人気ブログランキング |

SUBARUインプレッサとWRXの出力特性を語る


同じ蛋白質でも、
チーズと豆腐と鰹節と納豆では、
全く特性が異なる。
f0076731_21393446.jpg
豆腐以外は発酵しているので、
どれも独特の旨味がある。

忙しくて、
昼ご飯をゆっくり食べられない。

手っ取り早いのが納豆ランチだ。

ご飯に載せたチーズとの相性も良く、
お腹にも優しい。

中性脂肪を減らすよう、
食事に気を配る。

健康を気遣いたいと言うより、
数値変化を自分の体で楽しみたいのだ。

これから出す数値に刮目して欲しい。

先回のブログで、
フラットトルクと表現した。
一般的だと思っていたが、
よく考えたら興味のない人には、
あまり良く分からないはずだ。

それで昨日の会議で全社員に対して、
カタログの動力性能の欄を知っているかと聞くと、
半数以上が全く理解していなかった。

まずWRXのAーLineから行ってみよう。
f0076731_21345751.jpg
【エンジン】
EJ25/水平対向4気筒2.5L DOHC16バルブデュアルAVCSシングルスクロールターボ
内径×行程(mm):99.5×79.0
圧縮比:8.2
最高出力kW(PS):221(300)/6200rpm
最大トルクN・m(kgf・m):350(35.7)/2800~6000rpm
車両重量(kg):1490

エンジンの呼び方の中に、
敢てシングルスクロールと入れたとこが良いね。

それなりに、
SUBARUの拘りを感じる。

先にSTIがツインスクロールを造っちゃったけど、
敢て俺たちはこれにしたと言う主張だな。

次にインプレッサS-GTだ。
f0076731_21350258.jpg
【エンジン】
EJ20/水平対向4気筒2.0L DOHC16バルブデュアルAVCSツインスクロールターボ
内径×行程(mm):92.0×75.0
圧縮比:9.4
最高出力kW(PS):184(250)/6000rpm
最大トルクN・m(kgf・m):333(34.0)/2400rpm
車両重量(kg):1360

4代目レガシィからのツインスクロール化で、
実に素直な特性だ。


そして最後にRA-Rを並べてみたい。
f0076731_21385380.jpg
【エンジン】
EJ20/水平対向4気筒2.0L DOHC16バルブデュアルAVCSツインスクロールターボ
内径×行程(mm):92.0×75.0
圧縮比:8.0
最高出力kW(PS):242(329)/7200rpm
最大トルクN・m(kgf・m):432(44.0)/3200~4800rpm
車両重量(kg):1480

冒頭の食べ物のように、
3つのエンジンもしっかり発酵して旨味が迸る。

何を言いたいのか。

期待に応えたいが、
簡単に掛ける文章じゃない。

じっくり書かないとね。

月曜日の泳ぎは、
久し振りにキレが良かった。
f0076731_21393957.jpg
健康管理というよりも、
数値変化が愉しいんだ。
f0076731_21394469.jpg
意図した効果が出たら、
「ここで自分の手綱を緩めたくない」と戒める。

真剣に中性脂肪を減らそうと思えば、
入れる養分量を減らすか、
使う量を増やすしかない。

「やれるじゃないか」と、
自分を奮い立たせる気持ちが大事だ。

オトコには常に困難が立ちはだかる。

それを楽しく乗り越える。

陽転思考で頑張ろうじゃないか。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2019-03-12 21:56 | Comments(0)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction