人気ブログランキング | 話題のタグを見る

超越

トピックスだ。
超越_f0076731_11592998.jpg


今年はラリー観戦が可能になった。

それにヘッドクオーター周辺で、
五平餅などが食せるようだ。
超越_f0076731_11565387.jpg
ぜひ一人でも多くのスバリストに観戦して欲しい。

申し込みに限りがあるそうだ。

このリンクから情報を得て戴きたい。


東京から秋田さんが、
12か月法定点検で来訪された。

超越_f0076731_19425197.jpg
いつもお心遣いを戴き、
ありがとうございます。

超越_f0076731_19430214.jpg
おお!

超越_f0076731_19431742.jpg
銘菓が入っていた。
超越_f0076731_19433029.jpg
いつも変わらぬ手作り味だ。
超越_f0076731_19475195.jpg
皆で美味しくいただきました。
超越_f0076731_20522514.jpg
秋田さん、
ありがとうございました。
パワーを戴き、
久し振りに泳いだ。
超越_f0076731_19452449.jpg
29分台に踏みとどまって、
体重も64kg台をキープした。

翌日になると、
超越_f0076731_19435473.jpg
名古屋から佐藤さんが、
オイル交換に来訪された。
超越_f0076731_19440809.jpg

戸隠の修行先を訪れ、
今後の新店オープンに向け爪を研いでいる。
超越_f0076731_19442018.jpg
これも手作りの美味しい味だ。
超越_f0076731_19442913.jpg
ずんだの歯触りが素敵だった。
超越_f0076731_19434257.jpg
佐藤さん、
ありがとうございました。

翌日、
思いがけない封筒が届いた。
超越_f0076731_19454039.jpg
こちらも佐藤さんだが、
三重県の菰野町にお住いの、
インプレッサオーナーだ。
超越_f0076731_19455097.jpg
中に素敵なプレゼントが入っていた。
超越_f0076731_19460247.jpg
佐藤さん、
ありがとうございました。
ぜひ使わせていただきます。

皆さんの期待を一身に受け、
WRXの戦略的構築が続いた。
超越_f0076731_19561505.jpg
ようやくリヤハブの交換が終わり、
ワイドトレッド化が進んだ。
超越_f0076731_19515518.jpg
リフレッシュしたB&Bサスペンションに、
専用のディスクローター装着も完了した。
超越_f0076731_19572577.jpg
そして大型リヤバンパーの取り付けが終わり、
超越_f0076731_19573940.jpg
新品のフロントバンパーを用意した。
超越_f0076731_19575102.jpg
これを取り付けたら、
おおよそ外観は完成するが、
その前にタイヤのマッチングを見る。
超越_f0076731_19580293.jpg
残りの三本を装着するために、
一旦リフトを下げた。
超越_f0076731_19581403.jpg
初めてワイドタイヤを後輪に付けた。
予想通りフィッティングは申し分ない。
超越_f0076731_19582793.jpg
フロントバンパーの取り付け、
細かいパーツの組み込みを進めた。
超越_f0076731_19584151.jpg
簡単なようで、
これがけっこう難しい。
超越_f0076731_19585499.jpg
本来ならあるべき所にある物が、
そこに無いのでいくつか手作りが始まった。
超越_f0076731_19590935.jpg
この男に任せておけば、
一切心配はいらない。
超越_f0076731_19592022.jpg
これでフロントフェイスがほぼ整って、
次の作業に進んだ。

さてL1ラリーの当日までに、
大地を駆け抜けるようになれるのか。

次のブログをお楽しみに。

Commented by 村岡 at 2018-11-23 00:41 x
最高のBPEを有り難うございます。
毎日、用もなく乗りたくなる車です。

20B、最高の出来になりそうですね。
この車、24時間365日、いつでも観れる環境をのぞみます。
その昔、よなよなディラーのショールームを見に行ったものです。
防犯上難しいかもですが。。。

最後に逆輸入車の取り扱いは検討されてますか?
アウトバックの3.6、6気筒とか乗ってみたいです。
Commented by b-faction at 2018-11-23 13:50
村岡さん、こんにちは。BPEを可愛がっていただき本当にありがとうございます。既に御本尊が鎮座する場所があるので、お好きな時にいつでも観れる環境を用意してあります。もともとレガシィツーリングワゴンを日本で初めて輸入した実績がありますので技術的には可能です。けれども米国生産車をわざわざ持ってくる価値を見出せません。アセントもそうですが国内に展開されないクルマは、今の時代リスクが大きすぎます。入れる側も乗る側もさほどメリットがあるように思えません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2018-11-22 12:03 | Comments(2)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31