緑地獄攻略任務無事完了

リンドナーホテルのワイファイが、
着いた日から調子悪かった。

昨日の朝など、
ほぼ2時間かけた文章が、
木っ端微塵に吹き飛んだ。

ここに戻り、
環境が良くなったので、
少しずつ肉付けして最終日を終えた。
f0076731_13091526.jpeg
インストラクター用のM5は、
レクチャーカーよりゴージャスだ。
ちゃんと、
インナーグリップを持つのに、
きっちりと、
ふくよかに仕上がっている。

この助手席で得た経験は、
大きな資産になった。
f0076731_13164774.jpeg
ルームランプも工夫され、
特別な雰囲気を醸し出している。
これらのスイッチで、
クルマの設定を変えられるが、
f0076731_13183692.jpeg
一切手抜きがないので、
恐ろしいほどクルマが変身する。

相棒に任せたら、
まさに劇的に変わった。

単独走行時に設定変更されたので、
次にステアリングを握って、
クルマの変化に気付いた。


簡単に言うと、
VABがいきなりS203になっちゃったよ。

締めのラップは3周で、
ようやく思うように扱えるようになった。

インストラクターから、
良かったと声を掛けられ、
嬉しさがこみ上げた。

最初の宿に戻る途中で、
アウディの操り方に変化が生まれた。

空港からのぎこちなさが消え、
実に上質なクルマになったじゃないか。

つまりタイヤに頼り過ぎていたんだ。

この変化をうまく伝えるよう、
今後のDEに役立てる。

宿に着いた。
冷蔵庫からビールを出した。
f0076731_04030010.jpeg
染み渡るぜ。
とにかく無事に終了して、
危ない目に会う事も無く、
8回目の修行が終わった。

でも!

何もかもが順調にいく訳がない。
今回も痛風発症の影がともなう。
何と無く痛いので、
靴下脱いだ。
f0076731_12524876.jpeg
あー!
腫れてる!!
そんなにビール飲んでないけどなぁ。

この後は、
スコッチに替えた。

f0076731_04133197.jpeg
美味いスコッチなので、
チーズが食べたくなった。
スコッチも2杯目を頼んだ。

f0076731_04142185.jpeg
出たよ。
ちょっとで良いよとお願いしたが、
盛り方が感動的だ。

ちょっとお腹が
減っただけだが、
ドイツ人の感性は、
日本人とは掛け離れている。

f0076731_04153685.jpeg
立派なプレートだ。
チーズが食い切れないほど載っている。

f0076731_04165214.jpeg
こういう美味いものがあるので、
たくさん食べてしまう。
f0076731_04181645.jpeg

これはチーズにつけるマスタードだ。
美味いなぁ。
モノはジャムなんだけどね、
いろいろ入っていて味が深い。
f0076731_04435564.jpeg
しかも、
どのチーズにつけても、
やたらに美味しいんだ。

食い過ぎないよう気をつけたが、
フォークが止まらなかった。
無理に我慢しないと、
ますますカラダの負荷が増してしまう。

なんだかんだ言いながら、
結局かなり食べちゃった。

ドイツ人の作るご飯は、
本当に美味しい。

夜があけた。
f0076731_14430494.jpeg
朝ご飯は、
ホットチョコレートでスタート。
f0076731_14441705.jpeg
コーヒーは、
なぜか飲みたくない。

玉子料理を聞かれたので、
f0076731_14454560.jpeg
今朝は目玉焼きをお願いした。
玉子の味が濃いね!
f0076731_20544072.jpeg
ブリッタ、
ありがとう。

来年また会おう。

さあ、
帰ろう。



トラックバックURL : https://bfaction.exblog.jp/tb/29966373
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 内藤 at 2018-08-02 05:54 x
お疲れさまでした。こうなったら、M5
購入して、上層部をビビらせましょう。(笑)
スキルアップして、満足感が伝わってきます。
お茶をたくさん飲んで、痛風悪化しません
ように…
Commented by b-faction at 2018-08-02 15:53
内藤さん、M5には購入したくなるほどの魅力は感じません。とても速いですが、モノはオヤジグルマなので趣味に合いません。買うならM4かM2ですね。STIは昔からMの良さを知ってますからビビる事はないですよ。逆にスバルはBMWをに興味が無く比較の対象にしていません。まあ、それは当然だと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by b-faction | 2018-08-01 22:01 | Trackback | Comments(2)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー