青いクルマと赤いクルマ

昨日営業活動に奔走し、
お昼ご飯を食べ損ねた。
前日にたっぷり蓄えたので問題ないが、
いかんせん腹が減った。
f0076731_11002360.jpg
ロードサイドのそば茶屋に駆け込み、
遅く食べた昼飯がやたら美味かった。

冷たい蕎麦に、
サクラエビの天ぷらがトッピングされ、
価格も620円とお手頃だ。

量的にも十分だ。

本当はもっと多いと嬉しいが、
最近の食べ過ぎを考えると、
これくらいが適度で良い。

f0076731_11011690.jpg
節制した甲斐もあり、
カラダが軽くなったのか、
とても快活に泳げた。

1000mの結果は平凡だが、
数秒差、
たまにコンマ数秒差の記録が続いている。

気持ちが良い。
泳いで腹筋後体重は65.3kgだった。

微増したが、
絞って63kg台に戻す。

昨日はBRZのテストで100km以上走り、
f0076731_11031530.jpg
久し振りにダイレクト制御の6ATを味わった。

やはりこれは「あり」だな。
反応が良くて本当に面白い。

アイシンとしっかりタッグを組み、
次期モデルには、
更に高剛性で、
多段式のオートマチックを実現して欲しい。

めちゃくちゃ面白いに違いないだろう。

BRZのATは人気が高い。
走りの歯切れが良いからだ。

会社に戻り、
f0076731_11034236.jpg
今度は次の商談に臨んだ。

SUBARUらしい青いクルマで、
大好きな5速マニュアルだ。

このクルマに乗る人が、
若ければ若いほど商談が楽しい。

こんなお客様がたくさんいることを紹介し、
効率ばかり考えていた、
これまでのスバルの開発を改めさせたい。

この青は青春の香りがする。

WRブルーも良いけど、
SUBARUの渋い青って良いと思わないか。


好きなんだな。


さあ気持ちを引き締め、
今日からは初めての色を思いっきり楽しむ。
f0076731_11430714.jpeg
妻は、
「私はオレンジよりレッドの方がシャープで好き」と言う。

確かに妻は赤が似合う。
f0076731_11433628.jpeg
レヴォーグで赤を選び、
とてもステキに乗りこなしていた。

その色がモデルチェンジしてかなり経つ。

新型インプレッサで使われて、
かなり人気も蘇った。

こうして見ると、
XVに一番よく似合うと思う。

懐かしいな。

A67型レオーネの輸出専用色を思い出したよ。
なんかゾクゾクしてきたな。

このフォルムをいろんな場所で撮影し、
奥の深さを引き出してみたい。
f0076731_11435878.jpeg
東京に向かう途中、
f0076731_11441457.jpeg
トヨタの渋い赤にも出会った。
鮮映性では遥かに勝っている。
この色の実力はなかなかのものだ。

高速道路で、
初めて豪雨の洗礼を受けた。
f0076731_17325221.jpeg
このクルマ、
本当に面白い。

問題も幾つかある。

まだ製品ごとに個性の差が目立ちすぎる。

ただそれは、
オーナーの調教次第でどうにでもなる、
とても些細な事だ。

それより水溜りのある高速道路で、
このエコタイヤはレベルが低すぎる。

既に新型XVを手に入れたオーナーは、
さっさと履きつぶし、
個性の際立つ「遊べるタイヤ」を履こう。

その時は力になりたい。
f0076731_17385163.jpeg

トラックバックURL : https://bfaction.exblog.jp/tb/29713403
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by b-faction | 2018-04-11 22:00 | Trackback | Comments(0)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction