人気ブログランキング | 話題のタグを見る

お菓子の神髄

昨日の夜から降り始めた雨も、
明け方には止んだようだ。
お菓子の神髄_f0076731_20240341.jpg
気持ち悪いほど暖かい朝だった。
季節がひと月飛んだみたいで、
何となく鼻がむず痒くなった。

今朝は掃除で始まった。

ズラリと並んだレガシィを移動し、
最近問い合わせの多い、
5速マニュアルのインプレッサや、
お買い得価格のFWDを一か所にまとめた。
お菓子の神髄_f0076731_20241300.jpg
最終型鷹の眼の5速4WDは、
けっこう気に入った個体で、
とても大切に維持している。
平成18年だから最終型だな。
まだインプレッサスポーツワゴンと呼ばれていた。
クリスタルグレィの1.5iーSなのでバケットタイプのシートが特徴だ。
ワンオーナーなので綺麗だし、
渋いアルミホイールが良く似合う素敵なクルマだ。
4輪ディスクブレーキだし、
最後によくあるてんこ盛り仕様だ。
ルミネセントメーターや、
ちょっとWRルックな外装でキメている。

ワイパーディアイサーとリヤフォグランプも付いていて、
リヤスポイラーもカッコ良い。

ちょっと探したくらいでは、
なかなか見つからないし、
最後の4輪ストラットなので持つ意味は高い。

そんなこと考えながら、
床を洗って綺麗に並べ、
隣にレガシィを置いた。
お菓子の神髄_f0076731_20242083.jpg
またレポートするけど、
このB4も凄く良い。

現行型は本当に存在感が増した。

それに出た頃は随分スポーティで驚いた。

お菓子のように甘いクルマだね。
お菓子の神髄_f0076731_16463512.jpg
田原町から浅田さんが来訪され、
車検整備を承った。
お土産をありがとうございました。
お菓子の神髄_f0076731_16464140.jpg
珍しいお菓子を戴いた。
まず田原町周辺の名物「菜の花」を使ったクッキーだ。
お菓子の神髄_f0076731_16465153.jpg
あっさりしていて美味しい。
お菓子の神髄_f0076731_16465666.jpg
もう一つは翁飴だ。

難しい字で書かれているが、
お菓子の神髄_f0076731_16470178.jpg
あの懐かしいフルーツゼリーの事だ。

お菓子の神髄_f0076731_16470701.jpg
オブラートが堪らなく良い。

お菓子の神髄_f0076731_16471403.jpg
初めて知った。
田原町で発明されたお菓子だったのか。

お菓子の神髄_f0076731_16471964.jpg
本家だけあり味も良い。
程良い甘さで、
しっかり美味しさも実感できる。

グッとくると言う事だ。

同じ日に七福さんの祭りもあった。

お菓子の神髄_f0076731_16472549.jpg
妻と早速出かけたら、
既にお客さんでいっぱいだった。

安藤さん、
ご盛会おめでとうございます。
お菓子の神髄_f0076731_16473261.jpg
まず生栗きんとんを賞味した。
お菓子の神髄_f0076731_16473605.jpg
暖簾は大事だ。
お父さんと並んで撮った写真が素敵だね。

技の象徴が並んでいる。
伝統を感じる多数の道具に加え、
餡を炊く鍋が素敵だ。
お菓子の神髄_f0076731_16474230.jpg
火入れの浅い栗きんとんの種を使用するので、
本当に僅かな時間しか持たない。

お菓子の神髄_f0076731_16474839.jpg
その代わり、
山栗を食べた時のような野性味が味わえる。

お菓子の神髄_f0076731_16475209.jpg
山栗を生で食べるなど、
この頃の子供には想像だにできないだろう。

お菓子の神髄_f0076731_16475928.jpg
けれども昔は学校帰りにひもじくて、
栗を拾って剥いて食べた。

渋皮を取って、
生の栗を齧ると僅かな塩気を感じる。

ワイルドだぜ~~~。
真似しないように。

御抹茶を立てて戴き、
続いて突きたての餅が出た。
お菓子の神髄_f0076731_16480418.jpg
上から順に、
栗粉餅に、
真ん中の左があんころ餅だ。

右がきな粉餅、
そして一番下が塩大福だ。
それから食べて、
次に栗子餅を食べた。
お菓子の神髄_f0076731_16480913.jpg
美味いなぁ。

お菓子の神髄_f0076731_16481402.jpg
最後にきな粉餅で締めた。

地域密着の美味しいお菓子屋は、
日持ちのしないお菓子に心を込める。

田中さんからお預かりしたインプレッサも、
このようなお菓子のように甘く美味しい。
お菓子の神髄_f0076731_16281579.jpg
整備が佳境に入った。

申し訳ありません。
今しばらくお待ちください。

娘が嫁ぎ、
手薄になった。

何と間の悪い事に、
大宮君が虫垂炎で緊急入院となった。

さっき手術が終わり、
心配無いようだ。

だが昨夜はぴんぴんしてたので、
朝電話をもらって驚いた。

暫く大事にしてもらおう。
お菓子の神髄_f0076731_16282159.jpg
人間は簡単にパーツを交換できない。
ところが、
クルマはパーツの在庫さえあれば、
余程でない限りなんとかなるものだ。

但しクルマには自然治癒力は無い。

このブログの愛読者にとって、
この話はくどいかもしれないが、
念には念を入れて欲しい。

人間だって急病になるくらいだから、
クルマへの愛情を欠かすと、
とんでもない「しっぺ返し」を喰らう。

だからクルマに愛情を注いで欲しい。

まず一番大事なのは、
1年ごとの法定点検を欠かさぬことだ。
お菓子の神髄_f0076731_16282786.jpg
「調子良いからやらない」
良く効くセリフだ。

特に困っていないのに、
金をかけるのは無駄に思える。

その上でリフレッシュが生きる。

常日頃愛情を掛けずに、
都合よくリフレッシュしようとしても、
クルマは簡単に主(あるじ)を向かない。
お菓子の神髄_f0076731_16283246.jpg
安さ優先で中古車買って、
死に絶える迄乗り尽くす「主」も居る。

あるいは、
気に入った愛機をとことん可愛がる「主」も居る。
そんなヒトは新品パーツのあるうちに、
知り尽くしたマイスターに任せると良い。

アッと驚く変化を遂げる。

「マイスター」は特技で生きている訳では無い。
ずっとこの仕事一本で、
技を磨き続けた者だけが、
指先からオーラを出すのだ。

誰がネジを締めるのか。
誰が餡を炊き練るのか。

この両者が、
なかなか似ていて、
触れると心地よい世界なんだ。

さあ、
これから高速テストだ。
田中さんのクルマの出来映えを確認する。
お菓子の神髄_f0076731_20242770.jpg
これも簡単そうで簡単じゃない、
実に奥の深い仕事なんだ。
お菓子の神髄_f0076731_20243273.jpg
キッチリ80km走って、
クルマの身体能力を隅々まで確認した。

田中さんが、
故障だと心配していた案件も、
ほぼ理由を掴んだ。

大事にする事と、
エンジンを回さない事は、
実は相反する事なのだ。

故障ではなく体質だな。
その特徴を再現させたので、
主が来訪されたら安心してもらおう。

やっぱりDEも考える方が、
クルマとの付き合いがより楽しくなる。

中津シェライフェで、
丁寧に操るとクルマと様々な対話が出来る。

ロードテストは重要だ。

田中さん、
楽しみにご来店ください。

明日も孤軍奮闘だ。
応援して欲しい。
頑張るぞ。

Commented at 2019-02-05 12:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by b-faction at 2019-02-05 14:23
堺さん、こんにちは。かわら版、楽しんで戴けて嬉しいです。今後とも宜しくお願いします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2019-02-04 22:00 | Comments(2)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction