人気ブログランキング | 話題のタグを見る

令和のスバル車

何が革新的だったか。
令和のスバル車_f0076731_20580854.jpg
やっぱりその筆頭はスバル1000だ。
スバルブランドだけでなく、
昭和全体を代表する名車だ。

次に平成を代表するのがレガシィで、
スバルブランドを全く異次元に引き上げた立役者だ。

そして平成の終わりを締めくくったのが、
誰もが予期せぬ夢の実現だった。

完全なスポーツカーをスバルが作る日が来ると、
誰が昭和の時代に予期しただろうか。

このBIG3を超すか、
或いは肩を並べ、
BIG4と呼ばれるクルマが現れるのか、
それはまだわからない。

声が出なくなって3日目の夜、
令和のスバル車_f0076731_20581518.jpg
とんでもないものを見てしまった。

前の日から激しい咳に悩まされた。

カラダが反応するから仕方がない。

その内、
咳と同時に下腹部がピュルっと動くようになった。

何となく、
数日前からそんな感じはしていたが、
声が出ない方が深刻でそこまで見る余裕が無かった。

平成最後の仕事を終え、
いつもより早めに家に帰った。

ジムも休みで泳げないし、
翌日には大切な予定もあった。
自宅のふろにゆっくり浸かり、
カラダを洗っていて思わず「えっ」と声が出た。

タマタマちゃんが3つある。

男にはいざという時に陰嚢から体内に、
大切なタマタマちゃんを収納するスペースがある。


そこに、
収納したはずのないタマタマちゃんがいらっしゃった。

男って駄目だよね。

こういうことが起きると、
別に痛くもかゆくもないのに怖くなる。

すぐ調べると、
その形状と症状から鼠経ヘルニアだと解った。

起きた原因も当てはまる。

手術しかないらしい。

10連休で医者も休みだが、
ホームドクターに電話すると、
「代田さん、紹介状を書くから、
切ってもらいたい病院をおおよそ決めて、
診察を始める7日に来て下さい」と親切にアドバイスされた。

クルマにも節目がある様に、
カラダにも節目がある。

平成になると、
アメリカのマイアミに行って日本との差を知った。

日本はバブルに踊り、
調子こいていたが、
アメリカではウインドウズの台頭を予感させた。

レガシィの現地仕様車を購入し、
持ち帰ってパブリシティーしてる最中に病魔に倒れた。

令和の直前にベトナムに渡り、
まさにバブル期の日本を思わせる活況を見た。

日本は働き方改革で半年間に二度も長期休暇を取る。
大丈夫かと憂いていたら、
タマタマちゃんの横にえらいものが現れた。

切るしかないと覚悟を決めたら、
山本部長が「触らない方がいいよ」という。


どして???

「だって僕も持ってますよ」と、
平然とした顔で言う。

凄いね。

本当に大丈夫なのかな。

ぴくぴくするけど・・・・。

どっちにしても、
暫く放っておくしかない。

兎にも角にも平成が終わろうとする時、
令和のスバル車_f0076731_20582176.jpg
平成の終わりを記念する酒を取り出した。

ここはやはり平成時代の古酒で締めるべきだ。

令和のスバル車_f0076731_20582780.jpg
望月さんに戴いた「ときわすれ」を開封した。

うん!
令和のスバル車_f0076731_21423167.jpg
良いお酒だ。

ヒネた感じなど一切ない。
古さを感じさせず、
落ち着いたふくよかな味だ。

グイグイ飲む酒ではなく、
口に含んで背景を楽しみたい。

世の中には本当に面白いものがある。

望月さん、
平成を楽しく閉める事が出来ました。
令和のスバル車_f0076731_20583330.jpg
翌朝6時に起きて岐阜までぶっ飛ばした。

着いたのは伊奈波神社だ。
令和のスバル車_f0076731_20585978.jpg
せっかく用意されていたので、
心を込めて記帳した。


令和のスバル車_f0076731_20590575.jpg
平成の時とは打って変わって、
新年並みのおめでたさに包まれていた。
令和のスバル車_f0076731_20591057.jpg
記帳が目的で来たのではなく、
妹の娘が結婚式を挙げるので、
お祝いに駆けつけたのだ。
令和のスバル車_f0076731_20592119.jpg
泰秀さん、綾菜さんおめでとうございます。

代田家一族が再び結集し、
大いに祝った。
令和のスバル車_f0076731_20592706.jpg
美味しいイタリアンを食べて、
令和のスバル車_f0076731_20593327.jpg
新婦の父とも久し振りに話し、

令和のスバル車_f0076731_20593867.jpg

楽しい時間があっという間に過ぎた。
令和のスバル車_f0076731_20594460.jpg
和牛とフォアグラのコンビネーションが秀逸だった。

声が出ないのと、
下腹部に爆弾を抱えているような気がして、
周りに言わせると「妙におとなしい」様だったらしい。

令和のスバル車_f0076731_20594953.jpg
おめでとうございます。
令和のスバル車_f0076731_20595487.jpg
こうしてパーティーは終わり、
次の会場に向かった。

昭和の終わりから始まった会が、
暫く休眠状態だったので、
幹事を引き受け再開して欲しいと頼まれた。

昭和62年に始めたので、
無二の会と名を付け無二の親友の集まりとした。

気が付けば10年ぶりの開催で、
奥様の同伴も3組あり、
総勢9名と賑やかなディナーとなった。
令和のスバル車_f0076731_21000197.jpg
kisakuのマスターにわがままを言って、
歳を重ねたメンバーが多いので、
量を減らしても良いから質を高めて欲しいとお願いした。
令和のスバル車_f0076731_21000638.jpg
おかげでどの料理も大人気だ。
久し振りに盛り上がり、
あっという間の2時間だった。

オールイタリアンの珍しい一日となったが、
令和のスタートに相応しい良い一日となった。

令和のスバル車_f0076731_21001507.jpg
出勤して月初会議を終えると、
郵便局から小包が届いた。

中を開けると、
令和のスバル車_f0076731_21002132.jpg
冒頭で紹介したミニカーが入っていた。

愛知県豊田市にお住いの、
渋谷さんからの贈り物だった。

令和のスバル車_f0076731_21002661.jpg
ありがとうございました。

早速机の上に並べ、
やる気を出すスパイスにしている。

今日は予約の多い一日で、
会議が終わると直ぐ、
高山市から石井さんが商談で来訪された。
令和のスバル車_f0076731_21003199.jpg
ステキなお土産を戴いた。
令和のスバル車_f0076731_21003625.jpg
袋を開けるとずっしりと重い包みが現れた。
令和のスバル車_f0076731_21004443.jpg
中には高山のお酒が入っていた。

令和のスバル車_f0076731_21005265.jpg
箱を開けてびっくりした。
新年号を記念するおめでたいお酒だ。

令和のスバル車_f0076731_21005822.jpg
純米吟醸の限定酒だから、
さぞかし澄んだ味覚の逸品に違いない。
令和のスバル車_f0076731_21010391.jpg
冷やすと一層美味しいので、
じっくり冷蔵庫で休ませる。

令和のスバル車_f0076731_21010841.jpg
石井さん、
ありがとうございました。

平成の執念を込めたクルマで、
令和のスタートを切る。

平川魂の凄味を、
是非味わって欲しい。

期待を上回るクルマなので、
RA-Rを是非お楽しみに。

Commented by 渋谷@豊田市 at 2019-05-02 22:27 x
豊田市の渋谷です。
ミニカーが無事に届いたようで何よりです。突然失礼しました。
この3台ならきっと小生の手元にあるよりも、社長の下にあった方が活き活き
してくれるのではと思い送付させて頂きました。可愛がってあげてください!
鼠経ヘルニア…それは男性なら誰でも恐怖に感じますね…。
変に触って悪化とかさせないようにそっとしておきましょう。

これからもブログ楽しく拝見させて頂きます!
Commented by b-faction at 2019-05-03 11:10
渋谷さん、素敵なミニカーを送っていただき有難うございました。休み明けに鼠経ヘルニアの治療に行ってきます。NBRを走行中に更に出てきたら大変なことになるので今のうちに完治させます。ご心配戴き有難うございました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2019-05-02 22:01 | Comments(2)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction