打ち水

f0076731_22170981.jpg
ゾクゾクとV系の新車が届いている。

皆さま大変お待たせしております。

もうしばらくご辛抱ください。

V系の間に顔を覗かせるのは、
入荷したばかりの逸品だ。

後述するが奇跡の一台と言っても過言ではない。

そして工房の外では、
目元を整えたクルマが睨めっこしていた。
f0076731_22173491.jpg
すっかりきれいになった赤鰤と、
これから美しくなる涙目だ。

つぶらで澄んだ瞳が蘇った。
f0076731_22174614.jpg
こちらも間も無く蘇る。
f0076731_22175683.jpg
終わったら予防整備して最後の磨きをかける。

f0076731_22180891.jpg
作業が細切れになる理由は、
とんでもなく忙しいからだ。

朝一番で吉村さんの新車を綺麗に整えた。
f0076731_22181884.jpg
当社はコーティングを人任せにしない。
皆の愛情を注ぎ込むためだ。

こうして力を合わせて整えたクルマを、
納車式の後で見送る事が感無量なのだ。

磨き終えた頃、
約束の時間になり名古屋から冨田さんが来訪された。
f0076731_22182943.jpg
プチリフレッシュを終えた愛機を迎えがてら、
ドライブエクスペリエを受講された。

素晴らしいお土産を戴いた。

f0076731_22184202.jpg
フワフワサクサクでほっぺたが落ちそうだった。
f0076731_22185574.jpg
冨田さん、
ありがとうございました。

またぜひ機会を見つけてお越しください。

グラスコートが安定した頃、
吉村さんが納車式にいらっしゃった。
f0076731_22195007.jpg
大変長らくお待たせしました。

アルファードの車検切れに合わせ、
待望のS4を相棒にされた。

今後とも宜しくお願いします。

その後も慌ただしく時が過ぎ、
あっという間に日が暮れた。

f0076731_22200240.jpg
何故奇跡のクルマか。
走行距離と品質が全てを物語る。

一発で当てた人は、
相当のファンだ。

80kmのテストを終える前に、
その足でジムに飛び込んだ。

どうしても泳ぎたかった。

気持ちが焦ったのか、
数を数え間違えた。

久し振りに28分台の記録だったが、
それを素直に信じられるわけがない。

泳ぎ初めに何となく体が重かった。

だから一回数え間違えたと確信し、
ストップウオッチを再スタートさせ、
もう一往復泳ぎ直した。
f0076731_22203127.jpg
これくらいが、
やはり妥当な数値だろう。

30分を少し過ぎたが、
納得できた。

体重も踏ん張って、
昨日よりへっていた
f0076731_22204397.jpg
僅か100gだが、
されど100gだ。
連休が始まるので月の半ばを泳いで〆た。

そのまま出勤し、
活力朝礼に備えた。

気持ちの良いスバルサウンドを奏でながら、
会社に到着した
f0076731_22205683.jpg
今朝の暑さは暴力的だった。

いよいよ赤鰤の整備も佳境に入った。
お待たせして本当に申し訳ないが、
f0076731_22210805.jpg
キチンとテストを繰り返し、
万全な状態でお渡ししたい。

クラッチの交換に取り掛かった。
f0076731_22212144.jpg
予防的に換えておけば、
この後安心して走らせられる。

補器類を取り外しリフトアップされ、

f0076731_22213575.jpg
手際よく作業が進んだ。

年齢を感じさせない素晴らしい肉体だ。
f0076731_22214842.jpg
三代目レガシィのツインターボにもファンが多い。

良い味の素材を更に引き立てるよう、
北原課長が徹底的に細部まで目を配った。

内線が鳴った。

「乗れます。お願いして良いですか」
f0076731_22220130.jpg
もう日が沈んでいたが、
その方が通行量も少なくテストには好都合だ。

すぐ高速道路に乗った。

f0076731_22221514.jpg
安定した等速走行が可能で、
エンジンサウンドも心地よい。

中継地で外観と期間を点検した。
f0076731_22222930.jpg
店を開けて待っていてくれた。
入り口に打ち水が流れている。

冬は厳しいが、
豊かな水がこの地の利点だ。

良い豆腐作りに欠かせない。

f0076731_22224486.jpg
素晴らしい仕上がりだ。
後はタイヤ交換と補助メーターの取り付けなどが残る。

何とか頑張って期日を守りたい。

連日スバルのセダンを徹底的に味わった。

ほぼ同じ時間、
同じ場所で同じ気温だ。

年式は違うが、
2つのB4に共通する清涼感がある。

運転した後で、
美味しい地下水を飲んだような清涼感を感じる。

本当にSUBARUの高性能セダンは素晴らしいぞ。

これを味わわずに、
スバルを語るのは少し早い。

是非、
セダンの灯を消さぬためにも、
もう一度そこに回帰されてはいかがだろう。

今ならまだ良いものが入手できる。

軽くて清涼なセダンをお忘れなく。

明日もお楽しみに。

トラックバックURL : https://bfaction.exblog.jp/tb/29933297
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 小川 晃 at 2018-07-15 00:26 x
普段は見えない排気系まで綺麗に塗装されているのを見ると気持ちいいですね。実際に塗装してみると簡単な仕事ではないので、勉強になります。
Commented by b-faction at 2018-07-15 00:33
小川さん、こんばんは。さすがですね〜。良いところ見て頂きありがとうございます。
Commented by 千葉の重田 at 2018-07-15 16:21 x
こんにちは。
豆腐もセダンも大好物です(笑)。
24時間闘えるのは、セダンです(キッパリ)。
でも、さすがにS402を通勤には使えないでしょうねぇ、もったいなくて。箱入り娘だったのでしょうね。
Commented by b-faction at 2018-07-15 18:05
重田さん、Sシリーズは日頃の脚に使えるから、凄く価値があると思います。
乗り易く最高です。
Commented by 小暮 at 2018-07-15 21:25 x
402ですね・・
いつ画像に上がってくるか期待してましたが
距離を含め奇跡の一台ですね
値段が高そうですが欲しくなります。
Commented by b-faction at 2018-07-15 21:40
小暮さん、今晩は。孫の代まで使えそうな逸品です。
Commented by 畠山 at 2018-07-15 21:51 x
こんばんは。

BL9改…中津スバルでこんな極上車が買えるなら是非売っていただきたい逸品ですね。

お邪魔した際に艶々のボディから放たれるオーラにドアも開けられませんでした…

Commented by b-faction at 2018-07-15 22:03
畠山さん、こんばんは。
良いクルマです。これから隅々まで分解清掃し、十分な点検の後ロングテストが終わると商品になります。お楽しみに。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by b-faction | 2018-07-14 22:46 | Trackback | Comments(8)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー