高原のレガシィ

f0076731_20512189.jpg
やはりレヴォーグでは埋めきれない魅力がある。
5年を振り返りながら、
最後のレガシィツーリングワゴンターボを、
心置きなく味わった。

f0076731_20513312.jpg
高原まで走らないとクルマの神髄は解らない。
f0076731_20532041.jpg
久し振りにオッさんずラヴした後、
レガシィを高原に走らせた。

中田さん、
お付き合い有難うございました。

次回もよろしくお願いします。
f0076731_20514628.jpg
自動車家畜論を鑑みた場合、
クルマには一定の包容力が必要だし、
大は小を兼ねるという理論も成り立つ。

f0076731_21001268.jpg
ウエットな首都高速から、

f0076731_21004662.jpg
まさに雲が生まれようとしている高原の林道まで、
家畜としての機能性を最大限に発揮した。

この出張で得た情報は大きかった。

レガシィツーリングワゴンは、
既に絶えて久しいが、
ここでもう一度世の中に蘇らせる価値も高いと感じた。

次のラインナップに加えて欲しいと思う。

暫くの間、
レガシィツーリングワゴンのシリーズを、
愛読者の反響が大きければ続けようと思う。

とりあえず無事帰着した報告と、
この後の方向性を示す。

2週間ぶりのヨガだ。
このあとキッチリ軸を正し、
明日からの正念場に臨む。
ご意見あれば遠慮なく。

また仕事が差し迫り、
コメントへの回答が滞っていることをお詫びしたい。

心のこもったコメントの数々に、
キチンと真摯にお答えしたい。

引き続きよろしくお願いします。

トラックバックURL : https://bfaction.exblog.jp/tb/29838425
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by at 2018-06-07 21:25 x
レガシィツーリングワゴン、なんて良い響きでしょう。
でも現状の日本はミニバン、軽のハイトワゴン、ハイト系コンパクトと売れ線は背高車ばかり。
何かと騒ぎの収まらない今のスバルにツーリングワゴンの冒険は無理でしょう残念ながら。
ネットでBFからBPの画像を見るのですが、そのコストをケチらぬ作り込みに溜め息ばかりです。
Commented by はつ at 2018-06-07 21:54 x
社長こんばんは!
桜上水は来週になりました。首都高速からのダッシュパネル越しに見える木洩れ陽。良いショットありがとうございます。BR…カッコイイです。僕は、SUBARUとかSTIとかそういう企業母体やワークスの状況には興味ありません。代田社長のこのブログファンとして読ませていただいてます。販売、サービスの面では気苦労が多いでしょうが、引き続き頑張って下さいね!
うちの企業母体など…言えません(汗)
Commented by 太郎っ、 at 2018-06-07 22:39 x
然のみならず 患難をも 喜ぶ、
そは患難は 忍耐を 生じ、
忍耐は 練達を 生じ、
練達は 希望を 生ずと 知ればなり。
Commented by なか at 2018-06-07 23:16 x
BHE型のGT30に感動してそれからプレミアムなレガシィツーリングワゴンの虜になっています。もちろん正直今はレガシィツーリングワゴンが無いですし、プレミアムで、余裕のある走りを提供してくれる6気筒を搭載したラインナップも無い。残念です。でも、だからこそ、BHEを余計に大切にしなければという気持ちがあります。手放せなくなっている今の状況も好きですけどね。
Commented by hanaemon1234 at 2018-06-07 23:52 x
こんばんわ。
新緑と広い空をバックにするとBRの良さが発揮される様に感じました。私には正直、都会で見るとどうも魅力的に見えなかったのです。良い写真をありがとうございます。
Commented by 福島 at 2018-06-08 00:32 x
社長様
ご無沙汰しております。
初めて乗ったBGから今のBPまで、使い勝手の良さ、運転の楽しさに惹かれツーリングワゴンと暮らしています。
じゃあアウトバックではダメなの?と聞かれれば、
確かにアウトドアでは有利かもしれないのですが、
オンロードでの操作感、遊びの少ない反応等々。
微妙な違いかもしれないのですが、ツーリングワゴンの味の方が、好みなんですね。
長距離を「シュン」と楽しく走る。
ツーリングワゴンは手放せません。
Commented by 溝上出雲 at 2018-06-08 07:40 x
ご無沙汰しております。
BP5が僕をスバルの虜にしてくれたと言っても過言でないくらいに好きな1台でした。そして以前旅行した際にBRをレンタカーした時は驚きました。
確かに内装の質感はBPが上回っていたように思いますが、BRは本当に長距離を走ることを考えられてるなぁと思いました。足回りのセッティングや、室内空間など旅の相棒にはあれほどの車はないんじゃないかなと思います。
多くの台数を売るのは難しいかと思いますが、それでもレガシィツーリングワゴンという名前自体が僕にはブランドだと思っています。BPには色んな所は連れて行ってもらったので感謝しきれないですね。今でも手に入れたいと思う1台です。
Commented by b-faction at 2018-06-08 11:40
> 宮さん
今回の騒ぎは自分で発表したから大丈夫です。司会も良かったしね。早稲田じゃないから。
Commented by b-faction at 2018-06-08 11:42
> はつさん
桜上水来週ですか。僕もまた水曜日に東京へ出張です。最近水曜日には雨が続く変な年ですね。雨も良いです。晴れが際立ちますからね。
Commented by b-faction at 2018-06-08 11:44
> 太郎っ、さん
患難と言う言葉は僕の辞書にありませんでした。その通りです。このブランドは腐らない。これからもよろしくお願いします。
Commented by b-faction at 2018-06-08 11:45
> なかさん
僕もBHEを残したのですが、まだうちの社員にはその重要性が解ってないかもしれません。
Commented by b-faction at 2018-06-08 11:46
> hanaemon1234さん
はい。その通りです。狙って撮りました。フィールドは持っているので光が欲しかった。まさにチャンス到来でした。早起きして良かったです。
Commented by b-faction at 2018-06-08 11:47
> 福島さん
ツーリングワゴンを復刻させたいですね。載ってしみじみと感じました。
Commented by b-faction at 2018-06-08 11:51
> 溝上出雲さん
BP5の20Rを売る力が無かったことだけ惜しまれます。あれが正確にお客様に認知されていたなら6気筒もツーリングワゴンも消滅しなかったでしょう。カジュアルなコットンは上手く売るのですが、上質なシルクや毛皮を売る実力が無いのです。だから年寄りでも強引にデニムを着せるような商売しか知らないんですね。STIのブランドを上手くやればアルピナ風に出来るチャンスも理解できないのです。そういう所を群馬臭と呼んでます。
Commented by まっちゃんです! at 2018-06-08 12:54 x
代田社長さま、ご無沙汰しております。

以前にレガシィツーリングワゴンターボ最終型でお伺いした、まっちゃんです!です。

ぜひぜひ!レガシィツーリングワゴンのシリーズをブログにて続けて頂けたらと思います。

私自身もレガシイツーリングワゴンの魅力に取り憑かれ、レガシィを愛して病まず (笑) … 初代のBFを2台乗り、BG・BH・BPへと乗り換え、
BRGはD型から最終E型に乗り換えた上に、更にBR9Bを箱増した
通算8台乗り継いだ生粋のレガシイツーリングワゴンバカです…

こんなコア(?)な、レガシイツーリングワゴンファンも沢山居られると思いますので、ぜひ次の7代目にはツーリングワゴン復活という道筋が盛り上がって行けたら良いのになぁと強く思います!

私みたいなエンドユーザーでは、メーカーさんになかなか声が届かないので、ぜひ代田社長さまに代弁を宜しくお願い致します。
Commented by b-faction at 2018-06-08 15:29
> まっちゃんです!さん
こんにちは。上質なクルマを作るにはやはりシルクやカシミヤの衣類に似た作り込みが必要です。デニムを年寄りが来ると不細工になるのは、粗さの上に粗さが乗るからです。カシミヤやシルクは年齢を重ねた肌を包み込むのに最適です。そのようなクルマ作りも必要ですね。
Commented by 埼玉BRM at 2018-06-08 21:11 x
何故スバルはレガシィからレヴォーグに切り替えたのか?今から振り返ってみて正しい選択であったのか、本社の方に聞いてみたいです。オーバーハングが長い事以外はBM3ツーリング、A4クアトロと大差無い美しさと思うのは惚れてるから?スバルの軸を動かしたのは何故?
Commented by スバルなホンダ at 2018-06-08 21:15 x

(*´꒳`*)お疲れ様です☆

レガシィ ツーリングワゴンのレギュラー化、非常に楽しみです。

実は4代目のアウトバック、欲しかったのですが...

まだ自分にはCWニコル色は早いかなとw

まだ走りに拘ってBL5GTスペックBを選んだ次第です。

レボーグは何故か運転席に座ったときの落ち着きが悪くて(ステアリングセンターとシートかなぁ)ダメなのでw

次車はBMWかなぁ...

とか考えてるなかで、俄かに最終レガシィも候補になるのかならぬのか...

て感じです。
Commented by b-faction at 2018-06-08 21:22
埼玉BRM さん、売れないからです。
Commented by b-faction at 2018-06-08 21:24
スバルなホンダさん、B系にSGPが入るとカシミヤの様に上質なクルマになる可能性を秘めてると思います。工夫次第ですね。
Commented by 埼玉BRM at 2018-06-08 21:40 x
売れない時の心機一転営業マン交代ガラガラポン作戦ですかね?SGP化された大人のレガシィに乗ってみたいです。
Commented by b-faction at 2018-06-09 14:52
> 埼玉BRMさん
もともと5代目のワゴンは凄く格好が良いんです。前後は伸び伸びとしてます。但しサイドを羊羹を切るみたいにスパッと切り落としたのでふくよかではありません。でも、そのおかげで何とか生き残りました。6代目で見送ったのは国内専用にレヴォーグを作ったからです。レヴォーグで高価格帯のブランド力を学習しましたから、そのワンクラス上のステーションワゴンを売る力を燻蒸しました。このあとはメーカーが考えるでしょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by b-faction | 2018-06-07 21:06 | Trackback | Comments(22)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー