XVでホテルニューオータニ東京へ発進

年に一度のビッグイベント、
2018 SUBARU ALL STARに参加した。

快晴の下を疾走し、
今年の会場である「ホテルニューオータニ東京」へ向かった。
f0076731_11041960.jpeg
途中で諏訪湖SAに寄り。
以前来た時との変化を楽しんだ。

前回は御神渡りが出来ていた。
あの時は、
GVF型WRXでオートサロンへに向かった。

今年は東京だが、
昨年のレセプションは博多で開かれた。

https://bfaction.exblog.
痛風になりながらBRZを駆り、
博多まで一気に駆け抜けた。

懐かしい。
季節の移り変わりがあまりにも速い。

諏訪湖まで妻にステアリングを託した。
f0076731_11055394.jpeg
ラリー参戦以来、
とても運転に自信が付き、
ステアリング捌きも良くなった。

ここまで助手席でタイヤの心象を確認したが、
居眠りするほど快適だった。

ステアリングを握っていても、
助手席に座っていても、
その印象は全く変わらない。

LXスポーツの面白さはピカイチだった。

タイヤチェックの目的を果たしたので、
ここでドライバーチェンジと同時に、
栄養を補給した。
f0076731_11092204.jpeg
諏訪湖でスタバに入るのが恒例になった。
相変わらず、
工夫を凝らした商品展開だ。

f0076731_11063139.jpeg
時間が勿体ないので、
買ったクラブハウスサンドを、
助手席から食べさせてもらう。

こういうサンドイッチも、
温めてくれるから美味しいんだ。
f0076731_11071008.jpeg
運転を変わると、
助手席にいる以上に、
操舵応答性の良さを実感できる。

特に前方を走るクルマが、
変な動きをするたびに、
こちらの走りの違いを感じる。

風が強く背の高いXVにとって、
決して優しい環境では無かったが
快調に走り東京に着いた。

f0076731_11131381.jpeg
目の前に紀尾井町が現れた。
新宿を過ぎて次に現れる高層ビル群だ。

一つのビルが一つの街を形成するほど、
複雑怪奇な場所である。

目的地に到着した。

初めて宿泊する部屋だ。

f0076731_18413905.jpg
カーテンを開けると、
箱庭のように美しく光景が広がっていた。
通った道が眼下によこたわっている。
f0076731_11322870.jpeg
自然の風景に対峙する、
人の生み出した豪快な芸術だ。


とてもお洒落なベッドルームだ。
f0076731_18443310.jpg
バスルームの設えも素敵で、
何時間も座って居られるほど快適だ。
f0076731_18461953.jpg
殿様気分が味わえる。
さあ。
今回は何が待つのだろう。
f0076731_18453271.jpg
お洒落に着替えて出かけるか。

f0076731_18534471.jpg
大都会の真ん中に、
巨大なビルと江戸時代の庭園が共存する。

いつ来ても凄い。

料金が高いのも頷ける。
世界に誇る東京の遺産だ。
f0076731_18552092.jpg
その庭の中にホテル直営のレストランがある。
一度入ってみたかった。
f0076731_18585608.jpg
ガーデンレストランのスーシェフ、
菅沼恵一さんにお世話になった。
f0076731_18592585.jpg
食材とは何かを考えながら、
楽しい時間を過ごすことが出来た。
その話はまた後日。

トラックバックURL : https://bfaction.exblog.jp/tb/29796129
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by b-faction | 2018-05-15 22:00 | Trackback | Comments(0)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー