人気ブログランキング | 話題のタグを見る

熟成されたスモークベーコンとブリッツェンを味わう

一月の中頃から、
メチャクチャ寒い冬になった。

インプレッサハウスも、
その洗礼をもろに受け、
屋上にある露天風呂はキンキンに冷え切った。

その結果、
まるで女神湖のように、
厚い氷で蓋が出来ていた。

木曜日頃からすっかり厳しい寒さが和らぎ、
熟成されたスモークベーコンとブリッツェンを味わう_f0076731_11193910.jpg
露天風呂のぶ厚く張った氷が消えた。

妻が早速水を抜き綺麗に掃除して、
新しく水を入れ綺麗に整えた。

賢い装置が付いている。

使わない時もきれいな水を入れておくと、
ゆっくりパイプの中を循環させて、
凍結を防ぐように作られている。

だが、
和らいだと言っても、
厳しい季節に変わりはない。
目と鼻の先が山岳地域だから、
少し足を延ばすだけで極寒の地が現れる。

熟成されたスモークベーコンとブリッツェンを味わう_f0076731_11205242.jpg
青鰤の整備が順調に進み、
高速走行テストの準備が整った。

そこで日曜日の空いた時間を狙って、
過酷な条件下で最終チェック。
熟成されたスモークベーコンとブリッツェンを味わう_f0076731_11211891.jpg
まず高速道路に乗り、
いつものコースを辿ると、
あっという間に気温は氷点下5度になった。

路面には雪がまだたくさん残っていた。
熟成されたスモークベーコンとブリッツェンを味わう_f0076731_11233521.jpg
80km弱を無事走り終えた。
最新のスタッドレスタイヤが付いているので、
何の問題も無くスピーディに走ることが出来た。

この季節になると、
特にタイヤの優劣が良く解る。

日中の温かさで溶けた水が、
あちこちで急激な寒気に襲われる。

そして冷えると、
あの恐ろしい「ブラックアイス」が誕生する。

濡れているようにしか見えないのに、
実はスケートリンクより良く滑る。

そんな状況を克服して、
会社に戻り残務を済ませた。

そして青鰤で家に帰り、
車庫の中へ収めた。

こうして走行した後、
朝の一発始動時に問題が無いかを確かめる。

お客様の使用条件を想定し、
出来るだけ問題の根を取る。

その後、
夜の街に繰り出して「ケイちゃん」を食べた。
熟成されたスモークベーコンとブリッツェンを味わう_f0076731_11234760.jpg
お馴染みの恵那鶏だ。
雛鳥の生産から食肉加工まで、
一気にやれる会社なので、
直営店で安くて良い素材を提供できる。

すっかり中津川の名物として定着した。

何しろ地産地消なので、
遠方から来たお客様にも安心して紹介できる。

青鰤を家に乗り帰り、
翌朝の寒い環境で始動して最後の確認を終えた。

お客様の立場で、
ありがちな不具合の芽を断つ。

熟成されたスモークベーコンとブリッツェンを味わう_f0076731_11240142.jpg
高速テストでクラッチの合わせ位置が気になり、
他にも一点修正の必要な所が見つかった。

昨日の夜までに調整は全て終わった。

月曜の夜は泳ぐと決めているので、
最終テストを翌朝に回しコパンへ行った。

真面目なバイトが居る時は、
プールの周りに活気がある。

昨日のように良いバイトが居ると、
万が一にも安心だ。

キチンとルーティンを守り、
バケツを使って熱心に周囲を洗っていた。

少し余裕をもってプールに入り、
1000mをリズミカルに泳いだ。
熟成されたスモークベーコンとブリッツェンを味わう_f0076731_11241178.jpg
金曜日より体の動きに切れがあった。
ターンもキュッと小気味よく決まる。

結果を見たら嬉しくなった。
体調は万全だ。

ブレスも調子良く出来る。
毎日ホットシャワーで吸入して、
気管をいたわる効果かも知れない。
熟成されたスモークベーコンとブリッツェンを味わう_f0076731_11425312.jpg
花粉も舞い始めたので、
この後も活躍するだろう。
思い切って買って良かった。

今月も風邪をひかずに乗り切れそうだ。

家に帰ると、
前日のテストの途中で買い求めた、
長田屋の豆腐が待っていた。
熟成されたスモークベーコンとブリッツェンを味わう_f0076731_11243934.jpg
塩と山葵で食べると気絶するほど美味い。

でもこの日はもっと美味しいものが待っていた。

熟成されたスモークベーコンとブリッツェンを味わう_f0076731_11245176.jpg
可児市の吉田さんから、
手作りのスモークベーコンを頂戴した。
吉田さんの言いつけを守り、
事務所の冷蔵庫で8日間寝かせた。
熟成されたスモークベーコンとブリッツェンを味わう_f0076731_11250305.jpg
取り出してみると、
かなり美味しそうに馴染んでいる。
熟成されたスモークベーコンとブリッツェンを味わう_f0076731_11252051.jpg
家に持ち帰ると、
すぐさま妻が調理に取り掛かった。

熟成されたスモークベーコンとブリッツェンを味わう_f0076731_11253226.jpg
袋から取り出すと、
実に美味しそうな色をしたベーコンが現れた。
スモークの効果が良く解る。

熟成されたスモークベーコンとブリッツェンを味わう_f0076731_11254394.jpg
ぶ厚く切り分けして下準備を終えた。
熟成されたスモークベーコンとブリッツェンを味わう_f0076731_11255689.jpg
焼けたところを想像するだけで、
喉がゴクリと鳴った。

プールから戻るとビールも恋しい。

温度を見計らって、
オーブンに入れた。
熟成されたスモークベーコンとブリッツェンを味わう_f0076731_11263238.jpg
ジュワーッと焼けていく様子が堪らない。
肉質が良いのだろう。
すごく美味そうな脂が滴り出る。

中に全ての旨味が凝縮されているようだった。
熟成されたスモークベーコンとブリッツェンを味わう_f0076731_11264285.jpg
綺麗に焼き上がった。
出来上がった状態を写真に納め、
熟成されたスモークベーコンとブリッツェンを味わう_f0076731_11265516.jpg
さっそく齧り付いた。
植物性たんぱく質「豆腐」を食べた後で、
思いっきり動物性たんぱく質を味わう喜びは、
何にも代えがたい喜びだ。
熟成されたスモークベーコンとブリッツェンを味わう_f0076731_11270781.jpg
いや、
お世辞じゃなく本当に美味しいです。

ちゃんと喧嘩せず分け合って食べました。
吉田さん、
美味しいお肉をありがとうございました。

そして元気よく出勤し、
今日も洗車でスタートした。
熟成されたスモークベーコンとブリッツェンを味わう_f0076731_18061284.jpg
朝礼の後仕上がった青鰤を北原課長から受け取り、
中津川リンクへ最終確認に向かった。
熟成されたスモークベーコンとブリッツェンを味わう_f0076731_11271917.jpg
工房でキーをひねると、
エンジンは快調に始動した。

クラッチを踏むと、
高さがしっくりとフィットした。
熟成されたスモークベーコンとブリッツェンを味わう_f0076731_11273395.jpg
気持ちの良い発進が可能になり、
約9kmのコースを伸び伸びと走った。
熟成されたスモークベーコンとブリッツェンを味わう_f0076731_11274457.jpg
今朝の気温は氷点下ではなかった。
道路の標識で確かゼロ℃と出ていた気がするが、
体感温度はもう少し高かった。

中津川の付近には雪が一切なく、
全てドライターマックだ。
熟成されたスモークベーコンとブリッツェンを味わう_f0076731_11280705.jpg
やっぱりコンチは流石だ。
ライントレース性能が素晴らしい。
ステアリングに対して応答性が良いので、
狙った位置を逃さず通過できる。

タイヤに遊びが無い、
そんなイメージだ。

この冬は油断できない。

立春を過ぎたと言えども、
まだまだ摂氏3℃を下回る事が多いだろう。

さらに身近に高速道路のある地域では、
スタッドレスタイヤの装着が必須だ。

そのような場所で、
スバルとコンチの組み合わせは「鬼に金棒」と言える。
熟成されたスモークベーコンとブリッツェンを味わう_f0076731_11283730.jpg
青鰤を丁寧に走らせ、
100キロ弱で丁寧にひと皮剥いたつもりだが、
全く新品そのものだ。

とてもタイヤの表情が良い。

上の画像が左後輪で、
下の画像が左前輪だ。

熟成されたスモークベーコンとブリッツェンを味わう_f0076731_11284977.jpg
マクロブロックテクノロジーで、
コーナリング時に外側二つのブロックが結合する。

それで高い安定性を発揮する。
熟成されたスモークベーコンとブリッツェンを味わう_f0076731_11290174.jpg
右前輪を接写して、
サイプの状態を観察した。

ロングライフなはずだ。
タイヤの表面にある製造時の切かすが、
まだ全然取れていない(笑)

柔らかすぎるコンパウンドだと表面が荒れる。

かと言って硬ければ路面を掴めない。

この辺りの塩梅が各メーカーのフィロソフィーで異なる。

SUBARUにとって、
コンチは間違いなく良い相棒になる。

吉田さんの作ったスモークベーコンと、
北原課長の仕上げた青鰤は、
共に熟成した美味しさを迸らせた。

Commented by 渡部 at 2018-02-21 00:38 x
代田社長 こんばんは。

ベーコンに、地鶏、そして、青鰤、最高ですね。
今、ビールで一杯やりながらブログを読ませていただいているのですが、つまみ代わりに写真を眺めてゴクリとやっております。

青鰤、とても丁寧に、そして愛情深く最終調整をしていただき、ありがとうございます。
中津スバルさんに出会う事ができて、本当に良かったと心から思う瞬間でした。
青鰤の様子がブログから伝わってきて、自分がそのハンドルを握っているような感覚になっています。
おかげさまで、納車日までの本当に待ち遠しく、楽しい妄想の日々を過ごさせてもらっております。
代田社長、中津スバルスタッフの皆様、青鰤共々、これからもよろしくお願いします。

Commented by b-faction at 2018-02-21 08:22
渡部さん、おはようございます。こちらこそ宜しくお願い致します。良いクルマに仕上がりましたのてお楽しみにお越し下さい。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2018-02-20 22:00 | Comments(2)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction