天桂寺の施食会(さじきえ)

「クルマを調教する」と聞いても、
ピンとこない人も多い。
f0076731_16292634.jpg
乗り始めたら身体能力を探る。

解ってきたら思いっきり動かしてやる。

カラダがほぐれてくると、
タイヤとの相性が解る。

硬いタイヤだから、
馴染んで丸みが出て、
より正確になると、
素晴らしいライントレース性を見せる。

f0076731_16294215.jpg
実はお薬も飲ませてあった。

ポリエーテルアミンと言う、
純正の添加剤でカーボン除去に使う。

ワンタンクに一本だから、
満タンから連続して走り、
ギリギリまで使い切るのが一番良いが、
普通の人には、
とても恐くてできないだろう。
だからまねしないでね
f0076731_16301997.jpg
走りながら頭の中で徹底的に計算して、
次のサービスエリアに辿り着けるか賭ける。

失敗するとガス欠だ。
高速道路で止まると、
整備不良で罰金を払わねばならない。

まさに臨界だったね。

燃料計には癖もあるので、
初めて乗るクルマの残量を明確に見分けるのは至難の業だ。

本当にギリギリだった。
このSAの給油所で15リットル給油した。

再び走り始めたら、
エンジンの音色がはっきり変わった。

こういうことを「調教」と呼んでいる。

素晴らしいクルマを、
素晴らしいご縁のために使って、
思いっきり調教したので晴れ晴れとした一日となった。
f0076731_16313277.jpg
訪れたのは月宮山瑠璃光院天桂寺。
素晴らしい本堂だ。

良いお寺には人が集まる。

というより、
集まりたくなるんだ。

その場所に訪れ、
一瞬でそれが解る。
f0076731_16314659.jpg
ご住職の阿部文昭さんと、
檀家総代であり、
ヴィディヤジャパン渋川工場で工場長を務められる、
農学博士の高田式久さんにお迎え戴いた。
f0076731_16321076.jpg
それにしても美しい。

WRブルーは何とこの景色に映えるのか。
f0076731_16450327.jpg
一番良い場所に駐車スペーズが用意されていた、

ご配慮有難うございました。
綺麗に整った控室に通された。

f0076731_16381650.jpg
皆さんの前で話す時間は、
午後1時から2時ごろの予定だったので、
控室で静かにコンテンツを整理した。

すると、
美味しいお茶とお菓子が運ばれてきた。
f0076731_16382872.jpg
脳を使うので甘いものが嬉しい。
f0076731_16383999.jpg
このかりんとう饅頭、
実に美味しかった。

ほどなくすると、
お弁当まで頂戴した。
f0076731_16385632.jpg
嬉しいね。
このような駅弁風のお弁当には、
ロマンがびっしり詰まってる。

f0076731_16391193.jpg
群馬県の駅弁は全国に名を轟かすから、
これもさぞかし美味しいに違いない。


f0076731_16392492.jpg
もう、
この中にありとあらゆる御利益が詰まっていた。
そんな感じを受けた。

手を合わせて、
「戴きます」と思わず口にするほど、
弁当のパッケージから中身まで凛としていた。
f0076731_16395258.jpg
このタレの付いたご飯を食べた瞬間に、
日本人であることを嬉しく感じた。

思わず仏様に手を合わせたほどだ。

時間が来て本堂に案内され、
f0076731_16400784.jpg
久し振りに有難い体験ができた。

ご本尊の裏側を通らせていただき、
本堂の中へと歩んだ。

これは子供の頃に慣れ親しんだ行為だが、
最近あまり縁が無くなった。

そこに行きたいと思わないからだ。

寺が荒れると、
真っ先にその気配が現れる場所でもある。

だから、
それが解っちゃうと行きたくなくなるね。

天桂寺は隅々まで美しく、
心の軸がスッと真っ直ぐに伸びた。

f0076731_16402294.jpg
与えられたお題に沿って話を進めた。


f0076731_16403777.jpg
はてさて、
どこまでお役に立てたか、
その辺りが少し心配ではある。

けれども、
群馬への道中で危ない運転をたくさん見た。

車線規制で追い越し車線を走らされると、
元の車線に戻れなくなるようだ。

怖そうに11時5分の位置で、
覆いかぶさるようにステアリングを握っていた。
f0076731_16404902.jpg
会社に来られるお客様の文言から、
乗り降りの手順に問題がある事を知った。

普通なら嫌われるので黙ってるところだが、
嫌われても良いのでアドバイスする事に決めた。

シートベルトを締めながら、
走り出す人が余りにも多い。

それも、
全く自覚せずに。

だから、
このように話す機会を与えられることは、
分かり易い説明のトレーニングになる。

檀家の皆さんも、
最初は疑い気に話を聞く人が多いように感じた。
だが、
やがて眼を見て貰えるようになり、
徐々に熱心に聞いて下さる人も増えた。
おかげさまで、
とても気持ち良く話すことが出来た。

ジャケット脱いだら、
シャツがぐっしょりと濡れていて、
とても良い汗をかかせて戴けた。

f0076731_16410771.jpg
皆さんありがとうございました。


f0076731_16412099.jpg
ご住職とお庫裡さんに見送られ、
帰路に就いた。


f0076731_16413153.jpg
門前の石仏さんも、
最後に見送って戴いた。

ありがとうございました。

最後をこう閉じた。

拝むとは心の軸を正す事。

阿部さん、
ありがとうございました。
またお目に掛かりましょう。

トラックバックURL : https://bfaction.exblog.jp/tb/29831523
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 阿部 文昭 at 2018-06-04 23:37 x
代田社長

天桂寺の施食会の法要にお越しくださいましてまことに有り難うございました。

『正しい運転・正しい生き方』のお話し、生きる力軸を持っているお檀家さまには、しっかりと深いところに届き、そして響いたと思います。
(何よりそれは、私の心の深いところで響いています。)

代田社長の生き方…心の軸をしっかりと保ち、その軸を真っ直ぐに貫くお姿に私は惚れてしまいました。

どうぞこれからもクルマの…そして人生の師として、末永くご教示お願い申し上げます。

明日も心の軸をしっかりと正して御勤めを致します。 合掌
Commented by b-faction at 2018-06-05 06:49
阿部さん、おはようございます。お言葉に甘えて長居をしてしまいすみませんでした。とても貴重な体験でした。今後とも宜しくお願い申し上げます。
Commented by hanaemon1234 at 2018-06-05 07:22 x
おはようございます。

GRB、良いですねぇ。大好きです。後ろも広いので大人四人乗れますし。
燃料計の癖の件ですが、仕事で乗っているクルマは満タンにしてもゲージの針が4分の3より上に上がりません。代替え前のクルマもそうだったので、車種の癖なのかもしれません。

天桂寺さん、キレイで立派なお寺ですね。今どきお寺の経営?も大変らしいですが何かにつけて行きたくなるようなお寺さんならば大丈夫なのでは、と思いました。これも『軸』だなと感じました。
Commented by ワタナベ at 2018-06-05 19:25 x
スバルの軸を正しているのが代田社長でしょう。
日産のように不具合もみ消しではなく、不正をきちんと自社発表しているスバルは偉いと思うけどなぁ
Commented by ワタナベ at 2018-06-05 19:50 x
トヨタがスバルを利用してるのか、どこぞの誰かが株で儲けたいのか、納期を恐れた生産ラインが勝手にか…
Commented by b-faction at 2018-06-05 21:14
hanaemon1234さん、こんばんは。
おはようございます。

GRB格好良いです。理屈抜きで。
Commented by b-faction at 2018-06-05 21:17
B4乗りさん、まだ退任してません。曖昧な書き方は今後削除します。氏名も名乗って投稿してくださいね。
Commented by b-faction at 2018-06-05 21:19
ワタナベ さん、こんばんは。
吉永さん、男らしいですね。
Commented by ワタナベ at 2018-06-05 21:30 x
代田社長様
吉永CEO、カッコイイですね。経営うんぬんは抜きで、男としてブレないです。
Commented by B4乗り 水野 at 2018-06-05 21:43 x
不正確な情報をコメントして申し訳ありません。3月2日の取締役会で退任が内定しており、退任してないですね。コメントは削除しました。
Commented by b-faction at 2018-06-05 22:43
ワタナベさん、その通りですね。
Commented by b-faction at 2018-06-05 22:44
水野さん、こちらこそ失礼しました。今後ともよろしくお願いします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by b-faction | 2018-06-04 22:01 | Trackback | Comments(12)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー