動物的「勘」と雁

f0076731_19013640.jpg
川﨑さんに戴いた八女茶の玉露は、
パーっと広がり素晴らしい香りを放つ。

残った出涸らしを捨てるのが惜しいほどだ。
f0076731_19015016.jpg
マダガスカルで食べたキャッサバを思い出す。
手間暇かけて育てるお茶の様に、
自動車も手間暇かけて育てて売りたい。

でも様々な業容がある。
大切に売る素地が無ければ、
手っ取り早く売らないと生き残れない。

生き馬の目を抜くと言われる東京だが、
ちょっとした変化を感じ取った。
f0076731_19355874.jpg
最近どうも荒涼としている。

いつもならクルマが溢れかえる場所なのに、
何かが少しずつ変わっていく。

いくつかの目的を持って東京へ行った。
その成果もいずれお伝えできるだろう。

東京では火曜日から水曜日まで強風が吹き荒れ、
太陽の日差しも強かった。

中津川とは、
天候にかなりの差があったようだ。

仕事を終え移動中に、
突然あるところに寄りたくなった。

余程の事が無いと足を踏み入れない。
ここは危ないと思うからだ。
f0076731_19020644.jpg
知らない間に変わった橋ができた。
東京ゲートブリッジと呼ばれていると、
戻ってから調べて知った。

調べれば調べるほど、
何か出てきそうな感じがする橋だ。

一度行ってみるか。

種明かしをしよう。
相棒はレヴォーグの1.6STI Sportだ。

標準装備なので、
今更車名にEyeSight等と入れなくても良いと思うが、
相変わらずカタログには長い名前が載っている。
f0076731_19021913.jpg
そんなにいちいちEyeSight書きたいなら、
いっそのことEyeSightを外したクルマに、
サイドブレーキと6MTを付けて、
はっきりと差を出すべきだと思う。

が、
ユトリ世代は意地でもやらないらしい。

真のスバル好きには、
そこが何とも歯がゆい。

そう思いながら目線を左に移すと、
ここに「引き寄せられた」理由が分かった。

そこから猛烈な動物臭を感じた。
f0076731_19023495.jpg
最近のSUBARUには、
こうした強烈な動物臭が無い。

レヴォーグもその匂いに引き寄せられたのだろう。

高速道路上から、
こんなクルマがあるなんて全く見えなかった。

近づいて分かった。
はそれもそのはずだ。
これは名前からして動物だし、
スバル好きなら堪らない「鳥の名」を持っている。

どれくらい可愛がられているのか、
様子を見ればすぐわかる。

正直に言うと、
戻って調べるまでどこの会社が作って、
排気量がどれくらいなのかも全く分からなかった。
f0076731_19024782.jpg
良く見るとこのトランスポーターも気合いが入っている。
懐かしいミニライトのアルミホイールが通好みだ。

余程疲れていたのか、
オーナーはぐっすり眠っていた。

オートバイには詳しく無いけれど、
単気筒エンジンを積んだレーシング仕様なら、
相当面白い身体能力を持つに違いない。

それをこれほど丁寧にカスタマイズした所に、
並々ならぬ愛情を感じた。

見えない物に引き寄せられる。

こういうことが良くあるので、
スバルを使ったドライブはやめられない。
f0076731_19030327.jpg
このレヴォーグ、
なかなか良い面構えをしている。

メッキのドアハンドルになったので、
フロントスポイラーのメッキと相乗効果が出た。

顔を見てやっぱり引き寄せられたんだろうな、と感じた。
自分に対する満ち足りなさを、
レーシングバイクに求めたに違いない。

レヴォーグは静かだし、
まるで風のように走る。

何よりもシートが素晴らしい。

ビシッと張った座面は、
ツアラーに恥じない作り込みだ。

レザー張り一本に絞った点は大いに評価できる。
扱い易く燃費も良い。

何しろ素敵なのは、
安いガソリンで走れることだ。

この場所があまり好きでない、
更にはっきり言うと「嫌いな理由」は、
そのシチュエーションだ。

助走区間が短くすぐにコーナーが迫るので、
アクセル全開を苦手とするドライバーにとって、
初速が乗らず危ない。
f0076731_19031938.jpg
アウトバーンもサービスエリアから出る時、
助走する区間が短い場合が多いが、
ドイツ人は連続的に変速して、
車速を上手く高める運転ができるので危なくない。

こんな危ない道路も作らない。

このような場所でレヴォーグのテンロクは、
実にSTIらしくない。

インテリジェントモードだからと言って、
ズルズル加速するようでは駄目だ。
もっと連続的に変速して車速を乗せないと、
正直なところ危ない。

燃費も大事だが、
テンロク同士で変速フィーリングを比較すると、
ターボの無いXVのほうが勝っている。
f0076731_19033009.jpg
速度が乗れば剛性の高いビルサスが有利だし、
絶対的なパワーにも勝るが、
そろそろSIドライブを根本的に見直す時期が来たな。

前の試乗でも書いたことだけど、
テンロクのレヴォーグを飼ったら、
惜しまずハイオクを呑ませて、
Sモードに入れっぱなしにすると良い。

奥さんに内緒でね。

f0076731_19370515.jpg
激しい雨をものともせず、
東京からラクラクドライブで戻ることができた。

机の上に「かどふく」の佐藤さんから、
珍しいういろうが届いていた。
f0076731_19373512.jpg
食べ比べてみてよ!と暗黙のメッセージが漂う。

解りました。
大須ういろうと食べ比べしますね。

ありがとうございました。
f0076731_19380586.jpg
気になる事があったので、
早速会社周辺をよく観察した。

竜舌蘭は散ってしまった。

終盤でも花の色が落ちない。
残った花は真っ白なままだ。
振り返ると、
f0076731_19383424.jpg
ブルーベリーが草に埋もれていた。

久し振りの激しい雨で、
雑草は逞しく育った。
f0076731_19390585.jpg
白い花と交代するように、
何とも色気のある花も開き始めた。

小鳥がどうなったか気がかりだった。

休日にもかかわらず、
妻が様子を見に来て繰れたようだが、
f0076731_19395799.jpg
火曜日の夜半の雨は酷だったようだ。

その翌朝から姿を消してしまった。

f0076731_19403364.jpg
死骸を探したがどこにも無い。
f0076731_19413153.jpg
この子たちは一部始終を見ていたかもしれないが、
残念ながら語る術を持たない。
f0076731_19421371.jpg
工房へ戻ると、
ピットで準備が着々と進む。
f0076731_19432169.jpg
会議室で発送準備も終わった。

それで何とかジムに間に合った。
f0076731_19560216.jpg
今日の血圧は上は下がるが、
下が下がらない。

f0076731_19561471.jpg
まあ上出来かな。

結構ハードなポーズで、
物凄く充実感があった。

おかげで少しやせた。

さあ今日は泳ごう。

行ってきます!

明日もよろしくお願いします。

トラックバックURL : https://bfaction.exblog.jp/tb/29917880
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 西野 at 2018-07-07 02:33 x
はじめまして!
金沢でBP5の2.0SOHCに10年乗っております。
その前に乗っていた3代目の2.5Lに比べパワーはないですが、ドアハンドル、サイドブレーキが備わり、アイサイト・パワーリアゲートなしのザ・クルマ感に十分満足しております。
アクセルもしっかり踏めますしね(笑)。

なので社長の「いっそのことEyeSightを外したクルマに、サイドブレーキと6MTを付けて、はっきりと差を出すべきだと思う」の提案が叶うことを願っております。
ちなみに趣味のランニングとウインドサーフィンにはスバルの暗証キーが本当に重宝しております。
これがスバルの1番の魅力かも(笑)?!
Commented by 菊池 at 2018-07-07 03:18 x
単車は スズキのグース。FFが正立なので250CCだと思います。
Commented by b-faction at 2018-07-07 10:24
西野さん、おはようございます。等長等爆になってエンジンにコクが出ました。だから思い切り踏んでも楽しいSOHCですね。
Commented by b-faction at 2018-07-07 10:33
菊池さん、ありがとうございます。350との見分け方が解らず助かりました。
Commented by 三浦 at 2018-07-07 15:17 x
お疲れ様です。
車名当てクイズはほぼ正解でしたが、StiSportsだったのですね。
確かにテンロクのレボォーグはiモードだと正直加速時にもたつきを感じました(代田社長のおっしゃる通りハイオクとsモードの使用でテンロクは大化けしますよね)。
自分は、それも有り2.0のStiにしましが、iモードでもグイグイ加速してくれて、大満足です。
アイサイト無しのマニュアルレボォーグ…有ったら楽しそうですね。
それと、今岐阜県全域に大雨洪水警報が出ていますね。
くれぐれも代田社長、スタッフの皆さんお気を付けて下さいね。
では、失礼致します。



Commented by b-faction at 2018-07-07 16:19
三浦さん、お心遣いありがとうございます。幸いにも中津川は平穏すぎて・・・、かえって不気味です。今回の出張の脚は新車なのでまだまだ硬かったので、大事に慣らしながら戻りました。それにしてもMT欲しくなりましたね。「ダンプ」がヒントでしたが(笑)。ちょっとヒントにならなかったようですみません。
Commented by ソバのカンちゃん改め佐藤 幹也 at 2018-07-07 21:56 x
お世話様です。素敵なお手紙をありがとうございました。宝物にさせていただきます。火曜日の日に、お店のお得意様が以前から凄く中津スバルが気になってまして、ちょうど、S4 ts NBRのお車が一年点検で、休みがちょうど一緒でしたので、お伺いさせていただきました。お得意様は、社長さんが不在ですごく残念がってました。吉村さんの丁寧な仕事ぶりに感心してました!マンゴーの青柳ういろうは、食べてみて以外にも美味しかったのでぜひと思いまして!申し訳ありませんが、失礼だと思いますけど、メールにてお礼させていただきました。今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by b-faction at 2018-07-08 06:55
佐藤さん、おはようございます。ご紹介いただき有難うございました。またぜひお出かけください。珍しいういろうもありがとうございました。食べ比べが楽しみです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by b-faction | 2018-07-06 22:02 | Trackback | Comments(8)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction