人気ブログランキング | 話題のタグを見る

嗜好

娘が作ってくれたが、
見た事が無い料理だったので、
嗜好_f0076731_11081013.jpg
これ何?
と聞いたら「ユウリンチじゃない。何言ってんの?」
とそっけない。

そんなの聞いたことないと言うと、
「本当に知らないの?」と、
驚いたように言った。

娘の世代では当たり前なのか。
そう言えばサムゲタンも知らなくて、
娘に勧められて初めて食べたなぁ。

で、その料理は何なの?
もう一度聞いたら、
「勝手にググれば」と機嫌が悪い。

娘相手にムキになっても仕方が無い。
なのでスマフォを手に取り調べると、
「油淋鶏」と書くらしい。

この名前は本当に聞いたことが無い。

それもそのはずで、
実際に中華料理店では、
「若鶏のから揚げ ネギ香味たれ」などと、
メニューに違う表現で書くことも多いらしい。


それはさておき、
次の夜のメニューは、
嗜好_f0076731_11264891.jpg
鰈の煮付だった。
この魚が好きなので、
小骨が多くても比較的面倒ではない。

卵を抱いた旬の味だ。

ただ油淋鶏よりガツンとこないので、
最後に何か食べたりなくて、
妻に無理を言って作ってもらった。
嗜好_f0076731_11280268.jpg
卵が大好きだ。
特に少し甘い卵焼きが好きだ。
それに対して、
妻と娘はだし巻き卵が好きだ。

嗜好性というものは、
変化するようで、
あまり変化しない。

幼児体験などが影響するのか、
歳をとっても馴染んだ味が尾を引く。

これがなかなか面白い。
突然、
思いもよらぬものを喰いたくなったりするからだ。

その翌日も不動車の引き取りを応援したり、
かなり忙しくて、
お昼ご飯を食べるた時間は16時を過ぎた。

無性に腹が減った。
何か買おうとファミマに行くと、
いつもとは違う品揃えじゃないか。

やはり夕方近くになると、
晩飯を狙った商品構成に変わるんだ。
嗜好_f0076731_13045923.jpg
初めて見るカツ丼に目が留まった。
税込み600円とは、
なかなかいい度胸の値付けじゃないか。

こういう食品にあまり期待しないが、
余程飢えていたのだろう。

思わず買ってしまった。

と言うのも、
カツ丼だけは卵をとじて、
オーソドックスに味付けした方が好きだ。

ソースカツ丼を食べる機会が多いけど、
あれならカツレツにして、
皿に盛ったご飯を洋食風に食べたい。

何故丼なのか悩む。

その点、
このカツ丼は極めて解り易く、
嗜好_f0076731_13051127.jpg
想像通りの味がするはずだ。
封を切って初めて知ったが、
具と御飯が別体で、
上から重ねるようになっていた。

一口食べて、
「これは美味しいじゃないか」と、
コンビニ弁当を見直した。

ご飯も延びて無い。
なので実にリアリティがある。

まるで食堂で食べるような味ではないか。

その日は本来なら泳ぐ予定では無かった。

だが、
連日の食生活で少し「ヤバイ」と感じていた。

なので、
いつもの半分ではあるモノの、
連日のスイムとなった。
体のキレは悪くない。
呼吸も楽だ。

でも残念ながら、
嗜好_f0076731_17522299.jpg
500mを泳ぐのに15分を切る事が出来なかった。
体重は65.1kgになっていた。

カラダに余分なモノを纏ってしまった。
いや、
そうではないかもしれない。

筋肉が減ると体力の衰えに繋がる。

余分な脂肪は減らしても、
必要な筋肉は増やす必要がある。

次の箱が取り出され、
中身が露になった。
嗜好_f0076731_19593144.jpg
次の作業が始まった。
柔らかい保護紙に包まれた、
22B専用のスポイラーが、
おおよそ20年ぶりに目を覚ました。

単色しか存在しないクルマなので、
当然パーツには初めから色が付く。
嗜好_f0076731_19594143.jpg
標準品に比べ、
大幅に重量が増した。

更に高速時のダウンフォースも、
見た目以上に大きく効果的だ。
嗜好_f0076731_19595218.jpg
STIの設計で純正ベースに見直され、
安全で良く効くパーツになっている。

その代わり取り付けも大変だ。
嗜好_f0076731_20000316.jpg
新たに穴を開け、
それまでの穴も活かし丁寧に取り付けた。

何と贅沢な光景か。
嗜好_f0076731_20001426.jpg
ワイドとナローが並んでリフトアップされた。

排気系の改善が必要になり、
ナローボディのパーツを借用する。

走行テストの前に、
入念な作業が続いた。
嗜好_f0076731_20002799.jpg
センターパイプから後ろを見直し、
ナンバー登録に備える。
嗜好_f0076731_20003978.jpg
一旦取り付けて、
そっとエンジンに火を入れると、
往年のサウンドが蘇った。
嗜好_f0076731_19360772.jpg
ロールバーもおさまり、
いよいよ完成も間近だが、
まだ本格的に走ることは出来ない。

完成検査を受けないと(笑)。

それ以外にも、
細かい仕事が何かと多いのだ。

嗜好_f0076731_19361946.jpg
トランクリッドの裏側は、
当面ご愛敬でそのままにだ。

中に付属品が沢山保管してある。
嗜好_f0076731_19363174.jpg
ルーフモールも付けなきゃならない。
これらの作業は気温が下がると厄介だ。
嗜好_f0076731_19364395.jpg
破損させないよう注意深く進める。

生産不可のパーツも多く、
慎重な作業が要求される。
嗜好_f0076731_19365496.jpg
フロントウインドゥのモールも、
装着するのに手間がかかる。
しかしゴールラインが見えてきた。
嗜好_f0076731_13052422.jpg
22Bについて、
改めて嗜好を分析した。

本来なら大げさな空力付加物を好まない。

特にGTウイングなど、
そのような範疇に当たるが、
本当の性能が出ているならば甘受する。

けれども、
往年のWRカーだけは別格だ。

あのカンクネンとバーンズが、
ユバスキラでステージに上がった、
あのボディそのものが大好きだ。

だから本物のリヤスポイラーは、
このクルマにとって必須条件だ。

WRカーを忠実に再現し、
ロードゴーイングカーとしての性能を、
丁寧に丁寧に醸熟させた。

それがインプレッサSTIバージョン22Bだ。

B-factionに鎮座する、
ご本尊の22Bに代わり、
エキシビジョンを担うクルマが遂に完成する。

楽しみに待って欲しい。

Commented by 中田 at 2018-11-24 00:17 x
20Bいよいよ完成ですね。
構想は何年も前から伺っていたので感慨もひとしおでしょう。
ベース車はD型なんですね。前期の内装の方がWRC97っぽくてロールゲージも似合う感じです。実際の走りも、恐らく22Bよりバランスが良くて楽しいのではないかと思います。近いうち拝見するのが楽しみです。CO7の車検のタイミングになるかな。明日はそのCO7のオフ会で浜名湖です。
Commented by b-faction at 2018-11-24 07:21
中田さん、おはようございます。走らせるのが待ち遠しいです。グッと我慢しています。今日は鰻弁当が楽しみですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2018-11-23 22:00 | Comments(2)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31