人気ブログランキング | 話題のタグを見る

五代目フォレスターをオフロードで操る

X-MODEの威力は流石だ。

百聞は一見に如かずなので、
を利用して欲しい。

とても清々しい世界だった。
五代目フォレスターをオフロードで操る_f0076731_17201635.jpg
いつまでもクルマと戯れたいね。
たまには秘密の場所でクルマと泳ごう。

疲れない運転を、
いつまでも楽しもうじゃないか。

最近「踏みそこなう」事故が目立つ。

そこで独自の安全走行講習会を企画した。
五代目フォレスターをオフロードで操る_f0076731_21435294.jpg
決して難しい話ではなく「コツ」を伝えたい。
数年で掴んだ、
年齢に関わらない運転スキルがある事を、
解り易く手ほどきする。

五代目フォレスターをオフロードで操る_f0076731_20553518.jpg
会場になる望桜荘の、
苔から雑草を取り除き、
五代目フォレスターをオフロードで操る_f0076731_20554914.jpg
高原の水辺のような雰囲気に整えた。
シッポゴケの成長が著しい。

猫の尻尾みたいに、
まるで動くような伸び方だ。
五代目フォレスターをオフロードで操る_f0076731_20560142.jpg
午前11時から安全講習を進め、
お菓子とお茶を楽しみながら、
みんなで楽しく語り合おう。
五代目フォレスターをオフロードで操る_f0076731_20561378.jpg
ドラポジと言うのは何か、
DEってのは何だ、
そんな事も解りやすく伝える。
五代目フォレスターをオフロードで操る_f0076731_21461061.jpg
午後からはB級ライセンス講習会を開く。
囲炉裏の間もくつろぎの場として、
自由に使って欲しい。
五代目フォレスターをオフロードで操る_f0076731_20562653.jpg
隣にファミリーマートもあるので、
お好きな弁当を手に入れて、
ここで食べるも良い。

思わぬお客様が来訪された。
五代目フォレスターをオフロードで操る_f0076731_20480526.jpg
全日本ラリー選手権のチャンピオン、
勝田範彦さんと、
ラックのスタッフの皆さんだ。
五代目フォレスターをオフロードで操る_f0076731_20501062.jpg
黄色いBRZをご覧いただき、
五代目フォレスターをオフロードで操る_f0076731_17213254.jpg
シアターなど、
場内をくまなくご案内した。

中津スバルの女性ファーストドライバーを、
最近ご指導いただき、
メキメキ腕を上げている。

ジムカーナにも目覚めたらしい。
五代目フォレスターをオフロードで操る_f0076731_20541954.jpg
勝田さん、
お世話になります。
五代目フォレスターをオフロードで操る_f0076731_20512056.jpg
沢山のアイスキャンディーを戴き、
ありがとうございました。
五代目フォレスターをオフロードで操る_f0076731_20544158.jpg
勝田さん達を見送った後、
五代目フォレスターをオフロードで操る_f0076731_20545229.jpg
アイスキャンディーを食べた。
美味かった。
凄く暑かったので、
舐めながらイベントの会場づくりに励んだ。
五代目フォレスターをオフロードで操る_f0076731_20552080.jpg
モータースポーツの初歩を学ぶと、
サーキット走行への足掛かりもできる。
ぜひライセンス取得をお勧めする。

千葉県の茂原市から村松さんが来訪され、
美味しい桃を戴いた。
五代目フォレスターをオフロードで操る_f0076731_17202655.jpg
中津川と茂原の中間地点にあたる山梨に、
甲州名物の美味しい桃を作っていらっしゃる、
おばあさまがお住いとのことだった。

ありがとうございます。

桃源郷の桃は、
一味も二味も違う。
五代目フォレスターをオフロードで操る_f0076731_17204031.jpg
納車式を終え、
ブリッツェンでDEを体験された。

免許証を取得されて間がないので、
DEの効果はてきめんだ。

ステアリング操作がとても安定した。
五代目フォレスターをオフロードで操る_f0076731_17205358.jpg
位置の重要性、
荷重の見切り、
物理の法則でクルマを操る。

癖が染み込んでいないと、
即効性が高い。
五代目フォレスターをオフロードで操る_f0076731_17210825.jpg
マニュアルミッション車を愉しんで欲しい。
ありがとうございました。

さて、
五代目レガシィの慣らしを進めながら
国道19号線を走っている時、
ACCの機能が働いている事に気が付いた。

入れた覚えないけどなぁ、
と思いながら右手の親指でレジュームスイッチを押した。
五代目フォレスターをオフロードで操る_f0076731_17215718.jpg
MFDの画面が切り替わり、
前車に追従走行を始めた。
ステアリングアシストも効果的だ。
五代目フォレスターをオフロードで操る_f0076731_17220949.jpg
MFDにアクティブと表示が出ると、
「ついて行く機能」と共に、
ステアリングアシストも働く。

この機能は随分ナチュラルになった。

コンッと感じる修正舵が、
よりジワリと感じるアシストに向上したようだ。
五代目フォレスターをオフロードで操る_f0076731_17222000.jpg
高速道路における次のステップへと、
着々と準備が整っているのだろう。

改めてクルマ全体を良く見た。
五代目フォレスターをオフロードで操る_f0076731_17230756.jpg
ヘッドライトにクッキリと、
フォレスターの文字が並ぶ。

確固たる地位を築いた、
フォレスターのブランド力を、
更に伸ばす意気込みを感じた。

テールゲートは大きい。
五代目フォレスターをオフロードで操る_f0076731_17232199.jpg
コンビネーションランプのデザインを工夫し、
後方視界の拡充と、
開口部の幅を同時に満たした。

リヤビューは二種類の表情を持ち、
アメリカでsport、
日本ではX-BREAKと名付けて、
少し差別化を図った。
五代目フォレスターをオフロードで操る_f0076731_17234602.jpg
新型の後席に座ると、
その圧倒的な広さに驚く。

他のSUBARU車に比べ、
膝先の空間が半端じゃない。

ただ広いだけじゃなく、
五代目フォレスターをオフロードで操る_f0076731_17241014.jpg
格上のアウトバックと完全に肩を並べた。
左右独立のエアコンの吹き出し口を持ち、
左右それぞれにシートヒーターとUSBポートを持つ。

アルマイト風のオレンジレッドは、
インパネパネルに躍動感を持たせる。
五代目フォレスターをオフロードで操る_f0076731_17242946.jpg
フロアカーペットマットに、
オレンジレッドが取り入れられ、
トータルコーディネートも悪くない。

パールホワイトと濃色ボディで、
風合いの差を見せる。

どれを選ぶかは、
それぞれの好みだね。
五代目フォレスターをオフロードで操る_f0076731_17250866.jpg
バックソナーも標準装備だ。
エンジンを切るとドアミラーは自動的に格納される。

視界拡張だけでなく、
アウトバックにも無い装備が、
ふんだんに装着された。
五代目フォレスターをオフロードで操る_f0076731_17253329.jpg
フォレスターの車体骨格は、
真のボディコンと呼ばれるべきだ。

漸く114.3に強度アップした、
ホイールハブを与えられ、
インプレッサより格上のシャシーになった。
114.3と言うのは、
ホイールを装着するボルトの芯間を指す。
第二世代のサイズから、
SVXで初めて採用された第三世代に切り替わった。

だから真のボディコンと呼ぶ。
強度を増して走破性能を高めた。

ラフどころではない、
完全なオフロードを走り、
その性能を試した。

流石だな。
グローバルカーだけあり、
本格的な悪路走破性能を身に着けている。
新しいXMODEは、
五代目フォレスターをオフロードで操る_f0076731_17255282.jpg
SI-DRIVE風のスイッチで、
三通りに切り替えられる。

左の上あるボタンは、
カメラを使ったから視角拡張だ。
スイッチを操作すると、
MFDに左のホイール周辺を映し出す。

その下がシートヒータスイッチで、
中央にX-MODEの切り替えがある。

その右上が電動パーキングブレーキ(EPB)のスイッチで、
その下がオートヴィークルホールド(AVH)のスイッチが並ぶ。

SIーDRIVのスイッチを、
X-MODEに使い回す所が、
ちょっと安直だ。

ただ使い慣れたスイッチなので、
操作性は良く安心感もある。

確かにオレンジレッドにはギヤ感がある。
五代目フォレスターをオフロードで操る_f0076731_17260946.jpg
メチャクチャ暑かったので、
川に入れたら嬉しそうだった。

理屈抜きで愉しい。
フォレスターの本領発揮だ。

タイヤを傷付けないよう注意して、
ステキな場所を愉しんだ。
五代目フォレスターをオフロードで操る_f0076731_17264615.jpg
清々しい高原から、
僅か2時間でサーキットに移動した。
ここまで多彩な要求に対して、
素直に順応するクルマは多くない。

フォレスターの総合性能は物凄く高い。

2018年7月21日 22:00投稿のリンク切れを修正

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2020-04-09 13:02 | Comments(0)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction