人気ブログランキング | 話題のタグを見る

岩村藩と苗木藩

久しぶりだ。
岩村藩と苗木藩_f0076731_20594443.jpg
半分青いで一躍有名になり、
恵那ラリーの発祥の地でもある岩村に来た。
駅では懐かしい色のレールバスが、
すれ違いのため待ち合わせていた。
こりゃラッキーだ。
岩村藩と苗木藩_f0076731_21025489.jpg
下り線が入ってきた。
まだ富士重工製が走ってるので、
今のうちに味わってほしい。
岩村藩と苗木藩_f0076731_21025991.jpg
下りのレールバスから乗客が降り、
下り線が発車した。

駅の女性が話す声が聞こえただろう。

「誰も乗ってなかったよ」

そうなんだ。

上りのレールバスには人っ子一人いなかった

それでも、
地域に愛され色々な工夫を編み出しながら、
地域に根付いている文化財だ。
岩村藩と苗木藩_f0076731_21030413.jpg
流石に有名な観光地になっただけあり、
駅舎にも潤いが出た。

長く続いてほしい。
前のブログで、
岩村藩と苗木藩_f0076731_21031599.jpg
駅の前にあった鈴木モータースさんから、
スバルの看板を外したと書いた。
岩村藩と苗木藩_f0076731_21030909.jpg
リノベーションかな。

岩村藩と苗木藩は、
登録時に名が入れ替わったとの噂がある。

中仙道を境にして、
木曽川を挟んで北が苗木藩。

南が岩村藩だ。

恵南恵北の呼び名が今でも続くほど、
この地域にはそれぞれの特質が色濃く残る。

中でも岩村は住民の個性が強い。

その岩村中学に親友が校長として赴任している。
岩村藩と苗木藩_f0076731_21032281.jpg
相原君だ。
若い時から生徒に人気の高い熱血教師だった。

三代にわたる教員の家系で、
祖母同士が友人で、
父同士も友人で、
高校入学で同じクラスになったと言うほど縁が深い。

祖父は妻籠から恵那市の現在でいう所の大井町に丁稚奉公に入った。

毎日目の前を通る旅人や馬を見て、
何か閃いたのかもしれない。

恵那には中央線が出来る前から明知鉄道があった。

そこが恵那市の「気位の高さ」の由縁かもしれない。

養蚕の盛んだった岩村に、
レールを敷いたのだろう。

だから本来なら岩村の方に、
蚕の好きな樹木の「苗」が付いてもおかしくない。

相原校長が、
どうしても見ていけ!

岩村藩と苗木藩_f0076731_21032939.jpg
と誘ってくれた。
中学生で凄いスキルだ。
しかも地域の達人「田口氏」による直伝だと言う。
岩村藩と苗木藩_f0076731_21033426.jpg
これは良い味が出ている。
岩村藩と苗木藩_f0076731_21033917.jpg
芸能も見せてもらった。
硬さはあるが軽妙で、
岩村藩と苗木藩_f0076731_21034456.jpg
逆に、
もし笑いが取れたら吉本も顔負けだと思う。

こういう伝統芸能も、
この地域全体で様々な燻蒸を経ている。

中津川の周辺には、
実に厚みがある文化の醸成が続くのだ。

そして、
苗木の方は岩だらけだ。

何しろ天然の巨岩の上に石を積んだほどだ。
岩村藩と苗木藩_f0076731_21034966.jpg
こちらを変えずに残したい。
一切俗化させぬ事に意義がある。
奇しくも相原校長の、
初めて赴いた学校が苗木中学校なのだ。

そして妻の母校の山口中学で校長になった。
岩村藩と苗木藩_f0076731_21035449.jpg
人の縁とは面白いね。

中津川にはこんなに雄大な景色がある。

これも重要な文化遺産だ。

クルマ文化の醸成を続けるには、
残して磨くことに重きを置かねばならぬ。

そんな一日だった。
土曜日を控え、
運動不足を解消した。
岩村藩と苗木藩_f0076731_16223387.jpeg
無理せず500メートルで抑えた。
時計を忘れたし、
無理すると翌日に響く。


朝を迎え、
挙式の日が来た。
岩村藩と苗木藩_f0076731_16193873.jpeg
生田さんから花束を頂戴した。
いつもお心遣いを賜り、
誠にありがとうございます。

岩村藩と苗木藩_f0076731_16202233.jpeg
名古屋にある徳川園で、
ブルーヒーターが静かに待っていた。
岩村藩と苗木藩_f0076731_16253918.jpeg
ありがとうございました。
滞り無く終わり、
明日からまた全開で仕事に取り組む。
岩村藩と苗木藩_f0076731_19205117.jpeg
社長の号泣を撮りたいと、
マリオから期待されたが、
泣く理由が思い浮かばない。

アドリブに、
笑いもしないシュールな娘から、
「ジジイ、程々にしろよ」と怒りの視線だ。

宴会は、楽しいね。
特異体質らしい。
岩村藩と苗木藩_f0076731_19231098.jpeg
我ながらよく飲んだ。
ワイン一本は
軽く飲み干したが、
まだいけそうだ。
岩村藩と苗木藩_f0076731_19242257.jpeg
大須観音で時間調整し、
岩村藩と苗木藩_f0076731_21155372.jpeg
伏見の一位で妻と呑んだくれている。
岩村藩と苗木藩_f0076731_19182264.jpeg
長く楽しい一日だった。
岩村藩と苗木藩_f0076731_19234330.jpeg
このカマの煮付けは、
RA-Rのエンジンみたいだ。

329馬力のスペックを見ると、
とてもオドロオドロしく思えるが、
実際に操ると、
とても甘くてホロリと柔らかい。

だから、
この煮付けも、
食べたらサラリと胃の腑に納まる。
岩村藩と苗木藩_f0076731_19265016.jpeg
同じ味なのだ。

だからこんなに大きくても、
夫婦であっというまに完食だ。

さて、
明日も頑張るぞ。
宜しくお願い致します。

Commented by Willy Jr at 2019-02-02 17:47 x
おめでとうございます。
そして、長い間お疲れ様でした。
埼玉の松井です。
今晩はビールで祝杯だ~♪

草木染、素晴らしい作品ですね。
伝統芸能や歴史的建造物、景観を大切にして醸成する。
いつも社長が中津スバルで実践、継続されている事ですね!
SUBARUやSTIも技術や伝統を大切にして、
醸成させて欲しいですね!
Commented by b-faction at 2019-02-02 18:48
松井さん、ありがとうございます。今日の式場も歴史を感じる所でした。スバルの文化価値を大切にします。
Commented by MABE at 2019-02-02 20:24 x
代田社長、こんばんは。

横浜在住の安部です。

ご結婚式おめでとうございました。
お喜びは如何ほどかとお察しいたします。

岩村中学校さんの芸能の会場の「温故知新 発表会」という文字が印象的です。
中学校でこういうことを教えておられるのは素晴らしいと思います。

温故知新という言葉はこれまでもこれからも大切なことを教えてくれると思います。

クルマで言えば好むと好まざるに関わらずレベル3や4の自動運転の時代が来るのは時代の流れだと思いますが、クルマを操縦する楽しさは将来にわたっても無くなって欲しくありません。

10年後、20年後のクルマ社会も温故知新で正常進化をしていてほしいと思います。
Commented by b-faction at 2019-02-02 21:19
安部さん、こんばんは。次のステージに、これから進みます。今後とも宜しくお願いします。
Commented by 飯塚 at 2019-02-02 21:21 x
お嬢様のご結婚、心よりお祝い申し上げます。

Commented by b-faction at 2019-02-02 21:25
飯塚さん、ありがとうございます。
Commented by snow-pig_BP5 at 2019-02-02 21:47
おめでとうございます❗
皆様の幸せが伝わって来ましたよ~。
ありがとうございます。

香川の澤田です。
Commented by lovely0096 at 2019-02-02 22:09
明石の木下です。
お嬢様のご結婚おめでとうございます。
私には子供がいませんので、花嫁の父の心境は分かりませんが、嬉しくも寂しいと言ったところでしょうか。
お嬢様が末永くお幸せになられますよう祈っております。
Commented by 福島 at 2019-02-02 22:47 x
社長様 睦美様
お嬢様のご結婚おめでとうございます。
笑顔が溢れる写真越しに素晴らしい宴の雰囲気が伝わってきました。
そしてホッとした睦美様の表情が印象的です。
お嬢様が笑顔溢れるご家庭を築いていかれることを祈念致します。

福島
Commented by 長谷川 at 2019-02-03 03:12 x
いつもブログ楽しみに拝見しております。
お嬢様のご結婚おめでとうございます。
毎回の社長との際どいやり取りが微笑ましかったです。
一女の父として覚悟いたします。苦笑
東京の長谷川
Commented by minen3923 at 2019-02-03 05:49
おめでとうございます。 
冷たい視線の写真でつい笑ってしまいましたが、楽しい宴の様子が伝わってきます。 
うちは、あと10年後ぐらいでしょうか…

岩村と苗木、日本に帰ったらぜひ訪れてみたいと思ってます。 
片峰
Commented by 仙台 斎藤 at 2019-02-03 09:14 x
代田社長
この度はお嬢様の御結婚おめでとうございます!また、歴史を感じる風景、お写真の数々住んだ事のない街ですが、何故か懐かしくなりました。婿殿に打たれるとは(驚)
Commented by b-faction at 2019-02-03 10:10
香川の澤田さん、ありがとうございます。
Commented by b-faction at 2019-02-03 10:17
明石の木下さん、ありがとうございます。
嫌になるほどコピーなので、後は婿殿に任せ次の大きな課題に移行ですね。僕は両親が元気なので恵まれてます。何事も水が流れる如く進ませるのが妥当ですね。
Commented by b-faction at 2019-02-03 10:20
福島さん、ありがとうございます。色々なサプライズがあり、楽しかったですよ。マリオさんのスピーチが絶妙でした。
Commented by b-faction at 2019-02-03 10:22
長谷川さん、ありがとうございます。
Commented by 古川 at 2019-02-03 10:23 x
お嬢様の御結婚 誠におめでとうございます。
皆さまの幸せな雰囲気が伝わってきて、こちらも嬉しく思いました。
Commented by b-faction at 2019-02-03 10:23
片峰さん、ありがとうございます。
残すべきもの、磨くべきものの意味が良く分かると思いますのでぜひお出かけください。
Commented by b-faction at 2019-02-03 10:29
仙台 斎藤さん、ありがとうございます。人垣ができたので、婿殿が何をやり始めたと覗き込んだら、模造刀を振り回してました。思わずつかつか寄って行って切られたらウケました。でもあの視線同様に妻も一言「茶番だね」と冷ややかでした。
Commented by 中原 at 2019-02-03 10:30 x
 社長おはようございます。
娘さんはいよいよ結婚されたんですね。ウチのカミさんが勤めていた会社の同僚の方がやはり徳川園で式を挙げたんですよ。ボクは行かなかったのですが、そのころ娘はヨチヨチ歩きの時で、徳川園内での写真があったのを思い出しました。

ボクはメーカーが違うし社長の娘さんですから、おじゃました際もどう接したらいいかわからなかった時があって、ミニカーのレストアを納品した際にお話できたのでホッとしたんですよ。

娘さん、ご結婚おめでとうございます。
Commented by b-faction at 2019-02-03 10:34
中原さん、僕も徳川園には行ったことがありませんでしたので、良い経験になりました。事前に位置関係などを調べず、クルマを乗り込んだので式後に身内とバラバラになったのが反省点です。土地勘が無いと難しいですね。僕は名古屋をほとんど知りません。
Commented by b-faction at 2019-02-03 10:35
古川さん、ありがとうございます。
Commented by jun_san at 2019-02-04 00:05
稲沢市の庄司です。

お嬢様ご結婚おめでとうございます。
とても楽しそうな雰囲気が伝わって来る写真ですね。
見ている方も暖かな気持ちになりました。
末永くお幸せに。

土曜日は大須観音にもいらしたのですね。
たまたま休日仕事で昼から夕方まで私も近くにおりました。
夜の観音様も良いですよね。
Commented by b-faction at 2019-02-04 15:26
稲沢市の庄司さん、ありがとうございます。
大須観音は良い所ですね。東京でいう所の浅草寺みたいに良い感じですね。行ったことがほとんど無くて驚きました。お昼時も良いかなと思いました。あの辺りはコンパクトにぶらつけて面白いですね。
Commented by 埼玉のさとう at 2019-02-04 18:09 x
こんばんは。
娘さんのご結婚、おめでとうございます。
社長が婿殿に斬られている傍らで、娘さんビームを出している写真は、
関係性がよくわかる一枚かと思っております。
どうぞ、末永くお幸せに!
Commented by b-faction at 2019-02-04 20:08
佐藤さん、ありがとうございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2019-02-02 16:33 | Comments(26)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction