インプレッサハウスの掃除

イベントの後、
二日連続でしっかり泳いだ。
f0076731_20505235.jpg
月曜の夜、
仕事帰りに泳ぐと、
久し振りに僅かだが30分を切った。
f0076731_20470872.jpg
この体脂肪と言うのは、
あまりあてにしていない。

だが、
体重はかなり正確に計れる。
f0076731_20471922.jpg
久し振りに65kgを切った。
減ったのは忙しかった事もあるだろう。
良く動いた。
ジムから家に帰り空を見上げた。

思わずアイフォンのシャッターを押した。
f0076731_20465700.jpg
赤い星が瞬いていた。
最近は標準で星も写せるのか。

気味が悪いほどだ。

もう一度撮り直した。
f0076731_20552688.jpg
どうして最初の様に撮影できたのか・・・。

不思議な機能だな。

インプレッサハウスにインプレッサを集めた。
会社の周辺が、
イベント以降クルマでいっぱいになり、
置く場所がなくなったからだ。
GC8が揃うとサマになるが、
草に湿気は劣化を誘発する。

次の計画がなかなか進まない。
こういう時は焦らない方が良い。
f0076731_20520538.jpg
だからじっくり事を進める。

だが、
これでは錆びてしまうので、
炎天下の中、
とりあえず草を綺麗に刈り揃えた。

西尾君、手伝ってくれてありがとう。
一人じゃ無理だった。

その後、
高速道路を飛ばして表彰式に参加した。
f0076731_20571696.jpg
今年も環境にやさしい整備工場として認められた。
炎天下の中を走る前に、
近くの蕎麦屋で昼飯を食べた。

f0076731_20584924.jpg
良い味だった。
そのままでも美味かったし、
汁もかなりのレベルだ。

かわら版の原稿も作らねばならぬのに、
どうもイマイチ乗りが悪い。

出張が入るとリズムが狂い、
日常の残務でその日が終わるからだ。

リズムは大事だ。
だから、
火曜日の夜も連続で泳いだ。
f0076731_20595958.jpg
久し振りに連続で1000m泳いだら、
タイムが一気に好転した。

これってヤバくない?

娘には内緒にしておこう。

毒づくからな。
誰に似たのか「憎らしい事」を、
思いっきり練り込んで更に憎くした事を平気で言う。

「へへへ、消える前の蝋燭じゃないの」

こんな風に言うんだ。

くそう!
そう言われないように精進しよう。

体重は全く変わらない。
二日とも同じようにV字腹筋も500カウント数えた。

充実感で漲った。
今日は久しぶりの休日だった。

インプレッサハウスの掃除を手伝って。
最初に息子に声を掛けると、
「あいよ」とメールで返事があった。

妻と娘にもあらかじめ声を掛けた。
「午前中なら良い」と、
妻も手伝ってくれたので嬉しかった。

内部にセンサーを装着し、
セキュリティのレベルを高めた。

コンクリートの塊なので、
取り付けには苦労したようだ。

養生したようだが、
内部は埃で真っ白になった。
f0076731_21050937.jpg
上から下に掃除するよう、
まず紙に段取りを描いて机に置いた。
f0076731_21061143.jpg
インプレッサを外に出し、
丁寧に洗車して拭き取った。
f0076731_21111139.jpg
コンクリートの粉じんは、
丁寧に洗い流す方がクルマに優しい。

暑いので乾きが早い。

妻が主に掃除機をかけ、
娘はミニカーの棚を綺麗に下から拭いた。

f0076731_21064650.jpg
歴代のエンジンも埃をかぶったので、
下から順に妻と娘が拭いた。

次に床に雑巾を掛けた。

f0076731_21083352.jpg
妻は螺旋階段に掃除機をかけ、
その後雑巾を掛けて綺麗に仕上げた。

息子と大物を手入れした。

おもりにしていた砂袋が一年経つ間に破れた。

露天風呂の周囲が砂だらけになっていた。
f0076731_21090930.jpg
すのこを移動し、
まず息子が丁寧に砂を集めた。

その後、
全体に掃除機をかけると、
劣化したコンクリート表面に浮き出た骨材が、
さらさらと気持ち良く吸い込まれていった。

20年間の垢が綺麗に落ちたようで、
とても清々しく整った。

備えも万全だ。

安心して旅立てる。
暑いけど良い一日になった。

残す所、
あと二日だ。

効率考えて活動しよう。

トラックバックURL : https://bfaction.exblog.jp/tb/29954246
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by b-faction | 2018-07-25 22:00 | Trackback | Comments(0)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction