人気ブログランキング | 話題のタグを見る

シャシーの過渡期を肌で感じる

面白い符合がある。

それはシャシーの過渡期にBとGが似た足取りを辿る事だ。
平成19年、
スバルはSIシャシーをデビューさせた。

それまではSIシャシーとは呼ばず、
車体構造を新環状力骨構造ボディと呼ぶだけだった。

その軽量化を極めた新環状力骨構造ボディは、
四代目レガシィと共にデビューして、
リヤのマルチリンクサスは熟成の極みにあった。

複雑な迷いの中で誕生したSIシャシーは、
軽くて廉価なインプレッサの最上級グレードたるS-GTにおいて、
必要十分な剛性と強度を持つが、
追って登場するWRX STIでは少し物足りない構造だった。

しかもWRCを捨て、
世界の舞台で競い合う術を失った。

その代わり目指す方向をレガシィに降った。

嗜好性や顧客層の変化もあり、
初期のGRBはGT-Bの影を慕うクルマだった。

今、世にデビューしたスバルグローバルプラットホームは、
スバルの中で最も廉価なインプレッサ系のシャシーとしてデビューし、
ボディコンストラクションまで根本的に変わった。
通称ボデコンは、
SGPと新環状力骨構造ボディの結合を総称している。
シャシーの過渡期を肌で感じる_f0076731_20035042.jpg
イクラやウニが、それ単体より、
オロシやトウフと合わされて良い味を出す。

SGPもシャシーだけでは成り立たず、
ボディとどう結合するかで真価を表す。

インプレッサに搭載され、
ボディコンは成長のさなかにある。

GH8に話を戻す。
当時の状況は今とよく似ている。

レガシィは円熟期に入っていた。

まさにその頃のレガシィに昨夜乗った。

「やっぱりレガシィはレガシィだ」と、
圧巻の性能に尻尾を巻いた。

軽くて面白いGH8も良いが、
リヤサスの剛性感で遥かに勝るBP5に勝てるわけはなかった。
シャシーの過渡期を肌で感じる_f0076731_20040502.jpg
中村さんに頂いた日本酒は、
実に面白い。

純米酒だが格外品の酒米を使うので、
純米を名乗らない。

しかしお求めやすい価格で美味い酒が飲める。

そこが中村さんの優れた目の付け所だ。

すっと喉に入る酒は、
フルーティで美味しかった。
シャシーの過渡期を肌で感じる_f0076731_20042233.jpg
BP5を高速で走らせ、
ちょっと興奮した後なので余計に美味かった。

一夜明け出勤すると、
飯尾さんに頂いたカサブランカが迎えてくれた。

シャシーの過渡期を肌で感じる_f0076731_20043701.jpg
心休まる。

忙しくなる予感がした。
シャシーの過渡期を肌で感じる_f0076731_20045202.jpg
大津から荒井さんがロイヤル車検の予約にいらっしゃった。

シャシーの過渡期を肌で感じる_f0076731_20050285.jpg
玉手箱を二つ頂戴した。

一つには斎藤の最中が入っていた。
シャシーの過渡期を肌で感じる_f0076731_20051201.jpg
社員みんなの大好物だ。
疲れた時に頂きます。

もうひとつからは、
違う何かを感じた。
シャシーの過渡期を肌で感じる_f0076731_20052566.jpg
巻物が入った玉手箱だ。
思い切って開くと、

シャシーの過渡期を肌で感じる_f0076731_20055934.jpg
これは荒井さんが今夜の晩酌の「あて」にしろ、
そう言っているに違いないと感じた。

ありがとうございました。
持ち帰って早速戴きます。

羽島市から田中さんがいらっしゃった。
シャシーの過渡期を肌で感じる_f0076731_20061332.jpg
愛機BP5の車検を前に、
少し悩んでおられるようだ。

乗りたいクルマにはずっと乗れば良い。

違うクルマの味が知りたければ乗り帰れば良い。

添い遂げたい気持ちがあるなら他に浮気しても手放してはいけない。

選択肢は3つなので簡単だ。
シャシーの過渡期を肌で感じる_f0076731_20062358.jpg
玉手箱には何が入っているのだろう。
シャシーの過渡期を肌で感じる_f0076731_20063462.jpg
これは珍しい。
社員みんなきっと喜ぶ。

疲れた時に頂きます。

ありがとうございました。

大津市から一瀬さんがいらっしゃった。
シャシーの過渡期を肌で感じる_f0076731_12065327.jpg

彼も常に悩みが多い。
愛機のメンテナンスをどうすべきか悩みは絶えないが、
悩める時が一番楽しいのだ。

悩めなくなったら飽きた時なので、
さっさと乗り換えてしまえばよい。

新車に勝る美味しさはそうそう他では味わえない。
シャシーの過渡期を肌で感じる_f0076731_20065941.jpg
お土産をありがとうございました。
皆で頂きます。

名古屋市から福中さんがいらっしゃった。
シャシーの過渡期を肌で感じる_f0076731_20074961.jpg
玉手箱を頂戴した。
シャシーの過渡期を肌で感じる_f0076731_20075959.jpg
開けると中から躍るような和菓子が現れた。

シャシーの過渡期を肌で感じる_f0076731_20081053.jpg
これは愉しい。
疲れた時に味わいます。
ありがとうございました。

可児市から吉田さんご一家がいらっしゃった。
シャシーの過渡期を肌で感じる_f0076731_20082581.jpg
ズシリと重くなんだか生暖かい。

シャシーの過渡期を肌で感じる_f0076731_20083752.jpg
中には見た事も無い大学芋が入っていた。
シャシーの過渡期を肌で感じる_f0076731_20085014.jpg
これには助かりました。

今日は弁当も無いし、
隣のコンビニに行く間もないほど忙しかった。

結局昼飯を諦めていたところに、
この差し入れを戴いたので、
シャシーの過渡期を肌で感じる_f0076731_20090440.jpg
半分くらい食べちゃった。

吉田さん、
ありがとうございました。

燃料を補給できました。

勝山市から宮山さんが、
愛機KV4の点検を兼ねて来訪された。
シャシーの過渡期を肌で感じる_f0076731_12060585.jpg

忙しさのあまりお見送りもできず申し訳ありませんでした。

ゆっくりお話しする時間も取れず、
次の機会を楽しみにしています。

シャシーの過渡期を肌で感じる_f0076731_20094431.jpg
沢山のお土産を戴いた。

まず優良なアルコール燃料だ。
シャシーの過渡期を肌で感じる_f0076731_20095549.jpg
見るだけで心が躍る。
芋には実に奥深い味があり、
最近必ず一本自宅に置いている。

丁度切れたばかりなので、
これはとても嬉しい。
シャシーの過渡期を肌で感じる_f0076731_20101039.jpg
日本酒も頂いた。
シャシーの過渡期を肌で感じる_f0076731_20102495.jpg
宮山さんの好きな言葉に違いない。

シャシーの過渡期を肌で感じる_f0076731_20103515.jpg
彼のぴったりの酒だろう。

そんな珍しいお酒を戴いた。
シャシーの過渡期を肌で感じる_f0076731_20104950.jpg
更に社員にも福井の名産品を戴いた。
昨年の夏に勝山を訪問した。
その前に越前大野も訪問したが、
中津川とは違って、
夏に水ようかんを売っられていなかった。

懐かしい味を楽しめる。

しかも二つの味があるではないか。

楽しみに戴きます。

尼崎市から斎藤さんも来訪された。
シャシーの過渡期を肌で感じる_f0076731_20110870.jpg
先日お買い上げいただいたコンチバイキングコンタクト6は、
まさにWRX STIにぴったりだと、
とても喜んでいただけた。

シャシーの過渡期を肌で感じる_f0076731_20112990.jpg
優良な燃料を頂戴した。

これも味わうのが楽しみで仕方がない。

斎藤さん、
ありがとうございました。

シャシーの過渡期を肌で感じる_f0076731_20114947.jpg
斎藤さんは抽選でミカンを当てた。

実は中津スバルのために詰めて戴いたミカンで、
年末ぎりぎりに届いている。

今シーズンは育成に苦労されたようだが、
それでもかなり良いものが収穫できたと聞いている。

今日も多くの方に当たったので、
カメラの中に残った記録だけ振り返ろう。

社内にある別のカメラだで撮影したお客様は、
残念ながら紹介から漏れるが、
喜びの瞬間をご紹介したい。

多治見市から山田さんがいらっしゃった。
シャシーの過渡期を肌で感じる_f0076731_20121263.jpg
当選おめでとうございます。

中津川市の今井さん、
シャシーの過渡期を肌で感じる_f0076731_20123294.jpg
当選おめでとうございます。

中津川市の桂川さんはレガシィの試乗にいらっしゃった。
シャシーの過渡期を肌で感じる_f0076731_20125023.jpg
当選おめでとうございます。
レガシィB4のご注文、
心よりお待ちしています(笑)

犬山市から水野さんが法定点検に来訪された。
シャシーの過渡期を肌で感じる_f0076731_20131313.jpg
当選おめでとうございます。

あっという間に日が暮れた。

冒頭の過渡期と言う言葉は、
そのまま符合する。

インプレッサでデビューしたばかりのSGPは成長を続け、
シャシーの過渡期を肌で感じる_f0076731_20133403.jpg
円熟したレガシィは深い味を感じさせるクルマになった。

このクルマだけに用意されたクレードルフレームは、
2世代にわたって継承され、
絶頂期を迎えた。

東京モーターショーの往復に使って以来、
久し振りに試乗車もある。

改めてショールームのリミテッドを見ると、
この前の試乗では気づかなかった美点が浮かんだ。
シャシーの過渡期を肌で感じる_f0076731_20135302.jpg
精緻な造形のドアトリム。

シャシーの過渡期を肌で感じる_f0076731_20142919.jpg
広く迎え入れる信頼のディメンション。
レガシィに座るだけで、
心からホッとするのは何故だろう。
シャシーの過渡期を肌で感じる_f0076731_20144959.jpg
専用開発のナビは、
これまでとは大きく異なり、
ダイヤトーンの一段と深い凄みを感じさせる。
エアベントグリルから空調コントロールパネルまでのクオリティが、
やはりインプレッサとは格段に違う。
シャシーの過渡期を肌で感じる_f0076731_20150166.jpg
GH8とBP5の符合が、
またしてもここに存在した。
シャシーの過渡期を肌で感じる_f0076731_20151661.jpg
こいつはもう一度じっくり走らせて、
絶対に隅々まで知る必要がある。

そしてXVとは違う、
更に深い味を堪能しなければならない。
シャシーの過渡期を肌で感じる_f0076731_20153260.jpg
レガシィの符合、
それはアンテナレス。

シャシーの過渡期を肌で感じる_f0076731_20154530.jpg
ようやく灯火器が他のモデルに追いつき、
レガシィの威厳を保った。

だが次は復建してほしい。
レガシィは常に最新の灯火器を身に纏った。

古くはプロジェクターヘッドランプ、
そしてディスチャージもスバル初だった。

米国人は灯火器の性能に重きを置かず、
DIYを優先したいようだ。

そのせいもあるのだろう。

一気に灯火器の先進性が薄れ、
既存の方式の使い回しが増えた。

ステアリングレスポンスドフォグランプなど、
コーナリングランプの延長線に感じてしまう。

そこでいよいよ期待したい。
レガシィこそスバル初のレーザービームヘッドランプを採用すべきだ。

と言う事で、
これを初夢としたい。

明日も頑張ります。

Commented by 斎藤 at 2018-01-04 11:51 x
おみかん、ありがとうございました。早速食べまして味が濃く好みの酸味と甘みでした。
帰りは関ヶ原を越え伊吹から八日市まで雪で大変でしたが、
危なげなく走破できました。
帰宅後東北道での痛ましい事故のニュースに接したので、
他山の石にしなくてはと思いましたね。

入れ違いで来られたブルーのWRX格好良かったです。
マフラーの青焼きと音にしびれましたね。
Commented by b-faction at 2018-01-04 16:02
斎藤さん、マフラーとエアロのご相談も賜ります。カートも好きなお客様で絶妙なカスタマイジングです。大宮セールスの担当で組み合わせました。
凍ると本当に怖いです。そういう時は防衛運転も大事ですね。
Commented by 秋本 at 2019-11-08 22:23 x
はじめましてGH8に乗っていました。現在は、アネシスに乗っています。ボディ剛性の件でGH8がレガシィ よら低いと言うのはいかがでしょうか。3代目インプレッサ はラリーのベース車両として開発された車だと思いますが、2代目から3代目に変わった時剛性は上がったと聞いてます。2代目のインプレッサ はご存知の通り非常に剛性感こ高い車だと思います。BPも良い車だと思いますが当時のスバルは力を受け止める思想の設計だったため剛性感を、感じやすいのかと。
反対にSIシャーシになり力を受け流す思想の設計の為、剛性感は感じにくいが最終的には接地感が有り
その辺の感じ方の違いなのではないでしょうか
Commented by b-faction at 2019-11-12 12:06
> 秋本さん
こんにちは。SIシャシーはマルチリンクより良いのか悪いのかは別にして、素材の選択は間違いなく低くなりました。
Commented by 秋本 at 2019-11-12 17:46 x
>b-factionさん
こんにちは。素材ですか
そうなんですね
うちに2世代のインプレッサ セダンもあり
自分のアネシスと比べると乗り味は2代目の方がガッチリした感じはわかりやすいです。
ただ接地感だとアネシスのがある様には感じます。
Commented by b-faction at 2019-11-12 20:00
> 秋本さん
同じターボ系をBL5とGRBの二台並べリヤアクスルを裏から見れば一目瞭然です。自分の目で確かめましょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2018-01-03 21:24 | Comments(6)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction