人気ブログランキング |

象徴

早朝から小坂恵那市長の表敬訪問を受け、
いよいよL1ラリーの本戦が始まった。
象徴_f0076731_20524484.jpg
昨日から皆さんの激励が続いた。
象徴_f0076731_20525787.jpg
福島さん、
ありがとうございました。
象徴_f0076731_20533327.jpg
田口さん、
ありがとうございました。
象徴_f0076731_20541280.jpg
魚住さん、
ありがとうございました。

親子三代で応援に駆けつけて下さった。
象徴_f0076731_20542931.jpg
お嬢さんは人見知りするが、
そういう人ほど感性が高い。
象徴_f0076731_20544638.jpg
こりゃあ将来の有望なドライバー候補だな。
唾付けとかなきゃ(笑)
象徴_f0076731_20550719.jpg
宮下さん、
ありがとうございました。
象徴_f0076731_20552427.jpg
マリオはレッキの合間に最高のオフィスを手に入れ、
ライターとして執筆活動も続けた。
象徴_f0076731_20554178.jpg
地元のボランティアも大活躍し、
ラリーの一日目も佳境に入った。
この時は想像だにしなかった。

スペシャルステージの根ノ上高原では、
上り坂の直線が非常に長い。

そこではフルスロットルが可能だ。
ターボ車に有利だし、
気合いの入ったドライバーなら、
タイムを一気に稼ぐだろう。

しかしテクニカルターンも要求される。
象徴_f0076731_20561142.jpg
一号車はターマックステージを想定し、
前日サスセッティングを変更した。

サーキット並みの速度が可能だろう。

ウエルカムパーティーになり、
一号車のクルーは元気いっぱいだった。
象徴_f0076731_20562951.jpg
これはかなりいける。
そう感じた瞬間だ。
象徴_f0076731_20564299.jpg
妻も最下位と言う屈辱から、
まず間違いなく抜け出すだろう。

2号車はエンジン出力でアドバンテージを持つ。


こうして初日は無事幕を閉じた。

二日目の朝、
予期せぬことが起きた。

20Bのキーが無いのだ。
象徴_f0076731_20565600.jpg
やむなくRA-Rを代理のサービスカーに仕立て、
急場をしのぐと、
大宮君がスペアキーを用意して駆け付けた。

早朝から生田さん、
池ケ谷さん、
福中さん等の応援を戴いた。
象徴_f0076731_20571383.jpg
スタート前に記念撮影し、
円陣を組んだ。

とにかく思いっきりアクセルを踏めと指示を出した。
象徴_f0076731_20572614.jpg
スタート後も、
後藤さんが駆け付けて下さった。
象徴_f0076731_20574163.jpg
来訪者が途絶えた合間に、
サービスカーを交換に行った。
象徴_f0076731_20575917.jpg

そして長江さん、
お目に掛かれなかったが、
佐藤さん等からも応援を戴いた。

ありがとうございました。
象徴_f0076731_20584864.jpg
ラリーが始まると、
予想通りオレンジの15号車が速かった。
象徴_f0076731_20590517.jpg
23位につけ、
白の16号車も25位につけていた。
象徴_f0076731_20591978.jpg
そしていよいよ高速ステージが始まった。
3回繰り返し走るチャンスがあったのだが、
SS2の半ばで1号車のレースは終わった。

娘から入電し、
「エンジンが止まって掛からない」という。

落ち着いて掛け方を説明すると、
「かかりました」とドライバーの声が聞こえた。

だが、
その後も発進するだけの出力が得られず、
リタイヤとなってしまった。
象徴_f0076731_20581426.jpg
一号車は走り抜き、
総合順位を22位に上げた。

前を走るオレンジが路肩に止まっているのを見て、
妻の動揺はかなり大きく、
その後のドライバー紹介で冴えない笑顔を見せていた。

心配なのだろう。

象徴_f0076731_20593178.jpg
全選手SS3をリピートし、
2号車は21番目のタイムを出した。
象徴_f0076731_20594353.jpg
この時にもう一つの波乱が起きた。

リエゾンでミスコースし、
24号車が大幅な延着からリタイヤとなった。

そのため根ノ上の、
ステージ前にあるタイムコントロールが混乱。

レスキューに向かうため、
直前で待機していたが、
なかなかコースに入れない。

クルーだけ確保する事になり、
キャリアカーだけを残し、
20Bがコースインする事になった。

全開で走る訳にはいかないが、
スイーパー並みにコースを走る。

どなたか、
もし写真を撮られていたら、
見せていただけると嬉しい。

ゴールラインで二人を確保し、
サービスパークに連れて帰った。
象徴_f0076731_20583273.jpg
北原課長も、
責任を感じたようだが、
エンジン内部まで分解する余裕は、
とてもではないが無かった。

1号車は不幸な結果に終わったが、
「WRカーでWRCを走る」
そんな夢の一部が叶った。

残った2号車の最終ステージ、
スタートの様子がパブリックビューのテレビに映った。
象徴_f0076731_21000891.jpg
躓くと本当に色んなことが起こる。

やけにタイムが悪かった。
象徴_f0076731_21002389.jpg
無事ゴールしてホッとした。
遅れた理由を聞くと、
「しかしかしか」と訳の分からぬことを言う。
象徴_f0076731_21003713.jpg
落ち着いて聞き直すと、
路上にシカが飛び出し、
急ブレーキで停止して避けたそうだ。

象徴_f0076731_21004960.jpg
無事ゴールして良かった。
あわや2台ともリタイヤになるところを、
寸前の判断でピンチを切り抜けた。

今年のスバルを象徴するような、
次々と試練が訪れる展開となった。

象徴_f0076731_21010199.jpg
最終ステージを走り切り、

象徴_f0076731_21011648.jpg
結果は総合で27位だった。
2台完走の目標は果たせなかった。

残念だが、
あえてGC8でチャレンジするのは、
このような可能性も見越してのことだ。

クルマは必ず直す。

しかしリタイヤさせたクルーには、
次期車として、
素晴らしいクルマを用意するつもりだ。
象徴_f0076731_21013015.jpg
応援して戴いた皆さんにも顔が立たない。
表彰式に行くと、
我がチームは臆せず最前列に座っていた。
象徴_f0076731_21014686.jpg
この気構えが嬉しかった。

象徴_f0076731_21020242.jpg
これが終わりじゃない。
始まりだ。

いつかあの場所に行くぞと、
皆思ったに違いない。

象徴_f0076731_21021727.jpg
マリオ、
ありがとう。

象徴_f0076731_21022970.jpg
慰労会も終わった。
また明日から来年に向けて頑張ろう。

終わり

Commented by 菊池 at 2018-12-02 23:41 x
お疲れさまでした。 二台完走とはいかなかったようですが、けがなくよかったです。
1日に中津にいきましたが、速関西行きだったのでよれなくてすみません。
Commented by b-faction at 2018-12-02 23:56
菊地さん、ありがとうございます。高回転を使うリスクを、ある程度読めてはいました。だましだましいくしかない所が辛かった。
Commented by 栗原 at 2018-12-03 07:21 x
体調を崩してしまい、駆けつけられず申し訳ありません。
15号車が途中からリザルトに載っていなかったので心配していましたが、事故ではなく、メカニカルトラブルでホッとしました。
しかし鹿ですか。自分はやらかしましたが、接触しなかったのは何よりです。
ともかく、お疲れ様でした。
Commented by 池ケ谷 at 2018-12-03 07:24 x
おはようございます。
皆様本当におつかれさまでした。
波乱続きもモータースポーツの醍醐味でしょうか。
ともかく、ドライバーお二人に別状無く幸いでした。
来年も是非見学に伺います!
Commented by AMO at 2018-12-03 08:39 x
おはようございます。
昨日はクルー、スタッフ共にお疲れ様でした。
怪我等無くてホッとしました。

しかし、シカでしたか…。GC8の魅力に駆け寄ってきたのでしょうか?
こっちは週末、家族全員で風邪引きで少しダウンしてました。
今週は寒くなるみたいなので体調には充分、注意して下さい。
Commented by b-faction at 2018-12-03 08:54
栗原さん、応援ありがとうございました。あわやの出来事でした。お大事にされてくださいね。
Commented by b-faction at 2018-12-03 08:57
池ケ谷さん、
おはようございます。
応援ありがとうございました。
今年は色々あった年でした。次期車の選定に入りました。来年も宜しくお願いします。
Commented by b-faction at 2018-12-03 08:58
天羽さん、おはようございます。逃げず、止まった所にも寄って来たようです。ご心配戴き有難うございました。
Commented by さとたく at 2018-12-03 11:43 x
お疲れ様でした。
リタイアは残念でしたが、クルーがご無事であることが何より。読み進めてゆくにつれ、ドキっとしました。また、鹿に対する神回避は、やはり日頃の鍛錬(訓練)の賜物でしょうか。来年も楽しみにしております。
Commented by ワタナベ at 2018-12-03 13:41 x
皆様お疲れ様でした!
エンジンブローまでブン回すなんて、逆にカッコいいと思います!
奥様マリオ殿、インプと鹿さんもご無事でなにより!
Commented by 香川の澤田です。 at 2018-12-04 00:12 x
お疲れ様でした!トラブルも含めまるでWRCのようなウキウキ感。背中がゾワっとなる感動がありました!次回は是非仕事を調整して応援に行きたいと思います!
Commented by b-faction at 2018-12-04 07:26
佐藤さん、鹿には驚きましたが自然豊かな証拠です。よく出てきたなと思います。応援ありがとうございました。
Commented by b-faction at 2018-12-04 07:28
渡辺さん、リタイヤした二人が「走りたかったな」と話していたことで、来年への希望が湧きました。戦闘力のあるマシンを早々に作ります。
Commented by b-faction at 2018-12-04 07:29
澤田さん、応援ありがとうございました。本物のラリーにドンドン脱皮してます。奥さんとエントリーしませんか。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2018-12-02 21:53 | Comments(14)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction