確実な観察の大切さを知る

f0076731_12095924.jpg
6速トランスミッションの入りが悪く、
オーバーホールを終えたWRXをテストした。

最初から絶好調で、
何の問題も無く慣らしが終わったので、
担当した杉本メカに、
1000kmでギヤオイルを交換してもらった。

結構汚れていた。
f0076731_21263633.jpg
二か所で抜き取り、
汚れを比較した。
f0076731_21264479.jpg
これはフロントドライブシャフト側のデフケースの中にあったオイルだ。

f0076731_21270230.jpg
少量採ると上澄みなので汚れが少なく見える。
f0076731_21271034.jpg
沈殿させて以上が無いので、
中の汚れが徐々に溶け出している。

定期的なギヤオイル交換の重要性が良く解るはずだ。


f0076731_21271695.jpg
メインのオイルも手に取って調べた。

f0076731_21272592.jpg
量が多い方なので希釈してるが、
新しい純正オイルがこの後も、
徐々に中の汚れを洗浄してくれるはずだ。

最近思う事がある。

タイヤの最新作が発表されたら、
その観察が大切だ。
f0076731_12520856.jpg
このクルマのためにタイヤを用意した。
勿論ウインタータイヤだ。
f0076731_12453724.jpg
WRX STI type「RA-R」が間も無く届くはずだ。
ヴァイキングコンタクト7が売切れると困るので、
早速適応するサイズを手に入れた。

いくら実物を置いて、
商品をすぐ見る事が出来るようにしても、
一人一人の捉え方には差がある。

基本的には、
言われたことしかやらないので、
正確な指示を出す事しか活性化させる術はない。

一人ひとり強引にスケッチさせた。
f0076731_21273654.jpg
そこを素直に受け入れてくるので、
中津スバルは成長できるのだと思う。

課長は一度目にそこそこのスケッチを書いた。

だが二度目になると現物を見ていない・・・・と、
思われても仕方がないスケッチを書いた。
f0076731_11491704.jpg
誰もが同じことをするはずだ。
見ているようで見ていない事が多い。


吉村君も見えてない。
f0076731_21275631.jpg
見ていないのではなく、
老眼で見えていないのに工夫が無い。

2度目もお粗末だった。
f0076731_12301577.jpg
残酷なことを言うと思うかもしれないが、
その油断がハインリッヒの法則に当てはまるといけない。
f0076731_12312884.jpg
おそらく、
こんな感じで見ているのだろう。
深くまで洞察していないし、
観察も苦手なようだ。

人それぞれ個性がある。
f0076731_21280707.jpg
杉本君は良く見えている。
正確に理解しているので安心だが、
その知識を周りに展開するのが少し苦手だ。
f0076731_12323860.jpg
これがインターロックブリッジだ。

大宮君は「写真を撮る」と聞いたので、
何か把予感し丁寧に書いた(笑)。

f0076731_21282278.jpg
良く出来ているが、
要領の良さに溺れると痛い目に合うので注意が必要だ。

とにかくカタログに無い言葉を、
如何に洞察できるのかが、
「知る」と「知らぬ」の分かれ目になる。
f0076731_12343737.jpg
確かにこれがソリッドリンケージだが、
観察を鋭く繰り返していない。
f0076731_12353409.jpg
角度を変えてみないと、
ここにもこういうものが在ると識別できない。

コンチの奥深さはこういう部分にある。
学び甲斐もあるし売り甲斐もある。

再三突っつくので申し訳ないが、
山本部長にも容赦のない突っ込みをしてる。

腹の中では怒りが込み上げるだろうが、
いつもぐっとこらえ理解と協力を惜しまず続けてくれる。

ありがとうございます。
f0076731_21283320.jpg
まだ見えていない所もあるが、
お手本にはなる。

妻は最近オサレメガネなるモノを掛けている。
f0076731_12404926.jpg
なかなか良く似合う。
見えるよう努力しているが、
もう一歩よく見ると更に良くなるだろう。
f0076731_21284503.jpg
確実な観察を日頃から心がけ、
ノーベル賞を取る人達を誇りに思い、
日本人らしい仕事を続けたいと願っている。

トラックバックURL : https://bfaction.exblog.jp/tb/30080586
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by b-faction | 2018-10-02 12:42 | Trackback | Comments(0)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー