人気ブログランキング |
ブログトップ

中津スバルの濃いスバリストに贈る情報

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

劣化の自覚

綺麗だな。
f0076731_18174155.jpg
紅梅の僅かな実が梅酒に変わる。

梅の木が変なのは、
劣化が進んだからだろう。

予防策を何かと進めたが、
老木なので樹勢が乏しく実がならなかった。

劣化はどんなものにもあるので、
常日頃の心構えが大切だ。

宮城から高橋さんが愛機を迎えにいらっしゃった。
f0076731_18174636.jpg
劣化させる前に、
可能な限りリフレッシュさせた。

お礼のメールを戴いた。
仕上がりは大満足だと感想を戴き、
社員一同とても励みになった。

ありがとうございました。

またお出かけください。

思わぬ所から雨が滴り落ちたので、
シャツがびしょ濡れだ。
f0076731_18175201.jpg
昨年の台風で砕け飛んだテントを改善し、
同時に横へ拡張して雨どいも装着した。

ところが1年も経たぬうちに、
数か所から激しく雨水が漏れる。
f0076731_18175740.jpg
壊れたら直ぐに連絡すべきだが、
こういうことになると誰も臨機応変に動かない。

日本人は雨に甘いから、
雨漏れをあまり深刻に考えない。

何故漏れるのか、
遠くから離れて観察した。

よくよく見ると、
工房の床も何か異物で汚れている。
f0076731_18180538.jpg
たばこを吸っていた杉本君に、
なんで汚れているのか聞いてみると、
思わぬ答えが返ってきた。

「虫が一杯居ます」

えっ?
何処に???
f0076731_18181268.jpg
良く見たら芋虫が地べたを這いつくばっていた。

取り上げると何かをペッと吐いた。

葉から樹液を吸い過ぎて戻したのか。

余りにも良く太って、
落ちた時の加速度で自重に耐え切れず、
破裂して死ぬ奴もいる。

何の幼虫か知らないが、
アブなっ気無くて可愛らしい。

それにしても沢山いるな。
樹木が劣化して抵抗力が下がり、
昆虫に対する免疫が無くなったのだろう。

青々とした葉を食べられては、
一番光合成が必要な時期に具合が悪いはずだ。

増えれば増えたで、
これも何かの餌になるのだろう。

但し樹木の劣化により、
生態系のバランスが狂うと、
元に戻るのに時間がかかる。

コーヒーカーも劣化し、
お面に貼ったテントが破れた。
f0076731_18181790.jpg
食欲を感じるようにと、
オレンジ色を選んだが、
色物は劣化速度が速い。

f0076731_18182311.jpg
今度はオーソドックスな色で改善した。

夏に向かって大活躍なので、
酷くなる前に手当てした。

奈良の銘菓を戴いた。
f0076731_18182900.jpg
凄く美味しい。

驚くほど瑞々しい。
f0076731_18183936.jpg
やはり古代の都の地には、
他の街とは違う凄味があるな。

f0076731_18184546.jpg
プルンとしている。
チュッと吸ったら、
f0076731_18185235.jpg
一口で口の中に入った。

爽やかな甘さの葛餅だ。
夏のお菓子だね。
ステキなお酒も頂いた。
f0076731_18185772.jpg
純米吟醸の無濾過生原酒だ。

晩酌が楽しみです。
f0076731_18190321.jpg
米に拘りがある酒蔵で、
秋田から取り寄せた種で酒米を作り、
f0076731_18190962.jpg
それでおステキなお酒を仕込んだ。

愛機のType-Rも見事な仕込み具合だ。

思わず20Bにしたくなるほど素敵なクルマだ。
f0076731_18191479.jpg
今回の目的は、
初めにこのタイヤのままDEのAプランを受け、
f0076731_18191905.jpg
次にダンロップからコンチネンタルに換えて、
帰路のドライブを楽しむという算段だ。
f0076731_18192559.jpg
山はあるがタイヤはそこそこ古い。

これをPC6に換装して、
どんな味になるのかと、
ワクワクドキドキされていた。
f0076731_18193137.jpg
内田さん、
ありがとうございました。

また是非お越しください。
f0076731_18193764.jpg
アンケートもありがとうございました。

更に喜んで戴けるよう、
ドイツでステップアップしてきます。

満開になっても引く時を知らない。
f0076731_18194393.jpg
今年のリュウゼツランは本当に凄い。

その花に見送られながら、
f0076731_18194984.jpg
いよいよ整備が終わったBLEを、
高速テストに連れす時が来た。

やっぱり良いね。
f0076731_18195667.jpg
6速マニュアルは、
形式こそWRXと同じだが、
これを操る対象に合わせ、
実にジェントルな設定になっている。
ランプウエイを滑るように走った。

エンジン快調、
クラッチも交換したので、
凄くスムーズに走るはずだ。
f0076731_18200476.jpg
快適に、
かつ快調に高速を飛ばす。
f0076731_18201542.jpg
気持のよいエンジンサウンドだ。

しかし、
やはり隠れ得た難点がまた見つかった。
f0076731_18202181.jpg
ブレーキジャダーが酷い。

エンジンは良くても、
ブレーキに不安があると快感が損なわれる。

f0076731_18202937.jpg
しっかりと走り込み、
ブレーキジャダー以外は文句なしだ。

80km弱を走り終えた。
f0076731_18203773.jpg
さっそく戻って再検査。

担当医の目で再度点検の後、
f0076731_18204447.jpg
整備が進んだ。

いよいよこれで完成。
f0076731_18205036.jpg
次の車検迄、
これなら安心してぶっ飛ばせる。

6気筒に乗ったら、
やはりその熟成された味を、
徹底的に楽しまないと損!

踏めるクルマに蘇った。
お楽しみに。
ご来店を心よりお待ちしています。

by b-faction | 2019-07-05 22:00