、
検査結果に何も異常が無かったことを説明する。

その上で大宮君は整備記録簿を机上に出し、
その意味をお客様に説明する手本を見せた。
拭う_f0076731_18341336.jpg
「整備」と「検査」の違いを明確にしなければならない。
拭う_f0076731_18343023.jpg
その上で「検査をしないで出荷された訳ではない」事も分かり易く伝える。

そして無資格だと言う事が何を意味するのか理解していただく。

その上で当社の検査員は、
誰のために誰に代わり、
何のために何をするのか的確に伝えるのだ。
拭う_f0076731_18344233.jpg
そこまで理解して頂いたら、
お客様に「なぜ申請書を書いていただくのか」を伝える。
拭う_f0076731_18345651.jpg
書き方ではない。
なぜ書くのかを説明する。
ただここに「サインをください」だけでは不十分だ。

ほとんどの人が「解っている人」だ。
そのようなお客様は、
「言わなくても解っているから良いと」仰る。

現にこれまでほぼ100%のお客様から、
解っているから別に説明は無くても良いというニュアンスを受けていた。

だから吉村君には甘えがあった。
拭う_f0076731_18352578.jpg
とは言うものの、
人間には得手不得手がある。

木に登れと言われても登れない人間にとって、
登れる人は「凄い人間」だ。

整備が不得手なので、
常々整備士の事を凄いと思っている。

逆説的に言うと、
「木登り」が下手なように、
「説明」が下手な人間がいても不思議ではない。

そこをどのように補い合うのか。
それがチームワークだ。

まあこの仕事をずっと続けてきて思う事は、
口下手な整備士の方が良い仕事をする。
拭う_f0076731_18360432.jpg
「口八丁手八丁」という言葉があるけれど、
そのような人間より、
失敗するけど真面目な男の方が魅力にあふれる。
拭う_f0076731_18362434.jpg
こうして「型」を作り、
今日も一日無事に終わった。

皆さん有難う。
明日もまた宜しくお願いします。

Commented by スバル車を過去に2台所有 at 2017-12-27 12:01 x
現所有車はトヨタ車ですが、またスバル車に戻ろうと
考えていたところでしたが完成検査不正があり
躊躇しておりました折、今度は燃費不正疑惑が
出たようですが社長のご意見を賜りたく思います。
Commented by 熊谷 at 2017-12-27 12:41 x
5枚目の写真の白いインプレッサが生き物のように見えました。
厩舎につながれた馬のようなふうに見えました。
Commented by b-faction at 2017-12-27 13:47
燃費不正の件は全くあずかり知らぬ事ですね。
Commented by b-faction at 2017-12-27 13:48
熊谷さん、こんにちは。そのように見えて嬉しいです。たまに洗ってやると嬉しそうです。
Commented by 花小金井の愛車はレヴォーグ at 2017-12-27 17:04 x
言われてから、やる。。これがなかなか出来ない残念な時代になりました。
スバルに限らず、神戸製鋼所でもありましたが、こうした事態にマスコミが騒ぎ、その本質が理解出来てない人が多いのに改めて感じています。
中津スバルを見学させてもらいましたが、清掃が行き届いていて、とても綺麗だったのを思いだしました。コンチネンタルタイヤの履き替えで、また訪れるのを楽しみにしています。
Commented by b-faction at 2017-12-27 19:43
花小金井の愛車はレヴォーグさん、その節はありがとうございました。コンチは良いですよ。今日のブログでも紹介しますが、ピタッと言う事を聞く感覚が好きです。お待ちしていますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2017-12-26 20:50 | Comments(6)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction