人気ブログランキング | 話題のタグを見る

「うんちく」と「スキル」

今回もGP3を極める所まで走りこめなかった。
でも、
そのせいか目を疑う表示が出た。
「うんちく」と「スキル」_f0076731_15054645.jpg
燃料警告灯がやまゆり荘に行く途中で点いた事もあり、
アクセルを緩め気味になったせいだろう。

条件が揃うと、
MT車は燃費が良い。

最近はCVTの燃費の方が良い数値を出すが、
スキルのある人によって、
意図して操作されるとそれには敵わない。

最近は省エネ運転などまずやる事は無く、
ライントレースを優先して走らせる。

その方が面白いからだ。

SGPに比べると、
旧モデルの操舵応答性は劣るし、
タイヤも普段履くコンチネンタルの方がライントレース性に優れる。

けれども、
ギヤをはっきり選んで手綱を引き、
クルマを支配下に置いてスロットル操作する喜びは、
やはりオートマチック車より勝る。

ここに「うんちく」がある。
この喜びを分け合うために日々努力している。

開田高原から戻って、
二木さんから戴いた酒の封を切った。
「うんちく」と「スキル」_f0076731_19492592.jpg
嬉しいね。
純米吟醸酒だ。
最近の今錦は元気が良いと聞いている。

だから呑むのがとても楽しみだった。

この酒は絞り方に拘っている。
「うんちく」と「スキル」_f0076731_19494110.jpg
機械で圧搾して醪を絞るのでは無く、
袋に詰めた醪を船の船倉に似た箱に寝かせ、
上から優しく圧力を掛けて絞る。

ここに「うんちく」がある。
「うんちく」と「スキル」_f0076731_19373188.jpg
手間はかかるが、
吟醸酒のようなデリケートな酒にぴったりの絞り方だ。

生では無いのでフルーティな印象は無いが、
これもまったりとした良い味だ。

常温で保管していたので、
オンザロックにしたが、
冷蔵庫で冷やすのが一番美味しそうだ。

二木さん、
ありがとうございました。

甘い物にも「うんちく」は多い。
「うんちく」と「スキル」_f0076731_19461323.jpg
東京の藤原さんから戴いた、
わらび餅を食べた。

色々なわらび餅があるけれど、
「東京」のプライドを背負った感がある。
「うんちく」と「スキル」_f0076731_19482439.jpg
冷やして置いたので、
丁度食べごろになっていた。

餅そのものも、
黒蜜も質が高い。
「うんちく」と「スキル」_f0076731_19483955.jpg
きな粉も良いし、
お品書きが良いね。

ここに「うんちく」がある。
「うんちく」と「スキル」_f0076731_19485027.jpg
ついつい省略しがちな事を、
基本から是正してもらえる。
「うんちく」と「スキル」_f0076731_19490173.jpg
だから美味しく食べられる。
藤原さん、
ありがとうございました。

綿密なスケジュール表も感心しました。

是非プログラムを成功させましょう。
全身全霊を持って協力します。

七福の水まんじゅうも大変評判が良い。
「うんちく」と「スキル」_f0076731_19494984.jpg
何度戴いても飽きることが無いし、
ほのかな甘みと、
強い甘さのコーディネートを、
冷たい水が司る。
「うんちく」と「スキル」_f0076731_19500074.jpg
桶の蓋を開けると潤いのある饅頭が並んでいる。

このまま食べたい衝動に駆られるが、
それは絶対にダメだ。

今朝は水道の栓を思いっきり開き、
井戸水が全て循環するのを待ってから、
桶に冷たい水を注いだ。
「うんちく」と「スキル」_f0076731_19501007.jpg
これが功を奏し、
つるんとした触感に磨きがかかる。

ここに「うんちく」がある。
「うんちく」と「スキル」_f0076731_19502083.jpg
一言添えられているのが嬉しいね。
佐々木さん、
ありがとうございました。
「うんちく」と「スキル」_f0076731_19503017.jpg
ソフトクリームのルーと一緒に、
美味しいヨーグルトが届けられた。

皆さんでお楽しみくださいと、
嬉しいメッセージが添えられていた。
「うんちく」と「スキル」_f0076731_19504442.jpg
このヨーグルトより美味しい、
ドリンクヨーグルトに出会った事が無い。

酸っぱすぎるか、
甘いけどシャブシャブしてるか、
どっちかにブレている。

コクがあって飲みやすく、
適度な酸味と豊かな甘さは、
何度呑んでも飽きることが無い。
「うんちく」と「スキル」_f0076731_19510054.jpg
他にもお勧め品があるようで、
同封されたパンフレットに興味を抱いた。
さまざまな「うんちく」が散りばめられている。
「うんちく」と「スキル」_f0076731_19545577.jpg
中でも目を引いたのが、
ミルクジャムだ。

どんな味がするんだろう。
「うんちく」と「スキル」_f0076731_19551035.jpg
チーズに付けるジャムの事を、
ドイツではマスタードと言った。

こういう発想が素敵なんだ。

すずらん牛乳さん、
ありがとうございました。

お隣の古田商店を経営される、
古田さんご夫妻に戴いた五平餅も、
実に「うんちく」が効いている。
「うんちく」と「スキル」_f0076731_19420334.jpg
「半分青い」で全国区になった五平餅は、
最近あちこちで大評判だ。

ここはもともと行列のできる人気店だ。

しっかりしたリーフレットに「うんちく」が込められている。
「うんちく」と「スキル」_f0076731_19552617.jpg
ロードサイドにあるこのお店は、
オガライトを作る会社のサイドビジネスだった。

おが粉を固めて炭のように焼き、
それを固形燃料にする。

そのオガライトで焼き始めたのが、
この店の出自だと理解している。

だから、
仕上がりの美味しさが際立っていた。

今では本業になったのだろうか。

最近ではオガライトをあまり見かけなくなった。
子供の頃は風呂を沸かしたり、
炭の代用品にしたり、
安全な家庭用燃料として主役を務めた事もある。

美味しいモノは「うんちく」を持つ。

今日から新しい薬に切り替えた。
「うんちく」と「スキル」_f0076731_20024141.jpg
稲村さんに、
フェブリクの10mgを処方して戴くことが出来た。

第三世代の痛風治療薬と言われ、
最近では良い評判を多く聞く。

特に医師がこの薬を優先的に選ぶ理由として、
尿酸を低下させる効果が高く、
腎機能への影響が少ない事が挙げられている。

10mgでも下がりすぎるほどの効果を持つ。

また同時に尿酸排泄促進効果が認められ、
1日1回mの服用で構わないから便利だ。

ところが、
最低容量から用意している薬局が少ない。

在庫が増えるからだろう。

勿論勝手に処方を変えるつもりはないが、
10mgから用意している医療機関に、
大いなる信頼を感じた。

医療も「うんちく」の塊で、
医師一人一人のバックボーンから、
はじき出される解は星の数ほど多い。

流石に大都市の医療は一味違う。

その横浜から、
今日はDEに参加されるお客様がやってきた。
関根さんの愛機は最新のVABだ。
「うんちく」と「スキル」_f0076731_19553882.jpg
新型のセンターデフになってから、
鎧を脱いだような素直な特性になり、
操る魅力が大いに増した。

クルマにも取扱説明書というお品書きがある。

またカタログと言うパブリックリレーションの手段もある。

だから好きな人は自由自在に「うんちく」を入手できる。

ネット情報も溢れているから、
膨大な「うんちく」が氾濫するため、
今では取捨選択も大いなる課題になりつつある。

クルマの「うんちく」だけでは、
思うように操ることは出来ない。

即ち2次元の情報だけでは、
スキルアップにつながらないのだ。

プレイステーションのようなゲームが現れ、
手軽にサーキット走行も楽しめるが、
それは「うんちく」の強化になっても、
技術的向上の助け、
即ちスキルアップには乏しい。

最近「スキル」も「うんちく」も、
基本的に同意語なのだが、
「スキル」には何層にも積み上げた情報と、
実際の行動を組み合わせた意味合いがある。

うんちくは二次元的で、
スキルは三次元的なんだ。

すると、
そこから導き出されるのは、
「スキルの上達に必要なのは手取り足取り伝える事」
という一つの解だ。

そう考えると、
DEを続けることに対して使命感に燃える。

はじめは商品の幅を増やすという意味合いから始めた。

有料で高性能車が試乗出来る試みでもあった。

少しづつ質を高め、
内容の幅を拡げた結果、
多くの人から共感を得た。

明日も予約が入っている。
それに備え、
自分の体もリメイクだ。

さあ、今日もヨガに行って、
しっかり軸を正そう。

明日もお楽しみに。

Commented by 堀之内 at 2018-08-18 08:58 x
フェブリクは尿酸の合成を抑制する薬です。尿酸の排出を促進するわけではないです。
Commented by b-faction at 2018-08-18 14:54
堀之内さん、こんにちは。書き足りませんでした。ありがとうございます。修正させていただきます。
Commented by jc08301101 at 2018-08-18 18:19
こんばんは。二木健一です。
お酒、喜んでもらえて良かったです。
その飲むヨーグルト、本当に美味しいですよね。
私もそれより美味しいヨーグルトに出会ったことがありません。
すずらんハウスには、
おいしいアイスクリームもあります。
すずらんソフト、こちらも絶品です。
また駒ヶ根高原にこられる機会があれば、
立ち寄ってみてください。
Commented by b-faction at 2018-08-18 20:03
二木さん、今晩は。お酒美味しいです。大切に飲んでます。実はJA南信州に妻の同級生が居た関係で、すずらん牛乳さんと親しくさせて戴いております。毎年イベントで楽しんで戴いてるのがすずらんハウスのソフトクリームです。過去のブログを見るとXTですずらんハウスを訪れた記録があります。そのクルマで開田から向かったのですがブログトップの画像はその時に開田ファームで撮影したものです。懐かしくて思わず書いちゃいました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2018-08-17 19:57 | Comments(4)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction