人気ブログランキング |

ときのすぎゆくまま

ときのすぎゆくまま_f0076731_18061106.jpg
2.0XSのロードテストを終えた日、
インプレッサハウスに立ち寄った。

前日に風雨が吹き荒れたため、
露天風呂を清掃した。

案の定、
木の葉やほこりが舞い込んでいた。

綺麗に洗ったら入りたくなった。

夜を待ち、
真っ暗闇で星空を楽しんでいたら、
ときのすぎゆくまま_f0076731_18061728.jpg
何やら恵那山から怪しげな光が昇る。

漆黒の闇だったのに・・・・・。

もしかすると・・・・・。
ときのすぎゆくまま_f0076731_18062221.jpg
あっという間に頭を出した。

それからの動きはスピーディそのもの。
ときのすぎゆくまま_f0076731_18062804.jpg
瞬く間に満月が上った。

こりゃあラッキーだった。

月光を浴びながら湯に浸かると、
かなりのパワーをもらった気がした。

いい湯だった。

5月らしい気持ち良い天気が続く。
イベント以来で、
皆さんから沢山のお土産を戴いた。
ときのすぎゆくまま_f0076731_18063338.jpg
七尾市の浮田さんから戴いたYUKIZURIは、
ちょっと酸っぱさが効いたミルフィーユ風のお菓子だ。
ときのすぎゆくまま_f0076731_18064088.jpg
ありがとうございました。
ときのすぎゆくまま_f0076731_18064645.jpg
さっくりとしてコーヒーに合う。

朝一番の楽しみだ。
ときのすぎゆくまま_f0076731_18065368.jpg
名古屋市の福中さんに戴いた、
どらやきも美味しかった。
ときのすぎゆくまま_f0076731_18065993.jpg
正統派の香りが漂う。

ときのすぎゆくまま_f0076731_18070489.jpg
全ての味がバランスよく、

ときのすぎゆくまま_f0076731_18071244.jpg
そこに餅が入り込んでバランスを崩す。

面白い美味しさだ。
ときのすぎゆくまま_f0076731_18071726.jpg
抹茶金時のバリエーションもある。
美味しくいただきました。

ありがとうございます。
ときのすぎゆくまま_f0076731_18072241.jpg
大津市の荒井さんに戴いた、
斎藤の最中も美味かった。
ときのすぎゆくまま_f0076731_18072789.jpg
風格を感じるね。
ときのすぎゆくまま_f0076731_18073373.jpg
朝のスタートで八女茶と一緒に戴いた。

朝から・・・・!
驚く人もいるだろう。

夕食が遅いので朝食を取らない。

だから起床から一時間ぐらいで糖分を取ると、
頭がシャキッとして仕事がはかどる。

まとめて食べてる訳では無いので、
ご安心されたし。
ときのすぎゆくまま_f0076731_18073847.jpg
仙台の前田さんに戴いた、
東北の味一群の中から伊達絵巻を味わった。
ときのすぎゆくまま_f0076731_18074216.jpg
良く見るタイプのお菓子だが、
中身の餡が独特だ。

和洋折衷で美味しい。

ときのすぎゆくまま_f0076731_18074763.jpg
珍しいお菓子をありがとうございました。

可児市の吉田さんにも、

ときのすぎゆくまま_f0076731_18075170.jpg
ふるさと長崎の珍しいお菓子を戴いた。

焼いて食べる芋のお菓子だ。

ときのすぎゆくまま_f0076731_18075696.jpg
焼くと随分印象が変わる。

ときのすぎゆくまま_f0076731_18080063.jpg
香ばしい香りが辺り一面に漂う。

自然な甘さだけど、
決して弱く無くて次々に食べたくなる。

これも美味しい。

ありがとうございました。

サービスフロントにお菓子が届いていた。
ときのすぎゆくまま_f0076731_18080690.jpg
お客様が帰り際に置いて行かれたと言う。

お見送りさえできず、
申し訳ありませんでした。
ときのすぎゆくまま_f0076731_18081406.jpg
中には凝った包みが二つ入っていた。
ときのすぎゆくまま_f0076731_18081928.jpg
池田市から上羽さんが車検で来店され、
箕面市にある「かむろ」の和菓子を戴いた。
ときのすぎゆくまま_f0076731_18082467.jpg
手作りの黒糖かりんとうだ。

一つ一つ手で袋に詰められ、
テープで包装を留めてある。
ときのすぎゆくまま_f0076731_18082956.jpg
しっとり感があり、
普通のかりんとうとは一線を画す味だ。

ありがとうございました。

甲府市から中村さんが見学に来訪された。
ちょうど立て込んでいて会釈程度しかできなかった。

大変失礼いたしました。
ときのすぎゆくまま_f0076731_18083506.jpg
社内の連絡不足で、
B-faction内に居る事を妻が知らず、
お品を頂戴した事が伝わりませんでした。

次回お越しの際は、
是非案内させていただきます。

袋の中からオレンジ色の包みが現れた。
ときのすぎゆくまま_f0076731_18084036.jpg
横浜の銘菓が入っている。

ときのすぎゆくまま_f0076731_18084586.jpg
これも楽しみに戴こう。

ありがとうございました。
ときのすぎゆくまま_f0076731_18085079.jpg
元気を沢山戴いてます。
このパワーで終盤戦に臨む。

先日、
悲しい知らせが届いた。

妻がビックリして新聞を持ってきた。

ときのすぎゆくまま_f0076731_18085514.jpg
漫画家の荻野真君とは、
中学から高校まで一緒に過ごした。

とても頭が良く、
高校では同じ柔道部に入って、
直ぐ黒帯を取った。

とてもついていけないくらい強かった。
茶帯で終わったからね。

アドバイスも常に的を突いてるし、
人の面倒も良く見る心の優しい男だった。

中学の時、
彼の家へ遊びに行くと、
「代田、これ知ってるか」と、
ダリの画集を見せてくれた。

あの頃から芸術性にも富んでいた。

彼のお父さんは校長先生で、
「うちの父ちゃんはターザンに似ている」が口癖だった。

高校卒業後に、
同窓生名簿作りを頼まれて、
彼の家に電話した。

するとお母さんが出て、
「あの子は何を考えてるんだか・・・」と絶句されるので、
どうしたのかと尋ねると、
「勝手に大学を止めて東京行って漫画書いてる」と嘆かれた。

それが、
同級生では一番の出世頭となった。

郷土の誇りだ。
中津川市のドクターカーに描かれている、
サーラちゃんもたしか彼の作品だったはずだ。

2015年1月に開催された、
恵那高校の同窓会が彼と会う最後になった。

もう一度会いたかったな。

訃報

彼にはしっかりした息子さんが居る。

後を引き継ぐ人が居たのが幸いだ。

それにしても、
惜しい人が亡くなった。

全く知らなかった。
2015年の暮れに、
彼を病魔が襲った。

最後に会った同窓会の年に、
まさかそんな事になろうとは。

心不全から腹水が溜まり、
彼もヘルニアになったらしい。

そこから肝硬変、肺梗塞、多臓器不全と、
死の淵ギリギリまで迫ったと言う。

そこから奇跡的に復活したが、
最後は腎不全で生涯を閉じた。

最後に会った時、
そんな気配は微塵も無かったのに。

ご冥福をお祈りします。

誰しも寿命からは逃れられない。

脱腸と言う変調をプラスに捉え、
毎日を前向きに行こう。

昨夜は手術前最後のチャンスだったので、
いつものヨガに行ってきた。

ヨガ前に血圧を測り、
ときのすぎゆくまま_f0076731_22020660.jpg
ヨガの後でもう一度見る。

最近は稲村さんのアドバイスに従い、
以前より塩分を控え適切に栄養を摂っている。
ときのすぎゆくまま_f0076731_22021573.jpg
こちらはギリギリの線だが、
体重は明らかに増えた。
ときのすぎゆくまま_f0076731_22022110.jpg
無理のない程度に、
これから泳ぐか。

それじゃあ行ってきます。

おやすみなさい。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2019-05-24 22:06 | Comments(0)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30