人気ブログランキング |

化石燃料を燃やそう


化石燃料を燃やそう_f0076731_18510004.jpg
銀杏の葉が散っていた。
太古の昔に炭素固定された、
植物の成れの果てを燃やす。
化石燃料を燃やそう_f0076731_18512005.jpg
熟した銀杏が沢山落ちていた。

銀杏は太古の世界から今へ続く生きた化石だ。
化石燃料を燃やそう_f0076731_18512604.jpg
RA-Rをどう見てるのか。

お前、
旨そうな息を吐くじゃないか。

そう言っているように思えて仕方が無かった。
化石燃料を燃やそう_f0076731_18513318.jpg
ディフォルトでSになる、
WRX用の設定を解き、
インテリジェントモードを選択した。
化石燃料を燃やそう_f0076731_18513830.jpg
工事車両が多いし、
きついカーブが続くので、
穏やかなトルク特性の方が走り易い。

但しセンターデフはフリーにする。
この方が回頭性が良くなるし、
クルマ全体が軽快な印象だから、
とてもウキウキする走りに変わる。

MFDも切り替えた。
化石燃料を燃やそう_f0076731_18514632.jpg
燃費は関係ない。

それより過給圧の変化を楽しむ方が良い。

エンジンモードの変更で、
過給圧特性が一気に変わる。

だからメーターでチラリと見ながら、
実際の特性と、
アクセルに合わせた体感印象が、
リンクするのか確かめる。

2か月前に通った時は、
この道路はまだ工事中だった。
化石燃料を燃やそう_f0076731_18515262.jpg
新しい道が口を開け、
WRXをすっぽりと飲み込んだ。

地域に賛否両論があるようで、
感じる事は人それぞれだろう。
化石燃料を燃やそう_f0076731_18520002.jpg
はっきり言える事は、
道路環境が劇的に良くなっている。
化石燃料を燃やそう_f0076731_18520650.jpg
ここを走るダンプカーは、
信じられないほどマナーが良い。

なぜ日本中のトラックやバスが、
こうしたマナーを身に付けないのか。
化石燃料を燃やそう_f0076731_18521740.jpg
企業内の教育が悪い?
或いは個人の道徳の問題?

そう言う事は教えられたり、
強要されることではなく、
自然に自ら身に着けるべき事だ。
化石燃料を燃やそう_f0076731_18522757.jpg
良く教育で育てると言うが、
そうでは無くて、
人は自覚して育つものだ。

かつて「笑顔を作る」と言って、
軸足を狂わせた会社があった。

彼等は作物をうまく育てようとした。
育った作物は見かけは一人前だが、
どこか育たず甘いところがあった。

作り手も踊り場に居た。

昔のように職人を育てたい。

でもそれにはエネルギーが要る。

もし人に嫌われても、
それを何とも思わない人が必要なんだ。

信念があるので、
それが可能になる。

かと言って、
なかなか思うように出来ない。
もし強要したらついてこない。

現場はギリギリ。

ところが、
「国内なんてなくても良い」
なんてふんいきもあった

全部アメリカで売ってやる。

うまくいっていれば、
それはそれで良い。

でも、
何かがおかしい。

それを察知した人に耳を貸さなかった。

そんな社風になっていった理由は?

簡単だ。

単に「徳」が無かっただけだ。

「徳」が無いくせに、
怪しい調査会社のブランド順位に自ら踊らされ、
だんだん墓穴を掘っていった。

その徳の無さが、
「先祖を敬わない」という、
最悪の姿になって現れている。

「SUBARUの宣伝」は、
中島の名を徹底的に伏せ、
飛行機と言う虚像だけ顧客に強調した。

何度これを書いても改めず、
エビスで有頂天なり、
「徳」を忘れた姿を目に刻んでおこう。

自分たちの事だけ考え、
「好調だから」とうぬぼれ、
さきがけの人々の遺産を売り捌き切り捨てた。
まだ続ける気か?

ドライバーのマナーも、
トラックやバスだけに限らず悪い。

サンデードライバーも、
道路を上手く使おうとしない。

そういう人たちも、
自分たちは「徳」が無いと自覚すべきだ。

「利他の心」が無いからね。
化石燃料を燃やそう_f0076731_18524043.jpg
さあ「#」の出番だ。

記録への挑戦を意味する、
RA-Rの本気度を試す。
化石燃料を燃やそう_f0076731_18525075.jpg
やはり何と言っても速さの原動力、
バランスドボクサーが特筆だ。

最高出力329馬力は並みの出力じゃなく、
フルスロットルをまだ踏めない。

432N・mのトルクは、
明らかに過去最高の実力を象徴する。

シフトチェンジが楽なんだ。

トルクバンドが広く、
このような道でよどみなく走る。

パワーウエイトレシオ4.498の効果は、
こうした場所で明確に表れる。

直前にデビューしたS208に乗った事が無い。
どんな差が生まれているのか興味深い。
S208は4.589だ。

小数点以下の差だが、
侮れないはずだ。

この差を活かしたまま、
柔軟な足腰の強いサスペンションを、
彼らが本気で作る日を祈った。

化石燃料を燃やそう_f0076731_18530085.jpg
古きを訪ねて新しきを知る。
サスペンション開発は風化している。
化石燃料を燃やそう_f0076731_18531009.jpg
エンジンの進歩に脚が付いて行かない。

NBRと宗教のように拝むだけで、
化石燃料を燃やそう_f0076731_18531875.jpg
その脚にはカビが生えたような古さを感じる。

このストロークの足りないダンパーセッティングは、
曲芸的な走りには良いだろう。

だが質の高い走りには不向きだ。

見せかけの数値や、
つまらないタイムを競うより、
そろそろ味で勝負しないか。

この神社のそばに、
ちょっと面白い食堂がある。

どう見ても、
どこにでもある田舎の食堂で、
さほど得意な料理がなさそうに見える。


その昔、
本当に本当に昔のことだ。
どこにでもありそうな、
そっけないインプレッサが誕生し、
その味に世間が驚いた。

そんな感じかな。
化石燃料を燃やそう_f0076731_18532703.jpg
メニューも少ないし、
店内にはつまみ代わりのお菓子や、
コップ酒等まで並んでいる。
化石燃料を燃やそう_f0076731_18533679.jpg
蕎麦の価格も至って良心的だ。

想えば震災の年に完成し、
公開から僅か3日でこの世を去った。
化石燃料を燃やそう_f0076731_18534588.jpg
この映画まで無料で見せてくれると言う。

蕎麦前に、
大根の煮付が出た。
化石燃料を燃やそう_f0076731_18535323.jpg
美味いなぁー。
ホロリと来るぜ。
化石燃料を燃やそう_f0076731_18540106.jpg
劇中にリニアモーターカーの触りが出る。

この村にも人それぞれの見方がある。

直接リニアの恩恵は受けなくても、
工事で我慢を強いられても、
良い道路は残るはずだ。

努力と工夫で活路を開こう。
化石燃料を燃やそう_f0076731_18540929.jpg
こんなに旨い蕎麦を、
とても安価に、
しかも平気な顔をして出す店がある。
化石燃料を燃やそう_f0076731_18541652.jpg
こういう店を大事にしたい。

ブランド力なんて誇示するものじゃない。

いくらブランドが際立っても、
それは虚像に過ぎない。

ブランドについていけない蕎麦の味が、
よのなかに腐るほどある事を思い知ろう。
化石燃料を燃やそう_f0076731_18542257.jpg
ビルシュタインを付ける必要はない。
RA-Rに良い味が出せるなら、
国産のダンパーで十分だ。

けれども、
そば粉が良くても打つ道具が悪いと、
なかなか良い味が出せない。
化石燃料を燃やそう_f0076731_18542786.jpg
SGPで久しぶりにBP/BLの道具が戻った。

SIシャシーでは限界なんだ・・・・、
決してそんな風には思っていない。


なぜかって。

直近のxvハイブリッドに誕生した、
tSの脚は良かった。
化石燃料を燃やそう_f0076731_18543270.jpg
フロントのハブユニットも物足りないが、
次期車までは我慢だな。


もう筑波のタイムアタックなんて、
カビの生えた行為は捨ててしまえ。

年の瀬に、
思わず熱く語ったが、
まだまだ言い足りないほどだ。

引き続き一年を締めくくる。
お楽しみに。

Commented by 三木@横浜 at 2018-12-29 21:44 x
代田社長、こんばんは。

電車のマナーで一番悪いのがナップザックという記事が最近ヤフーにに乗っていましたが、そういう連中を見ていて思うのは、「利他の心」が無いのではなく、何も考えていないから、平気で追い越し車線を通常速度で走り続けられるのだと思います。(天に向かってゲロを吐いて、天に怒ってるようなもんですね(大爆笑))
さて、RA−Rですが、フロントグリルの垂れ目はピンクのクラウン級で気に入らないのですが、それ以外は普通っぽさが最高ですね(初代インプレッサも、派手なランエボより普通っぽいからインプレッサを選んだくらいですから。最終的に車両保険料を捻出できずにワゴン(GF−8)になりましたが。)。
記事を読み進めるごとに、RA−Aが気になっています。その気になればこういう車を作れるのですね。
Commented by b-faction at 2018-12-30 12:17
三木さん、こんにちは。エンジン最高。乗り降りやすいし品質も文句の付けようがない。さり気ないのにスゴいブレーキが足もとから覗く。あとはどう馴染ませるか、そこを楽しんでいます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2018-12-28 22:00 | Comments(2)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction