XVでスバルマガジン表敬訪問

f0076731_11331987.jpeg
東京に着くと、
まるで移動を見ているかの如く、
スバルマガジンからメールが届いた。

「お世話になっております。
SVXにそろそろコンチを付けたいと思います」

復活したSVXはまだスタッドレスタイヤで活躍している。
定期点検の時期も近いので、
それに合わせてタイヤを交換する事にした。

以前からサマータイヤを何にするか検討を重ね、
いくつかのブランドから候補を挙げた。

イチオシのコンチネンタルタイヤは、
昨年からSVX用のサイズに欠品が生じている。

サイズは225/50R16だが、
アジア市場向けのUC6 は引き続き入荷予定が無い。

そこで急遽コンチネンタルタイヤに電話を掛けた。

すると、
ようやくPremiumContact 6が供給可能になると解った。

実は当初の希望は、
グローバル展開されるPC6が希望だったが、
そちらの入手が難しいと言う事でUC6に決めた経緯がある。

だからむしろSVXには、
こちらがふさわしいはずだ。
f0076731_11161171.jpeg
そこで直接お目に掛かり、
装着する予定日を決める事にした。

スバマガ編集部は東京ドームの近くにある。
都心の一等地だ。
f0076731_11201952.jpeg
カートップの締め切りが近づいて、
徹夜続きの真最中かもしれない。
取材で出かけているかもしれないと思ったが、
三澤さんはデスクワークの真っ最中だった。
f0076731_11173374.jpeg
ドアを開けると、
流石に売れている出版社だけある。

社内に活気が満ち溢れていた。
f0076731_11190864.jpeg
編集部の獲得したトロフィーが、

誇らしげに飾られている。

マリオも今、
この編集部から、
特派員として派遣されている。

彼らがニュルまで自転車で走る企画は、
スバル本体とスバマガのコラボだった。

https://www.subaruonline.jp/topics/news_180406.html
これは2016年に数量限定発売し、
大きな反響を呼んだ、
SUBARUオリジナルデザインAWD自転車だ。

次のスバマガ発行が待ち遠しい。
f0076731_11301631.jpeg
三澤副編集長は、
徹夜続きで風邪気味らしく、
マスクを離せない状態だった。

225/50R16 92Y、
コンチ PremiumContact 6は、
5月17日に出荷されることに決った。

久し振りにあのSVXが戻ってくる。
f0076731_19133533.jpg
コンチと組み合わせると、
どんな走行性能を発揮するのか。
充分期待できるので楽しみにして欲しい。

ドライバーは山本シンヤさんかな。
来訪を楽しみに待とう。

トラックバックURL : https://bfaction.exblog.jp/tb/29788790
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by b-faction | 2018-05-16 22:00 | Trackback | Comments(0)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction