人気ブログランキング | 話題のタグを見る

原稿作成の「閾値」

忙しい日なのに、
とんでもない仕事が宙に浮いていた。

実は前の晩にドラフトまで整えたが、
原稿作成の「閾値」_f0076731_21300355.jpg
肝心の記事が出来ていなかった。

その上、
送ったはずの画像が先方に届いていなかった。

e-BOXERの写真も悪天候が続いて、
満足の行くモノが無かった。
原稿作成の「閾値」_f0076731_21301110.jpg
そこで掃除の後で車体の撮影を進め、
戻って原稿を作りながらお客様を待った。

肝心の原稿の締め切りが迫る。
ところがなかなか制作が進まない。
原稿作成の「閾値」_f0076731_21303436.jpg
裏面は大宮君が一足先に仕上げ、
あとは校正を残すだけになった。

これがなかなか油断できない大きな仕事で、
注意深く集中して確認する必要がある。

原稿作成の「閾値」_f0076731_21304656.jpg

また表の原稿を作る時、
初めは一気に文章を書く。
そして次に注意すべき点は「裏取り」だ。

思い込んで書くと大間違いをするので、
文献やカタログを丁寧に見直す。
特に最新のパワーユニットである「e-BOXER」は、
旧型に比べ「閾値」を大幅に見直した。

同じ「e-BOXER」が中国でも発売になるが、
中国の市場性を鑑みて、
閾値を国内仕様より下げているように見受けられる。

乗り比べた訳ではないが、
「e-BOXER」で長距離を走ると、
その成長ぶりに驚かされる。
原稿作成の「閾値」_f0076731_21305807.jpg
そんな事を考えながら、
何とか日付が変わらぬうちに出来上がった。
原稿作成の「閾値」_f0076731_12085781.jpg
デザイナーの美濃羽さんに、
かなり迷惑を掛けてしまった。
ありがとうございました。
原稿作成の「閾値」_f0076731_12091552.jpg
制作には時間があれば良いというものでは無く、
追い込まれそのストレスを一気に破裂させて書く時もある。

この癖を直すよう、
も大きく見直す。
そして号外の制作に臨む。

引き続きお楽しみに。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2018-10-07 22:00 | Comments(0)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction