人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ヤマザクラとベンチ

ヤマザクラとベンチ_f0076731_20413944.jpg
その日の朝、
近藤さんのインプレッサが完成間近だった。

ロイヤル車検を承って、
お返しする日が迫っていた。

ロイヤル車検とは、
通常の車検より予防整備に重きを置き、
ヤマザクラとベンチ_f0076731_20415354.jpg
仕上げにも徹底的にこだわる自慢の作業だ。

既にスチームクリーナーによる室内除菌作業も完了し、
外装仕上げの真っ最中だった。

ドアの内側までスクラッチした後、
ポリマーコートを掛ける。

ヤマザクラとベンチ_f0076731_20420873.jpg
クルマの裏側もピカピカになっている。
錆び止めパックで念入りに洗って塗装を施した。

二代目インプレッサの最終バージョンだ。
三度も大きく顔を替えたケースは稀だ。

結局オリジナルの丸目デザイン以外、
全て外国人の力を借りた。

丁度この頃は、
フォーレによる造形言語の提案や、
アンドレアスザパティナスの吹き込んだ、
新たな旋風の洗礼を受けていた。

とにかくお尻より顔顔顔と、
性能向上と共にデザインも常に磨かれていた。

結局のところ、
スタートでは躓いたが大成功で終わった二代目インプレッサ、
結論付けると基礎が良かったと言う事だ。

トランスミッションをしっかり作り、
車体剛性も高めるという、
クルマの基礎的な部分が非常に良かったから、
今でもWRXが残る事に繋がった。

今でも最高の性能を保持するので、
世界中で人気が全く衰えない。

近藤さんもこのインプレッサを苦労して手に入れた。
どこでも引っ張りだこだから、
良いものはなかなか手に入らない。

近藤さんから素敵なお土産を戴いた。
ヤマザクラとベンチ_f0076731_21095834.jpg
京都の老舗が作った洋菓子だ。
ヤマザクラとベンチ_f0076731_21132494.jpg
フレッシュな味覚が素敵だった。
ヤマザクラとベンチ_f0076731_21135861.jpg
レモンの方を戴いたが、
香り高くて美味しかった。
ヤマザクラとベンチ_f0076731_21142893.jpg
オレンジの方は、
スライスして砂糖で煮しめた果実が載っている。
そちらも美味しそうだ。

お見送りするつもりが、
連絡が徹底しておらず、
気が付いた時にはすでにお帰りになられていた。

大変失礼しました。

でも一つだけ良かった事がある。
下水道工事が全て終わり、
綺麗に整った望桜荘の周りを見て戴けたことだ。

近藤さんのクルマを磨いている時に、
梅田組の杉木さんがやって来た。

彼は非常に律儀なので、
仕事の節目節目でちゃんと挨拶に来てくれる。

ヤマザクラとベンチ_f0076731_19521917.jpg
言うに言えないような苦労が、
本当に多々あったそうだ。

熱い思いが胸をよぎったのだろう。

工事が始まったのは4月12日だった。
ヤマザクラとベンチ_f0076731_19502387.jpg
本当に二ヶ月なんて「あっ」という間だ。

ヤマザクラとベンチ_f0076731_19503997.jpg
その翌日にはここまで進んだ。

桜の木を傷めないように、
丁寧な仕事を進めてくれた。
ヤマザクラとベンチ_f0076731_19505345.jpg
土台ができたのは4月23日、
本管用の道路掘削も始まった。
ヤマザクラとベンチ_f0076731_19510888.jpg
配管が固定されたのが5月17日で、



ヤマザクラとベンチ_f0076731_19512114.jpg
その二日後の5月19日に、
セパレーターが取り外された。
ヤマザクラとベンチ_f0076731_19513704.jpg
こうして翌日から仮舗装され、
工事は北東へと進んでいった。

この区画の配管作業が全て終わったので、
仮舗装を全て元通りに直す作業が始まるので、
その説明に来てくれた。

杉木さんにお願いした。

桜の周りの土をなるべくすくい取らず、
コンクリ片やアスファルト屑だけを除去して欲しい事。

表面発酵して熟成した腐葉土は、
そう簡単に入手できない。
ここで長い間かかって出来た土だ。

ヤマザクラにとって環境の大きな変化は好ましくない。

せっかく石垣に使った岩石が残っているので、
処分せずにうまく残して欲しい事。
ヤマザクラとベンチ_f0076731_19525270.jpg
立ち会って丁寧に説明したら、
「捨てちゃうよりその方が良いんですか。
解りました」
と、
快諾してくれた。

彼は非常に呑み込みが早い。
早速どこに置くか組み合わせ始めた。
ヤマザクラとベンチ_f0076731_19531085.jpg
舗装の厚さを計算して、
元の土を損なわず上手く盛った。
ヤマザクラとベンチ_f0076731_15195447.jpg
路盤を整えて、
舗装に備える。
ヤマザクラとベンチ_f0076731_19532514.jpg
実にスピーディだ。
気が付くと夕方には舗装が完了していた。
ヤマザクラとベンチ_f0076731_19544378.jpg
こうして山桜の周りが遂に落ち着きを取り戻した。
ヤマザクラとベンチ_f0076731_19550092.jpg
感謝ディに間に合って良かった。
ヤマザクラとベンチ_f0076731_19551494.jpg
少し景観が変わるけど、
まあこれも乙で良いじゃないか。


ヤマザクラとベンチ_f0076731_20555033.jpg
ベンチも以前よりしっかり地に着いた。
流石にプロの仕事は違う。
ヤマザクラとベンチ_f0076731_20561606.jpg
散らばっていた大きな石が、
サイドテーブルのように並んだ。
ヤマザクラとベンチ_f0076731_20563632.jpg
梅田組流枯山水と言ったところだろう。
ありがとうございました。
ヤマザクラとベンチ_f0076731_15212482.jpg
並行して進めていた望桜荘のベンチ改善も、
吉村君の努力でほぼ同時に終わった。
ヤマザクラとベンチ_f0076731_19553620.jpg
まず川の中から石を集めた。
こちらも始まったのは4月23日だった。
ヤマザクラとベンチ_f0076731_16222315.jpg
Before
約二月掛けて綺麗に石を並べ終えた。
ヤマザクラとベンチ_f0076731_19555054.jpg
After
感謝デイの前に美しくなった。

これでまた皆さんに素敵な環境を楽しんで戴ける。
本当に嬉しい。

下水道工事にもデザインがある。

石一つ並べるにも作業者はデザインを考える。

デザインは重要な基幹性能だ。

現在のフォレスターは非常にまとまりが良く、
大きなマイナーチェンジを受けたものの、
そのスタイルにほとんど変化は無かった。

デビューした時から完成度が高く、
とにかく乗って驚いた。

新型車は実に斬新なデザインを予感させた。
ヤマザクラとベンチ_f0076731_20122631.jpg
コンセプトカーは張りぼてなので、
何でもやりたいことが出来る。

ただ、
SUBARUはちょっとやりすぎだ。

この後出てくるWRXやレヴォーグが同じような事を繰り返すと、
スバリストは本気で怒るかもしれない。
ヤマザクラとベンチ_f0076731_20124059.jpg
リヤビューは確かに面影があるけれど、
フロントとサイドビューは現行車とあまり差が無い。

デザイン力に製造現場が付いて行けないと、
マツダにますます水をあけられる。

そんな危機意識を感じて欲しい。

三代目から四代目での変化は、
質実共に完全な大人への脱皮を感じた。

五代目はそこが少し浅いので、
価格上昇を分かり易く納得させるだけの特徴に欠ける。

SGPを採用し明らかに質感は向上したので、
お買い得なクルマであることに変わりはない。

当社もXVに続いて3台導入し、
様々なシチュエーションで使い倒そうと考えている。

正式に発表されたら詳しく紹介したい。
お楽しみに。

Commented by Takuji(拓司) at 2018-06-18 22:46 x
New フォレスター札幌の釣り仲間が早速注文して、8月納車です。
デザインに関しては代田様と全く同意見ですよ。
釣り仲間に勧めるのはスバルと決めています〜それほど日本の釣りに適していますね。
Commented by 谷原 at 2018-06-19 00:49 x
おっしゃる通り。
コンセプトがそのまま実現出来ないことはよくわかる。
でも今回は、「そうきたか!!」という驚きがない。なんだか、できる範囲で形にした、感じ。
企業としての選択は正しいだろうが、スバルにあって欲しい姿ではない。

研究・開発の担当者は仕事で遊べているだろうか(サボるという意味ではなく、知的欲求やチャレンジできているかということ)。長年会社をやってきて、五年十年先の技術は、いわゆる技術者の遊びから生まれ、それが会社の柱となることを実感しています。

かく言う私も予約注文していますが、いい意味で裏切ってくれると信じています。
Commented by カストリ at 2018-06-19 01:18 x
SKは売れないでしょうね。
スバルはキャラクターブランドを理解できていないと、今度のフルモデルチェンジで痛感させられました。
何度五代目レガシィの徹を繰り返すつもりでしょうか。
Commented by b-faction at 2018-06-19 07:27
Takuji(拓司)さん、ガソリン車はレヴォーグと互角に走ります。オンロードも凄いですよ。
Commented by b-faction at 2018-06-19 07:29
谷原さん、輸出が8割を占めるので僕らの目線だけでは判断難しいですね。
真のSGPが登場したので届いたらすぐ300kmくらい走ってください。ビックリしますよ。
Commented by b-faction at 2018-06-19 07:30
カストリさん、五代目レガシィは失敗では無いと思うんですが。特にセダンが良いですね。
Commented by パパは山屋さん at 2018-06-19 13:32 x
社長のコメントを読んでたら納車がとても楽しみです。
ドライバーとして 走りや機能も楽しみですが、とにかく自分だけで無く家族が車内で楽な車なのか、安全な車なのかとても、楽しみです。
うちの 嫁ちゃんも、雪の中、安全に運転できる車だといいなと思います。


パパとして、生まれてくる子供といっぱいアウトドアしたいですし、嫁のお父さんとガッツリ釣りに出かけたりしようと思ってます。ハードな面の関心だけで無く、車をどの様にして使うのかのソフトの面のも今回ワクワクさせてもらってます^ ^
Commented by b-faction at 2018-06-19 14:46
パパは山屋さん、こんにちは。遂に出た真打のシャシーです。これは凄いので走らせると「グハハハハ」と笑いが込み上げるほど堪らないですよ。
受け取ったらステアリングを一杯に切ってストラットに着いているスタビライザーリンクを見て下さい。それだけでこいつが只者では無いと解ります。全てブランニューのサスはドエライ実力です。
Commented by takuji(拓司) at 2018-06-19 21:01 x
代田様がそこまで仰るシャーシなら期待します。
XVの車高20mm上げてSTIのマフラー付けようかなと考えていましたが買い替えてもいいかもしれませんね。
一回の釣行で舗装路550KMで林道ダート60KMが大体のパターンなんでスバル最高です。
Commented by b-faction at 2018-06-20 07:35
takuji(拓司)さん、おはようございます。尚更楽しめるでしょう。タイヤだけ交換した方が良いですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2018-06-18 21:50 | Comments(10)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31