人気ブログランキング | 話題のタグを見る

工房改善活動の合間にWRXのSTIを確かめる

ビールがうまいね。
工房改善活動の合間にWRXのSTIを確かめる_f0076731_13363990.jpg
長田屋の油揚げは、
これくらいカリカリに焼くと本当に香ばしくて美味しい。

ビールのつまみに最適だ。


あまり調子に乗ると足が痛くなるので、
最近はハイボールを呑む。
工房改善活動の合間にWRXのSTIを確かめる_f0076731_13374490.jpg
チーズを焼いて一手間かけただけだが、
妻の作った口取りがまた美味い。

五月晴れの後、
最高の晩酌で締めた。

火曜日は慌ただしくてプールに行くのが遅れたので、
500mだけ泳いだ。

やっぱり続ける事が大切だなぁ。
工房改善活動の合間にWRXのSTIを確かめる_f0076731_13462643.jpg
この日もタイムは伸びなかった。
確実に筋力が落ちたのだろう。

だが爽快感は際立って良かった。
水に乗る感覚が心地よい。

体重も64.4kgと二日続けて全く同じだった。

普通なら朝寝したいところだが、
水曜日に改善作業を組み込んでいた。

普段と同じように7時前に出勤し、
お客様の来訪を待った。
工房改善活動の合間にWRXのSTIを確かめる_f0076731_13375922.jpg
天気予報は雨だったので、
フレームだけ付けて終わりになるかもしれない。
工房改善活動の合間にWRXのSTIを確かめる_f0076731_13500840.jpg
尾関さんが申し訳なさそうに仰った。

外部リフト交換に伴い、
動線改善の都合上、
正面の駐車場を作業スペースにするため、
軒先をテントで覆う工事をお願いした。
工房改善活動の合間にWRXのSTIを確かめる_f0076731_13530829.jpg
建物の意匠に変化が出るので、
あまり色々つけるのを好まない。
工房改善活動の合間にWRXのSTIを確かめる_f0076731_13532350.jpg
だが、
テントって意外に便利で面白い。

だから大好きなんだな。
工房改善活動の合間にWRXのSTIを確かめる_f0076731_13525759.jpg
正面に見えるトラックの前を、
そのまま一区画作業場にする。

今は奥に見えるボイラーの前が作業場だが、
後ろにあるリフトに乗り入れする時、
作業中のミセス大鶴に間違いでも起きたら大変だ。

小雨が降る程度で助かった。
濡れながらも切れの良い所まで作業が続いた。
工房改善活動の合間にWRXのSTIを確かめる_f0076731_13533780.jpg
Before
尾関さん、
ありがとうございました。
工房改善活動の合間にWRXのSTIを確かめる_f0076731_13535138.jpg
After
尾関さんは、
何を考えているのか知り尽くしている。

だから話が早い。

色も好みをご存知だし、
どういうデザインが良いのかもイメージを話し合うだけで形になる。
工房改善活動の合間にWRXのSTIを確かめる_f0076731_14015107.jpg
Before

この後は、
雨どいを付け次にリフトにテントをエクステし、
いつまでも新品の様な状態を維持できるよう改善対策を続ける。

工房改善活動の合間にWRXのSTIを確かめる_f0076731_14040270.jpg
After
インプレッサWRXの改善も進行中だ。
このSTIは純白のボディを北原課長に磨かれ、
細部まで配慮した改良が施されている。
工房改善活動の合間にWRXのSTIを確かめる_f0076731_14045197.jpg
点検も概ね終わり、
タイヤを新品に交換された。

テストを依頼されたので、
タイヤを一皮めくりがてら走り込んだ。
工房改善活動の合間にWRXのSTIを確かめる_f0076731_14070946.jpg
平成16年式のインプレッサWRX STIは、
6速マニュアルミッションと、
オートモード付きドライバーズコントロールセンターデフを組み合わせ、
更にフロントヘリカル&リヤ機械式LSDのコンビも面白い。

インタークーラーウオータースプレイを持つ、
水平対向4気筒DOHCツインスクロールターボエンジンは、
とてもレーシーで乗り手を選ぶ。

最高出力280馬力と最大トルク412N・mを発揮し、
センターデフの前後トルク配分を変えると、
まるでFRの様な鋭いコーナリングも可能になる。

強化型の専用ゴールドホイールも似合っている。
工房改善活動の合間にWRXのSTIを確かめる_f0076731_14072174.jpg
タイヤは迷うことなくコンチネンタルを選んだ。


やっぱり良いね。
MC5とGRBの組み合わせを一年前に楽しんだ。
MC5の潜在能力に驚いたが、
やはり最新の「6」テクノロジーには目を見張るものがある。

軽いウエットで高速走行能力を試したが、
GDBの本来持つライントレース性能に、
さらに拍車がかかり思い描く通りに走ることが出来る。

その代わり漫然に操ると痛い目にあうだろう。

キチンと自分の支配下にクルマを置ける、
家畜を買うにふさわしいオーナーしか寄せ付けない。

飼い慣らされたヒトには、
他の家畜を操る能力は無い。

丁度綺麗に一皮むけて慣らしも終わった。
工房改善活動の合間にWRXのSTIを確かめる_f0076731_14073102.jpg
後はこのテストで気付いた事を改善し、
もう一度きちんと走り込む。

詳しくはその後で。

北原課長から、
お客様のレスキューに行って欲しいと依頼が来た。
なので、
これから浜松までひとっ走りだ。

楽しみにしているヨガの時間に間に合うかな。

それでは行ってきます。

Commented by hanaemon1234 at 2018-05-25 07:32 x
おはようございます。

レスキュー、お疲れ様です。大事に至らなかったのでしょうか。
キャリアカーorレッカー車をお持ちの自動車屋さん、意外に少ないですよね。仕事中に走行不能なトラブルで2回ほどJAF にお世話になりました(笑)。一度はディーラーさんから数百メートルの場所だったのですが。

BRZやGDB、楽しそうですよね。自分ひとりのオモチャとして持てるなら欲しいです(笑)。
我が家は170cm級の人間が前後に乗れなければならないので、古いインプレッサは少し狭く感じます。それもあってレガシィを選びました。

昨日のネジの件は解決しました。古いクルマなのでいろいろマメにチェックが必要ですね。また一つ勉強になりました。

Commented by b-faction at 2018-05-25 18:47
hanaemon1234さん、軽くて十分パワーがありサストラベルの大きいクルマは楽しい。レガシィならやっぱりBLEや20RのMTが素敵です。自然吸気で大自然を満喫しながら走ると健康になれますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2018-05-24 14:17 | Comments(2)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction