人気ブログランキング |

母性

f0076731_18063322.jpg
スバルレディースの総長から戴いたスプーンは、
会社での簡単な朝食に役立つ。

f0076731_18063968.jpg
アイスクリーム用だと書いてあるが、
ヨーグルトを食べるのにも好都合だ。

改めて使い易さを実感した。
ありがとうございました。

新潟の雄、
スバルショップ柏崎の前川社長ご夫妻と、
京都の雄、
スバルショップ福知山の伊東社長ご夫妻。
f0076731_18064522.jpg
それにSUBARUの小島部長と緑川部長だ。

2007年に神戸で撮ったスナップショットだから、
あれからもう12年になるのか。
みんな変わらないな・・・と思ったが、
f0076731_20075307.jpg
今の小島部長は別人のようにスキニーだ。

阿智村で星空ミーティングが開かれた時に、
一緒に撮った写真なので、
あれからもうすぐ2年になる。

この翌月からシャンプーの使用を一切やめた。
やっぱり今と比べると、
頭髪の退化は遅くなったな。

それはともかく、
京都、新潟、岐阜の3人で、
スバルレディスを結成したらしく、
最近秘密集会を開いているようだ。

こりゃあ、
SUBARUダンディーズも結成しないとな。

クルマの内装仕上げで才能を発揮する、
ミセス大鶴から嬉しいプレゼントを戴いた。
f0076731_18065014.jpg
少し変わったチョコレートだ。

f0076731_18065518.jpg
封を切るとまるでアクセサリーのようだ。
思わず齧りついた。
f0076731_18070193.jpg
おっと、
また歯が折れたら大変だ(笑)

トッピングの味が想像以上に絶妙で、
コーヒー飲みながらあっという間に食べちゃった。

ありがとうございました。

f0076731_18071036.jpg
こーひー飲み終えた頃、
小包が届いた。

沼田市の阿部さんから、
f0076731_18071579.jpg
ステキな贈り物だ。

二つ袋が入っていて、
別便も届くとしたためてあった。
f0076731_18072038.jpg
ありがとうございます。

f0076731_18072593.jpg
読みやすい冊子だ。
今から800年ほど前に、
永平寺が建立されたいきさつが書かれている。
f0076731_18072975.jpg
経典のように開くので読みやすく、
優しいイラストには味がある。

その当時、
寺社仏閣の建立は大変な事業だった。

永平寺の建立は、
今でいうならオリンピックスタジアムの建設に近い、
政治的かつ行政上の大事業だったはずだ。

多くの費用と労力が、
一つの目的のために投入された。

勿論それが大きな地域振興策になり、
住む人々の生活を支えたのだ。

僧侶は政治的役割を担い、
教師としても尊敬されていた。

今の「センセイ」とはかなり違う。

池江選手が白血病になり、
思わず口が滑った代議士は、
それほど罪なことをしたとは思えない。

単純に言えば「品性」が現れただけだ。

ガッカリと口が滑った理由は、
いとも簡単に説明できる。

ヒトの事よりジブンが優先する本性だ。

それを責める事は出来ないね。

最近、
国会議員が余り尊敬されないのは、
端々にそれが見えるからだろう。

野党の議員も似たようなものだから、
国会の場でそれを罵倒するのは滑稽だ。

代議士は国民の代弁者だから、
桜井議員のこれからを決めるのは選挙民だね。

無駄な揚げ足取りは止めて、
本当にやらなきゃいけない事をもっと暴き出せ。

週刊誌にのスクープより劣る、
問題提示しか無いよな。

千葉っていう地域は面白いよね。

この地域の民度はさておき、
自分たちにとって役に立つか立たないのか、
勢いがあるのか無いのか、
それが如実に表れる。

ハマコーなんて面白い政治家を出していたくらいだ。

マスコミのユトリたちも、
上げ足ばっかり取らないで、
もう少しまともなスクープを体を張って取りやがれ。

ユトリは何でも二番で大丈夫だから、
蓮舫みたいな代議士と遊んでいた方が良いかもしれないな。

ジブンのやらない事は常にヒトに任せればよい。

こちらの味も良かった。
f0076731_18073685.jpg
上手く表面に塩をまぶしたり、
トリュフに酸味も活かす等、
技のキレ味が良い。
f0076731_21062891.jpg
このショコラティエは相当の腕と見た。

ありがとうございました。
f0076731_18074181.jpg
天井に新たな設備を追加して、
遂に新しいリフト据え付けが終わった。

最後に取り付けたのは電動ホイストだ。
f0076731_18074773.jpg
これまで長年に渡り、
当社の工房ではチェーンブロックに頼った。

これからはダイナミックな作業が可能になる。

工房に強い見方が増えたので、
一段と整備効率が高まるはずだ。
f0076731_18075229.jpg
ピットがあった状況と比較すると、
明らかに作業空間の雰囲気が良くなった。
f0076731_18075827.jpg
足元に穴がある環境より、
安全でダイナミックな整備が出来る。
より空間利用が容易になるが、
重量物を吊って移動したり、
リフトに挟み込む危険性が増えたので、
やはり油断は大敵だ。
f0076731_18080386.jpg
逆向きにクルマを置き、
新しく出来た作業スペースにエンジンを降ろす。
f0076731_18081091.jpg
電動ホイストと、
これまで使っていたチェーンブロックを複合的に使う事で、
場内に4基あるリフトの効率を高める。
f0076731_18081594.jpg
これまで通り3番リフトでエンジンを降ろし、
そこから伸びたレールで移動すれば、
新しく生まれたスペースで分解作業が可能だ。
f0076731_18082181.jpg
向かって右にいらっしゃるのが、
施工して戴いた東海機工の小島社長だ。

ありがとうございました。

今後とも宜しくお願い申し上げます。

マリオが宿泊した日には、
何か節目になる事が起きる。

リフト設置工事が完結したその日に、
インプレッサハウスの新たな改善が始まった。
f0076731_18082691.jpg
徹底的に周囲の環境を清掃し、
粛々とこの日を待った。

中途半端に埋もれていたU字溝を掘り出して、
全て処分してっもらった。

全面的に透水舗装で仕上げ、
出来るだけ地面の温度上昇を抑える。

既にその効果は実証済みで、
暑い夏も比較的快適だし、
環境に対する負荷も少ない。

田中建設さんは、
望桜荘周辺の改善でも力を発揮した。

あの時も大変お世話になった。

田中社長はこのブログを読んでいるので、
何を考え進めているのか、
良く理解してくれている。

作業の進捗状況を確認にいくと、
社員の方から「社長、これを見て下さい」
と声が掛かった。
f0076731_18083996.jpg
思いがけないモノが現れた。
なにやら様子がおかしい。
古びたビニール片が散らばり、
上に土嚢が載せてある。

「社長、古い井戸が出てきました」という。
これには驚いた。

ここには大量の枝や枯葉が堆積し、
うず高く盛り上がっていた。

ここに家が建っている頃から、
敷地とは一線を画していて、
何となく暗い場所だった。

だから昨年の秋に散々掃除して、
徹底的に余計なモノを取除いた。

あれだけ掃除しても、
見つけられなかった。
f0076731_18084430.jpg
土嚢の下には確かに井戸があった。

「チャポンと音が聞こえましたから水がありますよ」
掃除する前の写真にはそれらしいものは何も無い。
f0076731_18085171.jpg
矢印の位置に井戸があった。

ここは柿の木のから伸びた太い根や、
鳥が運んだのか、
自然発芽した植物が生存競争を繰り返していた。

北原課長も「気」が悪いと感じたのだろう。

何も指示しなくても、
彼自身の判断で徹底的に取り始めた。

積み重なった枯れ枝や、
大量の腐葉土を取除いた。
f0076731_18085748.jpg
するとだんだん石垣が現れた。




このブログを覚えている人もいるはずだ。
f0076731_18090492.jpg
ここまで取除いて満足しちゃったので、
井戸の存在には気が付かなかった。
f0076731_18091403.jpg
以前使っていた井戸も、
水道管が敷設されると不要になる。
それで埋められたのだろう。

これを活かす方法を考える。
どうするかな。

インプレッサハウスⅡはギャラリーとして使われる。

ここはステアリングの据え切りや、
度重なる切返しに耐えるよう、
強靭な舗装を掛けレベルを一段上げる。
f0076731_18091941.jpg
インプレッサファンにとって、
涎が出るような場所にする。

既に展示するクルマは揃った。
将来は20Bを5台くらい並べ、
いつかは22Bも作るつもりだ。
f0076731_18092711.jpg
ここのアプローチをどうするかは、
現場対応で決める。

何よりも、
周囲と調和した空間に整え、
素晴らしいと喜ばれる環境にしたい。
f0076731_18093831.jpg
ここの空気が冴えてきた。
雑草が生え放題で、
石垣からも樹木が自然発生し、
嫌な雰囲気が漂っていた。

昨年の暮れに建物の外壁も高圧洗浄機で丸洗いした。
真っ黒い水が流れたが、
藻類が地に帰った事で、
コンクリートの良い味が蘇った。
f0076731_11305641.jpg

恵那山の眺めが雄大だ。
まさに「気」が通った。

最近、
母性について感じることがある。

母性にも色々あるが、
f0076731_18094704.jpg
マリオはどうも女性の母性をくすぐるようだ。

不思議なもので、
母性をくすぐるタイプの男は、
何かを考えてくすぐるのではなく、
持って生まれた天性によるようだ。

それとは対照的な存在もある。

それは、
「母性を頼る」オトコだ。

くすぐるのは良いが、
頼り過ぎるのはあまり良くない。

良く無いけど、
それを本人はあまり自覚していないので、
そこがちょっと困るね。

けれども実は、
「母性を頼る」オトコには、
悪人はほぼ居ないと言って良い。

凄く良い人ばかりだが、
どうも人生を上手く扱えない節がある。

それを見抜くのに、
実は手っ取り早い方法がある。
愛車の扱い方だ。

母性を頼るオトコは、
クルマにも甘える。

クルマは自分だけを優しく温かく迎え入れてくれる。
でもクルマに甘えるだけで、
クルマにあまり愛情を注がない。

ここがポイントだ。
それを全く意識してないが、
恋人のような愛情を意識して与えない。

そういうオトコは、
やがてクルマの中でも暮らすようになる。

そう言えば、
「引きこもり」の深層心理にも、
似た所があるのではなかろうか。

暮らされるクルマ方はたまったもんじゃない。
モノが言えない事を良い事に、
乗り放題で汚し放題だ。

そのうちに異常に汚れ始め、
まるで汚したい放題の部屋のように、
手が付けられない状態になる。

一人暮らしのオトコだと、
誰も居ない冷たい家に帰るより、
直ぐ暖かくなるクルマの中がどこよりも心地良いのかもしれない。

現代はコンビニや道の駅があるので、
そこにクルマを置けば暮らすことが出来る。

風呂も困らない。
おおよそ毎月1万円払えば、
水曜日と月末以外毎日入れる。

クルマに母性を求め甘えるけれど、
点検や予防整備には見向きもしない。

クルマが壊れて死にかけると、
改めてその存在の大切さに気が付く。

既に遅いけどね。

母性本能をくすぐるタイプは違う。
「ついていてあげ無いと心配なんだ」と若干だけ臭わせる。

クルマの中で暮らしかけることもあるけど、
母性に頼るほどではない。

むしろ彼女のように愛を注ぐ。

もう少し大胆なオトコだと、
家畜のように扱い自分好みに調教するが、
見た目はピッカピカでみすぼらしくしない。

そんな事を考えながら、
マリオとお茶を飲んだ。
f0076731_18095285.jpg
福中さんに戴いた「しゃちほこサブレ」がとても美味い。
f0076731_21440998.jpg
渡部さんに戴いた、
大仁田ネギの煎餅はとても美味い。

二人でパクパク食べながら、
楽しく語り合った。

お土産ありがとうございました。
どちらもお茶うけに最高です。

車検も終わり、
東京に帰る時間が来たので、
f0076731_18095860.jpg
母性本能をくすぐるポーズでお別れだ。
f0076731_18100599.jpg
大事な家畜に母乳を飲ませてやるよう、
PEAを一本買って戴いた。

燃料満タンにしてから飲ませてね。

帰る途中の高速道路から、
車検後の感想を送ってくれた。

「車検の効果が無茶苦茶でてます!
足、かなり甦りました!
会社を出た瞬間からわかります!
滑るように車両が転がってます!
ありがとうございました‼️

サイコーの車検でした‼️」
(原文のママ)
こちらこそありがとうございました。
f0076731_18101208.jpg
さて、次はこのクルマのヨガだ。
フロントとリヤのサスを、
北原課長の手でリフレッシュする。

完成したらすぐ走って試してみたい。

運動不足はカラダに良くない。

最近まだ若いのに、
大変な病に侵された人が目立つ。
f0076731_18101930.jpg
金メダリストが白血病になった。

本当に頑張って実力で勝ち取った。
その努力がどれほどのものなのか、
ちょっと想像が及ばない。

身を擦り減らすところもあったのだろう。

複雑で難しい病気だが治る見込みがある。

頑張ってほしい。

色々と試してきて、
やはり良い習慣は大切だと感じる。

ヒトにはスピリチュアルな行為と、
フィジカルな行為があり、
その両方をバランスよく維持する必要がある。

偏ったストレスが、
免疫力にも影響を与えるはずだ。

だからこそ、
まずそれを高める必要がある。

実際にプールに入ると、
時々消毒薬の影響を実感する。

良く分からないが、
何かが匂うんだ。

そういう場所に長く浸かり過ぎると体にはきついな。

かと言って、
プールほど体に優しい場所は無い。
反動が弱く重力の影響も少ない。

準備体操なしで運動できるので、
会社帰りの短い時間を活かせる。

精神力と体力のバランスを、
プールほどうまく掴める場所は無い。

上手く付き合って、
最高の状態を維持する。

f0076731_18102673.jpg
ちょっと油断すると、
直ぐこうして結果に出る。

前夜遅くまで沢山お酒を飲んで、
お菓子をアレだけ食べて、
良い訳ないよね。

f0076731_18103409.jpg
反省します。
明日を元気良く迎えるために、
当面の課題は体重維持と体温管理だな。
f0076731_18104239.jpg
65kgを常に切るのが目標だ。
朝と夜の行水は、
体温上昇に抜群の効果がある。

良い習慣として続けたいね。

マリオもせっかく滝行を経験したのだから、
これを機会に朝晩の行水を始めて、
良い習慣として身に付けると良いね。

それが更に母性をくすぐるはずだ(笑)。

お互いに精進しよう。
油断大敵だ。

来月また会おう!
楽しみにしている。

Commented at 2019-02-19 23:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2019-02-20 00:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by b-faction at 2019-02-20 15:30
梅木さん、安心して履いて下さい。期待に応えます。
Commented by b-faction at 2019-02-20 15:31
松原さん、同じところは無いと思います。
Commented by 梅木 at 2019-02-21 12:59 x
代田社長様
アドバイスありがとうございました。
コンチネンタルの初体験したいと思います。
梅木
Commented by 中村治 at 2019-02-21 19:55 x
代田社長様
いつも拝読しています。
この度は、弊社の電動ホイスト、チェーンブロックを使用いただき
ありがとうございます、末永くお役に立てればと思っています。
甲府市在住でフォレスターSJGに乗っています。
SJG購入後、乗り味が固くどんなものだろうかとWebを探していて
このブログに出会いました。1000キロ程走ると馴染んで
乗り味が変わってきますと書かれていましたが、正にその通りでした。
SG5、SH5も所有しているのでこれらのフォレスターについて話題に
なるたびに乗って確かめたりしています。
いつも素敵な話題ありがとうございます。
中村
Commented by b-faction at 2019-02-21 20:34
梅木さん、どういたしまして。コスパが良いのでしっかり乗って楽しんでください。
Commented by b-faction at 2019-02-21 20:35
中村さん、今晩は。そうなんですね。これをご縁に宜しくお願いします。しっかり活用させていただきます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2019-02-19 22:00 | Comments(8)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction