人気ブログランキング | 話題のタグを見る

景気をスバルから占う

もう2か月以上過ぎて、
記憶が薄れてきた。

そこで再びモーターショーの資料を振り返った。
景気をスバルから占う_f0076731_12334840.jpg
協力関係にあるとは言えなくても、
トヨタを中心に四社が存在する。

ダイハツと日野は、
子会社だから立ち位置が異なる。

将来この中にいすゞが加わる可能性も高い。

その根拠はいわゆる「親和性」というものだ。

それぞれ個性的なブランドだ。

どこもグローバルで活躍してきた。

トヨタは言うまでもなく王道を歩む。

センチュリーには驚いたが、
クラウンでも抜け目が無い。

世界ラリー選手権で結果を出したから、
ブランドが輝きを増した。

マツダは圧縮着火を実用化して、
スバルの内燃機技術力を凌駕しただけで無く、
シャシー技術でも肉薄してきた。

スズキも随分変わった。

未だに初代ジャスティのようなクルマを、
平然と売るような、
少し厚かましい会社だったのに、
景気をスバルから占う_f0076731_16263531.jpeg
最新のスイフトに、
全くその面影は無い。

それどこか、
真面目にダウンサイジングに取り組み、
リッターカーまで直噴化しただけで無く、
スバル並みの四駆ギミックを持つ、
ミニSUVまでリリースしてきた。

どこも素晴らしかった。

SUBARUは元気だけど、
見る人が見たら技術の枯渇が明らかだった。

それを「笑顔を作る会社」とうまくかわしたが、
それはやってはいけない事だったのだろう。

それ以来、
ろくな事が無いからだ。

その事を遥か以前から心配してきた。

スバルの変化を見逃さなかったつもりだが、
悪い方の予感が当たってしまった。

早く軌道修正し、
バカげたキャッチフレーズを捨て去るべきだ。

顧客の信頼を失ったとは思わない。

でも「スバルとは何か」を失いつつあった。

「得るは捨つるにあり」

それを取り戻すカギになる。

モノを作る会社だと、
もっとはっきりさせよう。

このフレーズは今後の「戒め」にしてほしい。

景気をスバルから占う_f0076731_16204320.jpeg
今年は厳しい年になる。

なぜか。

お正月の景気が一年を反映するからだ。
インプレッサ誕生で湧いた昨年に比べ、
自粛で迎えた今年は違う。

景気をスバルから占う_f0076731_16280128.jpeg
それに景気の現況は、
本当に内閣が言うほど良いのだろうか。

東京は建設ラッシュで、
一見すると景気は良く、
問題はむしろ人が足りない事だろう。

もちろんお金も盛んに動いているようだ。


はっきり言って、
過去の景気が悪い時と比べようもないほど元気だ。


それなのになぜ景気観が良くないのか。

誰もが本能で感じている。

無理ムラ無駄の連続から、
抜け出せていない。

また一気に団塊の世代が退職した後、
抜けた穴を埋め切れていない。

未だに「無駄」を無駄と認識させられない、
とても大きな「無理」もある。

強いて言えばコンビニだろう。
さすがに彼らも気が付いた様だが。

東京を見てるだけで分かる。

スバルと同じジレンマが、
街じゅうに満ち溢れている。

スバルはディーゼルを捨て、
水平対向6気筒を磨き続ける道も自ずから絶った。

軽くする意欲を見せず、
エンジンにも金をかけなかった。

2リットルエンジンは、
なんとか直噴化したものの、
テンロクとグローバルで稼ぎ頭のエンジンはてつかずだ。

トランスミッションは、
偏執した様に無段変速機一本槍だ。

これではまるで、
何でも言われた通りに突撃した三菱の後を追う様だ。

女子供を騙せても、
大人の男達が痺れるクルマを作らない。

強烈なエンジンなら、
歳を取ろうとも磨けば良い。

二度と作れないからだ。

その努力を、
何とかこの機会に再びやり直して欲しい。

崖っぷちに居るのはスバルだけじゃない。


あらゆるビジネスが、
原点回帰を求められている。


やはり勉強するために、
毎日意識して行動することが大切だ。
景気をスバルから占う_f0076731_19043995.jpeg
さあ、
気を引き締め明日に向かおう。

軽自動車も、
今年が正念場だろう。

人のふんどしで相撲を取り、
数の理論で勝ち負けを競う時代は、
まさに終焉をむかえつつある。

船井総研の杉原さんとお目にかかる事が出来た。

景気をスバルから占う_f0076731_19070740.jpeg
今後ともよろしくお願いします。

少し異質な人物で、
話が合いそうな予感がした。

あっという間に1日が終わろうとしている。
景気をスバルから占う_f0076731_19102514.jpeg
今夜は神田に行くか。
景気をスバルから占う_f0076731_19113890.jpeg
妻に代理でプレゼンを担当してもらった。
お疲れ様でした。
景気をスバルから占う_f0076731_19133355.jpeg
明日は違う角度で勉強を続ける。
お楽しみに。
景気をスバルから占う_f0076731_19345876.jpeg


Commented by 阿部文昭 at 2018-01-11 04:01 x
代田社長、奥様と神田ですか!
良いですね〜。
私達夫婦は渋谷で本日はショッピング&ディナーでした。
さて、スバルの今後についてですが…
クルマを作る会社は良いクルマを作ることによって人を笑顔にしなければなりません。
良いクルマを作るには良い人材を作らなければなりません。
昨年は、群馬の富士スバル、東京のスバル本社の方々との事ですっかり笑顔が無くなった私でしたが、岐阜県の中津スバルの代田社長のおかげで笑顔を取り戻せました。
やはり人なのですね…。
私も自身の立場や仕事の中で良き人材として、良きハタラキをしていきたいと覚悟して、この一年もチャレンジしてまいります。
代田社長、どうぞ本年もご指導を宜しくお願い致します。
Commented by b-faction at 2018-01-11 10:13
阿部さん、おはようございます。東京は広いですね。学びの場には一番です。こちらこそよろしくお願い致します。
Commented by 阿部文昭 at 2018-01-11 17:54 x
学びへのチャレンジも尊敬致します。
私も生前の船井翁のお言葉を思い出しました。
尊敬できる方々との出会いが学びの素晴らしところでもありますね。
Commented by b-faction at 2018-01-11 19:18
阿部さん、
結構いい加減なおっさんだったけど、
オーラが出てたんですよね。
掌が柔らかい人でした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2018-01-10 19:45 | Comments(4)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction