スバル最後の5速マニュアルトランスミッションを懐かしむ

f0076731_20550050.jpg
そういや変な日だった。

あまりに気になったので、
このへんてこな鬼気迫る夕日を撮影した。



f0076731_20551278.jpg
そしたらば、
とんでもない事が起きたらしい。

昨日初めて知った。


f0076731_20544690.jpg
【車名】
インプレッサ スポーツ 1.6i-L ブラックレザーセレクション
【駆動方式】
4輪駆動
【型式】
GP3D52F SGC
【主要諸元】
全長×全幅×全高(mm):4420×1740×1465
ホイールベース(mm):2645
トレッド前/後(mm):1510/1515
最低地上高(㎜):145
車両重量(kg):1260
最小回転半径(m):5.3
乗車定員 5名
【エンジン】
FB16/水平対向4気筒2.0L DOHC16バルブデュアルAVCS
内径×行程(mm):78.8×82.0
圧縮比:10.5
最高出力 115ps/5600rpm
最大トルク15.1kgf・m/4000rpm
【燃料供給装置】
電子制御燃料噴射装置
【変速機】
5速マニュアルトランスミッション
【燃費】
15.6km/l (JC08モード)
【標準装備】
フルオートエアコン UVカット機能付き濃色ガラス 15インチアルミホイール HIDヘッドランプ 本革巻ステアリングホイール&シフトノブ クリアビューパック
サイドエアバッグ+カーテンエアバッグ キーレスアクセス&プッシュスタート 本革シート 前席シートヒーター 運転席&助手席8wayパワーシート
【税抜車両本体価格】
2,085,000円



f0076731_20555297.jpg


f0076731_20574370.jpg


f0076731_20564267.jpg

f0076731_20593182.jpg


f0076731_20594059.jpg
【航空機名】
CH-47 チヌーク
【機体方式】
タンデムローター式
【機種】
CH-47JA 陸上自衛隊仕様 燃料タンク拡大型
【主要諸元】
全長×全幅×全高(mm):30100×18300×5070
空虚重量(kg):10185
積載量(kg):10886
乗員 3名 乗客定員 33-55名
【エンジン】
ライカミング T55-L-714 ターボシャフトエンジン×2
最高出力 3750hp×2
【超過禁止速度】
306km/h
【航続距離】
741km
【戦闘行動半径】
370.4km
【上昇限度】
2670m
【上昇率】
605m/min



f0076731_21000693.jpg


限界だ~~~。
今日はここまででご勘弁を。

明日をお楽しみに。





トラックバックURL : https://bfaction.exblog.jp/tb/29982650
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mytruth1973 at 2018-08-10 15:26
埼玉の高山幹久です。
いつも読むだけでしたので、コメント初投稿です。そんな私にファン承認、ありがとうございました。この場をお借りして、お礼申し上げます。また、私なんかよりも、もっともっと身近で熱心なこのブログのファンの方々が、定員制限からファン登録出来ないことは残念です。システム改善を願うばかりです。

さて、私も昨今のスバル車からマニュアルミッションが無くなっていくのは本当に悲しいです。スポーツタイプでは無い普通のクルマにこそ必要だと思うのですが。ヨーロッパのメーカーのように。
インプレッサ、フォレスターにはエントリーグレードだけでもマニュアルを残して欲しかったです。多少価格がアップしてでも。

今後、欧米向けもCVTオンリーの戦略なのでしょうか?
Commented by b-faction at 2018-08-10 16:43
高山さん、こんにちは。その通りですね。普通のクルマにもマニュアルは似合います。ギヤチェンジしてスーッとクルマが意のままに動く快感は何物にも代えられません。欧米ではなく欧州から軸足を外した結果ですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by b-faction | 2018-08-09 22:00 | Trackback | Comments(2)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction