人気ブログランキング |

転生

早朝から出勤し、
仕事の段取りをつけ撮影に赴いた。

いよいよ登録する日がやってきた。

会社の裏で撮影するため、
陽が高くなるのを待って出かけた。
f0076731_16410977.jpg
撮影ポイントに着いてクルマを降りたら、
前方に素っ頓狂な鳥がいる。

突っ立ってぼーっと何かを見ている。

近くの家では鯉を盗み食うので、
物凄く嫌っていた。

クルマを撮影するため、
止むを得ず歩み寄ると、
f0076731_16412039.jpg
向きを変え首を伸ばした。

次の瞬間、
f0076731_16413139.jpg
パッと跳躍し、
水平飛行に移行する。

f0076731_16414394.jpg
くちばしから脚の先まで一直線になると、
翼を曲げ空気を押し下げて揚力を増やす。

f0076731_16415872.jpg
必要な揚力を得たら、
翼を一杯に広げ滑空する。

f0076731_16420974.jpg
低速域のトルク特性が非常に良く、
図体の割に優れたダッシュを見せる。

馬力もあるので速度も乗る。
f0076731_16422479.jpg
この辺りから鳴きながら飛び始めた。
文句言ってるのかな。

この辺りのヒトは、
ゴイサギと呼ぶが、
まさしくこの鳥はヘロンだ。

山下達郎の歌を聞いた時は、
イスラエル辺りの都市の名前を連想したが、
実は鷺のことだと改めて知った。

泣かないでヘロン、雨を呼ばないで、

この意味が良く分からなかった。

この鳴きながら飛ぶ姿を見て、
歌の意味が納得できたが・・・・・、

山下達郎はヘロンとグレイヘロンを混同したようだ。

だからきっと、
明日も雨は降らないだろう。

ヘロンが飛ぶ先にWRXが居た。

f0076731_16423803.jpg
飛ぶように走るクルマだ。

実際に良く飛ぶ。

飛んだことがあるから、
その優れた姿勢を体が覚えている。

飛行姿勢が極めて良い。

いつも語る事だが、
それは偶然の産物で、
クーペは最高の重量バランスを手に入れた。

六連星(むつらぼし)を背景に、
インプレッサが遂に転生した。
f0076731_16425020.jpg
走行可能なプレミアムスポーツの転生は、
長年の夢ではなく野望だった。

f0076731_16430476.jpg
インプレッサ PREMIUM SPORTS COUPE 22B-STi VERSION

【駆動方式】
AWD(全輪駆動)
【型式】
E-GC8改
【主要諸元】
全長×全幅×全高(mm):4365×1770×1390
ホイールベース(mm):2520
トレッド前/後(mm):1480/1500
最低地上高(㎜):140
車両重量(kg):1270
最小回転半径(m):5.2
乗車定員 5名
【エンジン】
EJ22改/水平対向4気筒2.2L DOHC16バルブインタークーラーターボ
内径×行程(mm):96.9×75.0
圧縮比:8.0
最高出力(PS):280/6000rpm
最大トルク(kgf・m):37/3200rpm
【燃料供給装置】
EGI
【変速機】
5MT
【発売当時税抜車両本体価格】
5.000.000円
ボディカラー:ソニックブルー

但し発動機はEJ22ではなく、
EJ20を継続使用し、
レーシーな感覚をそのまま維持させた。
f0076731_16434605.jpg
後ろの線路を快速電車が駆けていく。
中津川に向って延びる中央線だ。

同時に背後で大きな音がした。
反射音かと振り返ると、
名古屋に向かう上り快速が駆け抜けた。
f0076731_16435928.jpg
思わずギョッとした。
最後尾の3両が昔の客車を思わせる奇妙な色で、
車体に化け物の絵が沢山描かれている。
f0076731_16441212.jpg
何か悪趣味だな。

全く知らなかった。
これは何だろう。

実はこのポイント、
「てっちゃん」たちの隠れた名スポットでもある。

複線化した時にトンネルを掘ったので、
ここから中津川にかけて複雑に線路がうねる。

更に9年後、
この先をリニアモーターカーがクロスする。

f0076731_16442455.jpg
窓に見える小高い山の向こうには、
JR東海が誇るリニアモーターカーの車両基地が出来上がる。

磁力で浮き上がるのと、
空力で飛ぶのでは、
根本的に原理が異なる。
f0076731_16443509.jpg
空力で浮き上がるのを抑える。
それがスポイラーの役目だ。

ラリーシーンでビュンビュン飛ぶクルマには、
ダウンフォースで安定させるために、
大きな羽が取り付けられる。

戦いの中から空力を身に着け、
素晴らしく美しいクルマが誕生した。

この思いを込めて、
次のかわら版を作った。

f0076731_21193905.jpg
裏面は大宮君が担当し、
二人で渾身の力を込めた。

ダイレクトメールを明日完成させ、
出来上がり次第発送する。
f0076731_16451231.jpg
L1ラリー開催まであと4日だ。
応援メッセージも増え続けている。

会場でも是非メッセージをお願いしたい。
先着100本で応援旗を用意した。

スペシャルステージは根ノ上高原に設置される。

5本のSSのうち、
3本が根ノ上高原のサテライト会場となる。

ヘッドクオーターからシャトルバスが出るので、
是非利用すると良い。

お楽しみに。

by b-faction | 2018-11-26 22:00

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction